雪塩ソフトも!宮古島「雪塩ミュージアム」で新たな塩の味わいを

雪塩ソフトも!宮古島「雪塩ミュージアム」で新たな塩の味わいを

更新日:2021/10/07 14:36

南森 エレナのプロフィール写真 南森 エレナ ご当地グルメ発掘ライター
絶景の青い空と美しい海に囲まれた「宮古島」。島の北部、池間大橋の手前にある「雪塩ミュージアム」では、雪塩の成り立ちや雪塩の製塩方法などを学ぶことができます。また、隣接するラウンジではゆっくりとコーヒーを飲みながら雪塩ソフトクリームを味わうことも。宮古島の特産物として知られる「雪塩」の新たな魅力に触れてみてください。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

美しい海に囲まれた宮古島にある「雪塩ミュージアム」へ

美しい海に囲まれた宮古島にある「雪塩ミュージアム」へ

写真:南森 エレナ

地図を見る

沖縄本島から南西に約300kmの位置にある宮古島には、海水を原料として独自の製法で作られた「雪塩」が特産物として知られています。そんな宮古島には、「雪塩」の製塩方法や雪塩ならではの使い方を楽しく学ぶことができる複合施設「雪塩ミュージアム」があります。今回は、宮古空港から車で約30分ほどの場所にある「雪塩ミュージアム」の魅力をご紹介します。

美しい海に囲まれた宮古島にある「雪塩ミュージアム」へ

提供元:雪塩ミュージアム

https://museum.yukishio.com/地図を見る

2002年10月に開業した「雪塩ミュージアム」は、雪塩の製造工場とショップを併設した複合施設として、2019年4月22日にリニューアルオープンしました。館内には「雪塩」の製造工程の紹介をするエリアや「雪塩」、お菓子、美容商品などを販売するショップがあり、リニューアルでは従来あるショップの隣に、コーヒーを飲みながらゆったりと過ごすことができる「ミュージアムラウンジ」を新設。施設を拡張したことでゆったりと買い物をすることができるほか、それぞれのエリアで「雪塩」の魅力について触れることができます。

美しい海に囲まれた宮古島にある「雪塩ミュージアム」へ

写真:南森 エレナ

地図を見る

ショップでは、雪塩や雪塩を使ったお菓子を販売購入、店内奥では美容シリーズ「雪塩ラボ」の使い心地の体験をすることができます。

雪塩やお菓子を販売するショップ

雪塩やお菓子を販売するショップ

写真:南森 エレナ

地図を見る

ショップでは、「雪塩」やお菓子などここでしか買えない限定商品を販売しています。その中で「雪塩」はぜひチェックしていただきたい一品。「雪塩」にはサラサラのパウダータイプと顆粒タイプの2種類があり、煮物や炒め物など普段の料理に活用したり、一般的な食塩と同じ感覚で使用したりするのにおすすめなのが顆粒タイプ。パウダータイプはサラサラしてきめ細かい塩なので、天ぷらのつけ塩やお肉の下処理などに利用するのに最適です。

パウダータイプと顆粒タイプの成分は全く同じ。使用する用途に合わせて使い分けてみてください。

雪塩やお菓子を販売するショップ

提供元:雪塩ミュージアム

https://museum.yukishio.com/地図を見る

「雪塩」の原料となるのは、地下約22メートルから汲み上げた地下海水。サンゴ礁が隆起してできた琉球石灰岩が天然のろ過装置の役割を果たしてくれるので、不純物のないきれいな海水を取水することができるのも宮古島ならでは。汲み上げた地下海水を濃縮し、アツアツに熱した金属板に海水を吹きかけて水分を瞬時に飛ばして製造されるため、海水から塩になるまでわずか2秒。

出来立ての塩は、ふるいにかけられる姿がサラサラの粉雪のように見えることから「雪塩」と名付けられました。一般的な塩の約4分の1の大きさ。本物の雪の結晶と同じ大きさです。

雪塩やお菓子を販売するショップ

提供元:雪塩ミュージアム

https://museum.yukishio.com/地図を見る

パウダータイプの雪塩には、磯の香りがたまらない「アオサ塩」、魚介だしで旨味たっぷりの「チャンプルー塩」、カレーパウダーに沖縄県産黒糖で甘味とコクをプラスした「黒糖カレー塩」など、沖縄の素材を中心にブレンドしたシーズニングソルト「雪塩かける」も販売しています。特におすすめは、バニラアイスにかけるとレアチーズケーキの味になる「シークヮーサー塩」。「雪塩」は公式オンラインショップでも販売をしているので、ぜひその味を試してみてください。

雪塩を使った美容商品「雪塩ラボ」シリーズ

雪塩を使った美容商品「雪塩ラボ」シリーズ

写真:南森 エレナ

地図を見る

ショップ内では、雪塩を使った美容商品「雪塩ラボ」シリーズも販売しています。

雪塩を使った美容商品「雪塩ラボ」シリーズ

写真:南森 エレナ

地図を見る

きめの細かい雪塩を使用した「雪塩ミネラルソルトホームスパ」や、雪塩に人の脂に最も近いとされる馬の油を合わせた無添加の手づくり「雪塩石鹼」など、どれもミネラル成分を豊富に含む雪塩100%の商品が揃います。

雪塩を使った美容商品「雪塩ラボ」シリーズ

写真:南森 エレナ

地図を見る

「雪塩ラボ」エリアでは、商品の使い心地を体験することもできます。「雪塩ミネラルソルトホームスパ」は、さらに細かい雪塩を集めた特別な「雪塩」。水と混ぜてゆっくりとマッサージしながら洗い上げると肌がつるつるに。雪塩に含まれるマグネシウムが反応して、ほんのりとした温かさも体験することができます。

「雪塩ミネラルソルトホームスパ」は、食用の雪塩と同じなので、頭から足先まで安心して使うことができます。ぜひ試してみてくださいね。

ソフトクリームに追い塩!?「ミュージアムラウンジ」でカフェタイム

ソフトクリームに追い塩!?「ミュージアムラウンジ」でカフェタイム

写真:南森 エレナ

ショッピングの後は、ラウンジでのんびりカフェタイムを過ごしてみてはいかが。木を基調とした落ち着いた雰囲気のラウンジは、旅の疲れを癒すにはぴったり。店内には、世界の塩の専門書や塩レシピ本や、宮古島に関する文献などさまざまな読み物を揃えたコーナーがあります。

ソフトクリームに追い塩!?「ミュージアムラウンジ」でカフェタイム

提供元:雪塩ミュージアム

https://museum.yukishio.com/地図を見る

ラウンジでは、雪塩を使った雪塩ソフトクリームを販売しています。このソフトクリームは2006年から販売されている人気の商品。ミルキーで甘いソフトクリームに塩気がアクセントになり、甘塩っぱさがクセになる味わい。

ソフトクリームに追い塩!?「ミュージアムラウンジ」でカフェタイム

提供元:雪塩ミュージアム

https://museum.yukishio.com/地図を見る

さらにテーブルには、ハイビスカスや島とうがらし、黒糖カレー塩といったシーズニングソルト「雪塩かける」が設置されているので、気になる味を試すことができます。素材と雪塩を合わせた「合わせ塩」をかけて食べることができるのは、「雪塩ミュージアム」ならでは。変化する味を楽しんでみてください。

宮古島で作られる「雪塩」のすべてがわかる「雪塩ミュージアム」は、宮古島を訪れたらぜひ行ってみたいスポットのひとつ。すぐ目の前には西の浜ビーチがあるので、ドライブがてら寄ってみてくださいね。

雪塩ミュージアムの基本情報

住所:沖縄県宮古島市平良狩俣191
電話番号:0980-72-5667
営業時間:10:00〜18:30(10月〜3月 〜17:00)
入場料:無料
アクセス:宮古空港より車で30分、狩俣バス停から徒歩で15分
駐車可能台数:5台

2021年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2021/07/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -