世界中のセレブが愛する!華麗なるリゾート地『モナコ』

| モナコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界中のセレブが愛する!華麗なるリゾート地『モナコ』

世界中のセレブが愛する!華麗なるリゾート地『モナコ』

更新日:2015/03/14 15:11

まつり はるこのプロフィール写真 まつり はるこ 編集者

地中海に面したモナコ公国は、世界有数のリゾート地として有名です。世界で2番目に小さい国としても知られており、その面積は約2平方キロメートル。なんとこれは、東京ディズニーリゾートの総面積とほぼ同じ大きさなんです!
世界各国からセレブが集まる、華麗なるバカンスの地・モナコのおすすめ観光スポットと見どころをご紹介します。

世界有数のリゾート地

世界有数のリゾート地

写真:まつり はるこ

地図を見る

モナコ公国の首都はモナコ市。「市の面積=国の面積」なので、モナコ市以外の市町村はありません。人口は3万人ほどですが、夏のバカンスの時期にはヨーロッパ各地から大勢の観光客が訪れます。

海岸沿いには、高級コンドミニアムやおしゃれなカフェ、レストランが軒を連ね、紺碧の海にはヨットが何艘も浮かび、のんびりとした時間が流れています。

王妃グレース・ケリーも眠る「モナコ大聖堂」

王妃グレース・ケリーも眠る「モナコ大聖堂」

写真:まつり はるこ

地図を見る

30分もあれば車で国を1周できてしまうほど小さなモナコ。いわゆる「観光名所」というものはそこまで多くありません。そんな中、モナコを訪れる人のほとんどが見学するのが、この「モナコ大聖堂」。
モナコの国家元首(大公)アルベール2世の母である、元ハリウッド女優のグレース・ケリー王妃や歴代大公が眠る、由緒ある大聖堂です。
前大公レニエ3世とグレース・ケリーの結婚式が行われたことでも知られています。

■モナコ大聖堂(Monaco St Nicholas Cathedral)
8時30分〜19時(冬季は18時閉館)/入場無料

F1モナコGPでもお馴染み「モナコ港」

F1モナコGPでもお馴染み「モナコ港」

写真:まつり はるこ

地図を見る

モナコの華麗さを一番感じられるのが「モナコ港」です。巨大な豪華客船が寄港し、多くのクルーザーが停泊している光景は、目を見張るものがあります。丘の上に建つ「大公宮殿」からなら、このモナコ港の全体を見渡すことができるので、ぜひ眺めてみてください。

世界で唯一市街地でレースが行われることで知られる「F1モナコグランプリ」のスタート地点でもあるモナコ港。レース当日は、港のスタンド席を多くのファンが埋め尽くします(写真中央の青い部分がスタンド席です)。

「コート・ダジュール」の一角

「コート・ダジュール」の一角

写真:まつり はるこ

南フランスのカンヌやニースなどと共に、コート・ダジュール(紺碧海岸)の一角をなすモナコ。碧く輝く地中海を臨む風景は、この国の一番の見どころといっても過言ではありません。海岸を歩きながら、海の碧さを静かに楽しみましょう。

南仏からのアクセスも抜群!

世界有数のリゾート地・モナコ公国の観光スポットと見どころ、いかがでしたでしょうか?
南仏のニースからはバスや車で約20分と近いので、日帰りも可能。南仏に行った際はぜひ立ち寄って、セレブ気分を味わってみましょう!

※お隣のニースに関しては「7kmにも渡る絶景ビーチ!紺碧海岸・南仏ニースで地中海バカンスを」でまとめました。
本文下の【MEMO】にリンクがありますので、そちらからお読みください!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ