クラゲの展示種類世界一!鶴岡市「加茂水族館」で幻想的な体験を!

| 山形県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

クラゲの展示種類世界一!鶴岡市「加茂水族館」で幻想的な体験を!

クラゲの展示種類世界一!鶴岡市「加茂水族館」で幻想的な体験を!

更新日:2014/06/27 11:11

macoのプロフィール写真 maco

山形県の鶴岡市立加茂水族館は、クラゲの展示がメインで行われている世界でも珍しい水族館です!神秘的でキレイなその姿に癒されに行きませんか?

加茂水族館ってどんな所?

加茂水族館ってどんな所?

写真:maco

地図を見る

山形県鶴岡市街から車で20分ほど、日本海の海岸線でひときわ目立つ、白くて大きな建物が加茂水族館です。
山形県内唯一の水族館であるこの加茂水族館、一時は入館者数が減るなど、閉館の危機もありました。しかし、偶然サンゴの水槽に生息していたクラゲに着目し、展示をはじめたことで注目を浴び、多くの方が訪れる水族館になりました。
現在ではクラゲの飼育、展示の種類ともに世界一で、常時30〜40種とクラゲの展示種類でギネス認定もされています。

2014年6月にリニューアルオープン!展示面積がさらに広くなり、スケールアップして、ますます注目が集まっている水族館です。

クラゲの世界を見に行こう!

館内に入場して淡水魚、海水魚の展示エリアを抜けるといよいよクラゲの展示エリアです!
照明が落とされた展示スペースを歩いていくと、たくさんのクラゲたちが出迎えてくれます!
透明の体でスイスイ泳ぐ姿はとても神秘的。キラキラ光る個体や、目をこらさないと見えないような小さなものまで、多種多様なグラゲを観察することができます。
展示の途中には、クラゲの生態について学んだり、クラゲの餌付けを見ることができるコーナーもあります。

クラゲの世界を見に行こう!

写真:maco

地図を見る

世界最大級の直径5mのクラゲシアター!

クラゲ展示の一番の注目は、一番最後に出迎えてくれるクラゲシアターです!
観覧スペースが広くなった先には、世界最大級の直径5mの円形水槽が!その中には約1万匹のミズクラゲが、ゆらゆらと気持ちよさそうにただよっています。青白く照らされた大きな水槽はとても幻想的で、時がたつのを忘れて眺めてしまいます。
水槽の正面には座れるスペースもあり、遠くからでもゆっくりと楽しむことができてオススメです!

世界最大級の直径5mのクラゲシアター!

写真:maco

地図を見る

その他にも楽しみがいっぱい!

館内ではクラゲ展示の他にも、鶴岡市のある庄内地域の水辺の生き物を集めた淡水魚展示や海水魚展示、アザラシプールなどもあります。
海岸線沿いにあるので、ウミネコの餌付けショーも行われていたり、アシカショーが見られるステージもあります。それぞれのショーの時間に合わせて訪れると、さらに楽しめると思います。
館内のレストランでは珍しいクラゲ入りのラーメンやアイスなどを食べる事もできるので、展示を見て回って疲れたら、一休みしてクラゲを食べてみるのもいいかもしれません。

その他にも楽しみがいっぱい!

写真:maco

地図を見る

おわりに

いかがだったでしょうか?海で見るクラゲたち、なかなか間近で観察することは無いですが、よく見ると神秘的でキレイで癒されます。こんなにたくさんの種類を観察できるのは加茂水族館だけです!ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ