年中そうめん流しが食べられる!奈良・桜井「三輪そうめん流し」

年中そうめん流しが食べられる!奈良・桜井「三輪そうめん流し」

更新日:2021/08/01 08:46

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
“そうめん流し”と言うといかにも夏のレジャーのようなイメージがありますが、日本の手延べ素麺発祥の地、奈良県桜井市の三輪エリアでは、一年中そうめん流しが頂けるお店があります。それが奈良県で唯一、そうめん流しが食べられる「三輪そうめん流し 乾製麺所」です。ここでは卓上で行う「回転式そうめん流し」を楽しむことができます。家族連れやカップルにもお勧めできるスポットで三輪そうめんに舌鼓を打ってみませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

奈良県唯一のそうめん流し「三輪そうめん流し 乾製麺所」

奈良県唯一のそうめん流し「三輪そうめん流し 乾製麺所」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「三輪そうめん流し 乾製麺所」は、日本最古の神社である大神神社(おおみわじんじゃ)の参道沿いにあります。もとは1階建てでしたが店舗を2階建てに建て替え、2020年(令和2年)10月10日にリニューアルオープンしました。

奈良県唯一のそうめん流し「三輪そうめん流し 乾製麺所」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

店頭には、びっしりと苔に覆われたキッチンカーやクレープの自販機など、思わずSNSにアップしたくなるような写真映えスポットがズラリ。なおクレープの自販機については後述します。

奈良県唯一のそうめん流し「三輪そうめん流し 乾製麺所」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

木の温もりを感じさせる店内は、1階にテーブルが全部で8卓ほど。2階(写真)にはテーブルが9卓ほどあって、おもに団体予約席として使われ最大で50名まで座れます。

三輪そうめん流しは鹿児島県発祥の「回転式そうめん流し」

三輪そうめん流しは鹿児島県発祥の「回転式そうめん流し」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

三輪そうめん流しは、竹を使ったいわゆる“流しそうめん”ではなく、テーブル上で行う“回転式そうめん流し”です。これは水流でそうめんをクルクルと回転させながらお箸ですくって食べる方法で、鹿児島県指宿市が発祥の地といわれています。

このドーナツ形をしたアクリル製のそうめん流し器を奈良で初めて導入したのが「三輪そうめん流し 乾製麺所」です。国内シェアの8割を誇る「鶴丸機工商会」のそうめん流し器を使用しています。

三輪そうめん流しは鹿児島県発祥の「回転式そうめん流し」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

そうめんは、約250年の歴史を持つ乾製麺所のオリジナル麺「誉(ほまれ)」を使用。湯がきたての三輪そうめんを味わうことができます。写真は2人前(約4束分)で、結構なボリュームです。

三輪そうめん流しは鹿児島県発祥の「回転式そうめん流し」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

テーブル上の流しそうめん器は、円形ではなく12角形となっています。これは麺が適度にほぐれて食べやすくするために考案された形です。

店長さんのおすすめ「骨までトロトロ スペアリブミニコース」

店長さんのおすすめ「骨までトロトロ スペアリブミニコース」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

運ばれてきた素麺を実際に投入してみると、かなりの勢いで水中を回ります。水は、花の御寺で知られる長谷寺の近くにある初瀬ダム(まほろば湖)の水を使っています。

投入後、2〜3回転でほぐれるのでお箸で取ってみましょう。一見、取りづらそうですがお箸を入れるだけで簡単に取ることができます。

三輪そうめんは、しっかりとコシがあるので回し過ぎてもあまり麺が伸びることがなく、ゆっくりと写真を撮りながらでもプリプリの食感を味わえます。

店長さんのおすすめ「骨までトロトロ スペアリブミニコース」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

そうめん流しの単品だけでなく、ランチメニューには色々なセットも用意されています。店長さんのおすすめは「骨までトロトロ スペアリブミニコース」(1290円)。三輪そうめん流しに骨までトロトロのスペアリブと季節の釜飯などがセットになったコース。

強力な圧力鍋で炊いたスペアリブは、柔らかくて美味しさが口いっぱいに広がります。豆腐は、三輪の老舗「川辺豆腐店」の手作り豆腐です。

店長さんのおすすめ「骨までトロトロ スペアリブミニコース」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

季節の釜飯は、ご飯もしっとりふっくらと炊けていて、おこげも美味しい。写真は「アサリの釜飯」。またすべてのコースで、そうめんを温かいにゅうめんに変更できますので、秋冬に訪れる方におすすめです。

「ソーメン・ガチャ」で箱入りの高級そうめんをゲットしよう

「ソーメン・ガチャ」で箱入りの高級そうめんをゲットしよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

お店の一角は物販コーナーになっていて、乾製麺所のそうめんが購入できます。

「ソーメン・ガチャ」で箱入りの高級そうめんをゲットしよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

その中でぜひチャレンジしてみたいのが「ソーメン・ガチャ」(100円)。カプセルにおみくじが入っていて、大吉が出れば箱入りの高級そうめんがいただけます。運試しとともに思わず夢中になってしまうかも知れませんね。

関西初登場の「クレープの自販機」で本格クレープを

関西初登場の「クレープの自販機」で本格クレープを

写真:モノホシ ダン

地図を見る

冒頭でも簡単にご紹介しましたが、店頭には関西初登場の「クレープの自販機」があります。販売しているのは、冷たいクレープ・やきいもなど。ただしやきいもは、冬季限定です。

関西初登場の「クレープの自販機」で本格クレープを

写真:モノホシ ダン

地図を見る

クレープは、種類も多く選ぶのに目移りしそう。写真は「生キャラメルスペシャル」(250円)。なおクレープは、すべてワンカップの瓶に入っていて、取り出したあとは空き瓶を自販機の横のケースに返却する決まりです。食後のデザートによく冷えたクレープを賞味してみてはいかがでしょうか。

三輪そうめん流し 乾製麺所の基本情報

住所:奈良県桜井市三輪460-24
電話番号:080-3037-3838
営業時間:10:30〜16:00
定休日:木曜日
アクセス:JR三輪駅から徒歩約3分
車利用の場合は、近隣駐車場利用

2021年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2021/07/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -