インド洋の夕日を眺める極上の時間〜ヘリタンスアフンガラ〜

| スリランカ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

インド洋の夕日を眺める極上の時間〜ヘリタンスアフンガラ〜

インド洋の夕日を眺める極上の時間〜ヘリタンスアフンガラ〜

更新日:2014/07/21 11:37

林 真市のプロフィール写真 林 真市 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

スリランカと聞いて何を思い浮かべますか?
カレー、象、仏教遺跡を思い浮かべる方もいるかもしれません。ホテルフリークや建築家ならきっと「ジェフリー・バワ」と答えるでしょう。
ジェフリー・バワは世界中のセレブに大人気のAMAN RESORTSに大きな影響を与えたリゾートホテルの祖ともいうべき偉大な建築家です。

バワ建築の代表的なリゾートホテル・へリタンスアフンガラを紹介します。

ビーチリゾートホテルの先駆的役割を果たした知る人ぞ知るホテル!

ビーチリゾートホテルの先駆的役割を果たした知る人ぞ知るホテル!

写真:林 真市

地図を見る

ヘリタンスアフンガラはコロンボとゴールの間にありコロンボからは車で約2時間、ゴールからは約1時間かかります。ホテルのまわりには美しいビーチ以外何もありません。ヘリタンスアフンガラの宿泊客はホテル周辺で観光することはほとんどなく、ホテルライフを楽しむためにアフンガラを訪れます。

シンガポールのマリーナベイサンズでも採用されたインフィニティプールは、ジェフリー・バワが考案したプールのスタイルです。今では世界各地でお目にかかれるインフィニティープールを世界で一番初めにつくったのが実は、ヘリタンスアフンガラ(旧トライトンホテル)です。

インド洋に沈む夕日を眺める極上のひととき

インド洋に沈む夕日を眺める極上のひととき

写真:林 真市

地図を見る

ホテルに滞在する上で最も気をつけて欲しいこと、それはチェックインの時間です。インド洋に沈む夕日をロビーやプールサイドからゆっくり眺めるのがヘリタンスアフンガラの最も美しく、崇高な時間です。
まれに観光客が観光をしっかりしてから夜ホテルに到着、翌日朝食をさっさとすませチェックアウトしていますが夜到着、翌朝チェックアウトはおすすめしません。
チェックインは16時までにはしましょう。おいしいウエルカムドリンクを飲んで部屋でゆっくりシャワーを浴びてロビーもしくはプールサイドで夕日を待ちます。
夕日を待つという贅沢をヘリタンスアフンガラで体験すると、旅で日の傾きを考えるのが楽しくなります。

ビュッフェがおいしい♪作りたてのスリランカ料理が食欲をそそる!

ビュッフェがおいしい♪作りたてのスリランカ料理が食欲をそそる!

写真:林 真市

地図を見る

夕食はビュッフェスタイルではありますがその場で調理してくれる料理があります。1品2品は調理するビュッフェをよく見かけますが、ヘリタンスアフンガラはコックがずらりと並んで10種類前後の料理を注文することができます。本場スリランカのシーフードカレーがイチオシ!

波の音・美しい砂浜・水をはらんだちょっと強い風・早朝のビーチ散策はスリランカの旅の思い出。

波の音・美しい砂浜・水をはらんだちょっと強い風・早朝のビーチ散策はスリランカの旅の思い出。

写真:林 真市

地図を見る

夕日観賞の次におすすめしたいのが早朝のビーチ散策です。ホテルの目の前がビーチで海の心地よい風と波の音を聞きながら朝の散歩をしましょう。

個人的なホテル視察の趣味で宿泊したホテルのルームカテゴリーをすべてチェックしています。料金差やランクが違うと広さやサービスがどれぐらい変わるのか、実際に自分の目で見てその場で確認します。ヘリタンスアフンガラに限っては部屋のカテゴリーを上げるよりもリーズナブルな部屋を予約して部屋の外で楽しんでください。部屋に費用をかけるよりスパやバーなどでホテルライフを満喫した方がヘリタンスアフンガラをより楽しむことができます。
もし余裕があれば若干の料金増しで部屋のサイズは変えずに海が見える部屋を指定できます。海沿いの部屋を予約して波の音を聞きながら熟睡したい方は料金増し以上の価値はあります。

ヘリタンスアフンガラ−まとめ−

1泊のみの滞在は16時までにはチェックイン、チェックアウトもぎりぎりの12時を目指しましょう。予算と時間に余裕があれば2泊してホテルライフを満喫しましょう。ジェフリー・バワはホテルという建物と自然の調和を非常に大事にしていました。壁で光や景色を遮らないトロピカルな設計、日の傾きでホテルの印象がガラッと変わる魔法の世界をゆっくり、じっくり感じてください。ジェフリー・バワが手掛けた他のホテルも泊まりたくなるはずです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/11/16−2012/11/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ