マンハッタンの中心から夜景を拝む!エンパイア・ステート・ビルディング

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

マンハッタンの中心から夜景を拝む!エンパイア・ステート・ビルディング

マンハッタンの中心から夜景を拝む!エンパイア・ステート・ビルディング

更新日:2017/09/28 17:25

ニューヨーク旅行といえば世界一の摩天楼を誇るマンハッタンの夜景を楽しむことも外せないイベントのひとつです。
マンハッタン島の夜景を”外から見て楽しむ”か、”中のビルの頂上から見て楽しむ”か、方法や場所はいくつかありますが、特に後者の楽しみ方には2大人気スポットが存在します。今回はそのうちのひとつ、エンパイア・ステート・ビルディングの夜景について紹介させていただきます。

ロックフェラーセンターとエンパイア・ステート・ビルディング

ロックフェラーセンターとエンパイア・ステート・ビルディング
地図を見る

クリスマスの季節になると毎年巨大なクリスマスツリーが飾られることで有名なロックフェラーセンターの最上階、「Top of the Rock」。
そして、映画「キングコング」でキングコングが最上階まで登って大暴れするシーンで有名な「エンパイア・ステート・ビルディング」。

まずは、この2大スポットへの入場方法をご案内しましょう。

ロックフェラーセンターの最上階へのチケット($29)はweb上での事前予約が可能で、指定した時間に待たずに入ることができるという特長があります。もちろん天気が悪いから別の日にしたいなど、後で日時を変更することも可能です。しかし予約無しで当日に昇ろうとすると断られることがあります。こちらをご利用される場合は最低でも前日までに予約することを強くおすすめいたします。こちらのビルは高度があまり高すぎないことが逆に迫力のある夜景を楽しめるスポットとして人気があります。

エンパイア・ステート・ビルはwebでチケット購入が可能ですが時間指定ができません。昇りたいと思ったときに昇る事ができるのは利点ですが、長蛇の列の為、展望台に辿り着くまでに膨大な時間がかかってしまうケースがあるという難点があります。
もしこの待ち時間を短縮したい場合は、エクスプレスチケットを購入する方法をおすすめします。料金は、通常の86階フロアまでの入場料$29に加え、エクスプレスチケット$21で合計$50。さらに上の102階フロアまで昇りたいという方はプラス$17で、合計$67かかります。
102階のフロアは若干狭くガラス張りになっていますので、天候や気温などで昇るか昇らないかの選択をするのがいいでしょう。

東西南北、どの方向を見ても楽しめる

この2大スポットのどちらを利用するか迷っていらっしゃる方。

エンパイア・ステート・ビルに昇ったら、当然そのビルを含んだ夜景を見ることはできません。ロックフェラーセンターに昇れば、エンパイア・ステート・ビルを取り巻くマンハッタンの夜景を堪能することができます。ですが実は北側を見てみるとセントラルパークが広がっています。セントラルパークは夜には真っ暗になってしまうので、夜景は専ら「エンパイア・ステート・ビルを取り巻くマンハッタンの夜景」がメインです。

エンパイア・ステート・ビルの夜景は見られないとはいえ、マンハッタンのバリエーション豊かな夜景を存分に楽しみたいなら、断然エンパイア・ステート・ビルをおすすめします。北にはタイムズスクエアやロックフェラーセンターを含む夜景を見ることができ、南には今やマンハッタンで最高の高さを誇るワンワールドトレードセンターを含むウォール街の夜景(写真)が広がっています。

東西南北、どの方向を見ても楽しめる
地図を見る

マンハッタンのシンボル、クライスラー・ビル

マンハッタンのシンボル、クライスラー・ビル
地図を見る

ところで、アメリカの大人気ドラマ、「SEX AND THE CITY (セックス アンド ザ シティ)」(以下SATC)はニューヨークが大好きな読者の方々はよくご存知でしょうし、逆にこのドラマのファンになったからマンハッタンにいつか訪れてみたいと考えている方もいらっしゃると思います。
オープニングには形状の美しいクライスラービルの映像が2回も使用されており、マンハッタンといえばそのシンボルとしてクライスラービルを思い出すSATCファンも多いのではないでしょうか。

このクライスラービルの夜景は、ロックフェラーセンターではなくエンパイア・ステート・ビルから眺めるのが一番です。
なぜかというと、「Top of the Rock」からはクライスラービルが他のビルの後ろに隠れてしまってあまりよく見られないからです。エンパイア・ステート・ビルからですと、遮るものがなく綺麗に見ることができます。
また、地上から見上げて楽しむことができたクライスラービルを今度は見下ろす形で楽しむことができます。

最後に

お値段の手頃さや迫力ある夜景を求めて「Top of the Rock」をご利用になられる方が多いと思います。もちろん時間とお財布に余裕がある場合はどちらにも足を運ばれることをおすすめいたします。
しかし、クライスラービルをクリアな視界で見下ろすことができ、東西南北のバリエーション豊富な夜景を楽しむことができるのはエンパイア・ステート・ビルだけ。どちらか一つと言われれば、断然エンパイア・ステート・ビルがおすすめです。一生に一度の思い出として、是非、いかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ