エクアドルの緑と鳥の楽園「サン イシドロ ロッジ」で森林浴を楽しむ

エクアドルの緑と鳥の楽園「サン イシドロ ロッジ」で森林浴を楽しむ

更新日:2021/08/19 16:15

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表
エクアドルの首都、キトの街から車でわずか2時間ほどの場所に、アンデスに生息する様々な生き物に出会える素敵なロッジ「サン イシドロ ロッジ」があります。緑豊かな広大な国立公園に囲まれた渓谷の中にあり、原生林トレッキング、哺乳類の観察、そしてバードウォッチングに最高のスポット。そんな自然を愛でなからロッジで頂くエクアドル料理、森の温水プール・・・大自然の中での癒しの滞在をご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(トラベルjp)
プランをもっと見る

貴重な動植物の宝庫

貴重な動植物の宝庫

写真:市川 芽久美

地図を見る

エクアドルの首都、キトから2時間ほどのドライブで、アマゾン川源流の恵を存分にうけた大自然の美しい森に到着します。「サン イシドロ ロッジ(San Isidro Lodge)」は、そんな森の中の標高約2,000m、広大な亜熱帯の私有保護区内に位置し、多種多様な鳥が生息するバードウォッチングの最高のスポットであることでも有名です。メガネグマ、ヤマバク、ジャガーやプーマなど多くの珍しい哺乳動物も確認されており、数多くの研究者も訪れる大変貴重な場所でもあるんです。

貴重な動植物の宝庫

提供元:San Isidro Lodge

https://www.cabanasanisidro.com地図を見る

今から40年以上前、この辺り一帯の土地は、エクアドル政府により農場開発の為にと一般販売されていました。そこで、エクアドルのブスタマンテ(Bustamante)家は、この豊かでユニークな動植物を保護したいと1800ヘクタール(東京ドーム約285個分)の土地を買い取りました。そこに、自然体系を崩すことなく、いくつかのロッジを建設し、同時に森林を保護する目的のナポアンデス森林財団を設立しました。

今でもブスマンテ家が代々ロッジ経営を引き継ぎながら、このロッジ周辺のサンイシドロ・コサンガ地域を大規模開発から守り、アンデスの土地と生物多様性の保全に努めています。

森の中のロッジ

森の中のロッジ

写真:市川 芽久美

地図を見る

サンイシドロの自然を楽しむための滞在先として、世界の鳥や自然愛好家などが集まるサンイシドロ・ロッジ。ファミリーや一般の観光客へも自然に触れながら快適で貴重な滞在を約束してくれる宿泊施設です。

森の中のロッジ

写真:市川 芽久美

地図を見る

緑豊かな大自然の中にありながら、ソーラーパワーを利用し、お湯もWi-Fiも24時間利用可能です。

各部屋は独立した建物(キャビン)になっており、自然の音や小鳥のさえずりがBGMになる程あたりは静かです。各部屋に備え付けられたテラスや大きなガラス窓は、この美しい自然を愛でるのに最適。

森の中のロッジ

写真:市川 芽久美

地図を見る

そして、こちらのロッジの魅力のひとつでもある半オープンエアーのプール。清々しい緑に囲まれた大きなプールで泳ぐのは本当に気持ちの良い贅沢な体験です。

空気の澄んだ標高2,000mのこの場所は、朝・晩は冷え込みますが、こちらのプールは常に35度程度の温度が保たれた温水プール。また、このプールサイドには暖炉を囲った休憩スペースもあり、寒さを感じる心配もありません。

森の中の憩いの場

森の中の憩いの場

提供元:San Isidro Lodge

https://www.cabanasanisidro.com地図を見る

公共スペース、レストランなどがあるメイン棟からは、霧を纏った素敵な森林の景色や、ハチドリの飛ぶ姿が楽しめます。可愛らしい動物がメイン等のテラスにひょっこり訪れることもありますよ。

森の中の憩いの場

提供元:San Isidro Lodge

https://www.cabanasanisidro.com地図を見る

各宿泊キャビン同様、メイン等のサロンの内装もオーナー一家のセンスの良さが伺える素敵なデザイン。大きな葉っぱを模った石の装飾やお皿、アマゾンの動植物を描いたカラフルな絵が印象的です。

森の中の憩いの場

写真:市川 芽久美

地図を見る

メイン等の床下部分に、何やら白いかべにライトが照らされた部分があります。こちら、ユニークで様々な昆虫も鑑賞できる様にと備え付けられたもの・・・よく見ると蝶や昆虫が白壁にウジャウジャと張り付いているのが分かります。

広大な敷地内でのアクティビティー

広大な敷地内でのアクティビティー

写真:市川 芽久美

地図を見る

ロッジの広大な敷地は標高2,400メートルから1,850メートルの標高勾配があり、この標高差が各温帯に生息する、異なる種類の動植物を一か所で見ることを可能にしているんです。特に鳥類が豊富で、サンイシドロロッジ周辺には、現在約310種以上の鳥が生息しています。

広大な敷地内にはそれらの動植物に出会うためのいくつかのトレイルが用意されていますので、この地を知り尽くした現地ガイドと一緒に、是非探検に出かけてみてはいかがでしょうか。

広大な敷地内でのアクティビティー

写真:市川 芽久美

地図を見る

もう少し楽して(!?)サンイシドロの自然を楽しみたい方には、ボートライドがおすすめ。手漕ぎボートに乗り、森林に覆われた小川を進みながらの自然観察です。

広大な敷地内でのアクティビティー

写真:市川 芽久美

地図を見る

マショマロ焼き、石の絵付け、吹き矢体験や、植樹体験などお子様むけのアクテビティーも充実しています。先のトレイル散策や、ボートライドを含むアクティビティーは全て宿泊料金に含まれています。
チェックイン時に滞在中のアクティビティーのプランを立てましょう。

評判の高いエクアドル料理

評判の高いエクアドル料理

提供元:San Isidro Lodge

https://www.cabanasanisidro.com地図を見る

食事だけの目的で訪れるお客様も多くいるほど、こちらのロッジの料理は評判です。地元の豊かな食材を使いながら、エクアドルの伝統を重んじた料理を提供しています。

評判の高いエクアドル料理

写真:市川 芽久美

地図を見る

ロッジ周辺に生息する鳥の写真がプリントされた木皿の上に、素敵に盛られた料理が運ばれ、緑に囲まれた中でゆっくりと頂く食事はまた格別です。

エクアドルアンデスの自然を満喫

首都のキトから少し足を延ばしただけで、大自然の癒しを体験できる「サン イシドロ ロッジ」。多くの種類の鳥をここ1か所で見られてしまうのも魅力です。キトの市内観光に是非アンデスの自然の中での体験も加えてみてください。

2021年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2021/06/19−2021/06/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -