初心者にも安心!オアフ島のマカプウトレイルでハイキング

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

初心者にも安心!オアフ島のマカプウトレイルでハイキング

初心者にも安心!オアフ島のマカプウトレイルでハイキング

更新日:2015/02/13 14:46

ハワイ滞在中、海に行かれる方は多いですが、ハワイのロコにはハイキングも人気です。オアフ島で有名なハイキングコースにダイアモンドヘッドが挙げられますが、実は島の東海岸にも、ダイアモンドヘッドと同じくらいお手軽に楽しめるハイキングコース、マカプウトレイルがあります。そこで、今回は初めての人にも安心な、東海岸のワイマナロエリアにあるマカプウトレイルとその周辺情報をご紹介し、東海岸の魅力に迫ってみます。

ワイキキからバスで1本!中心地からそれほど遠くないのに、長閑な雰囲気

ワイキキからバスで1本!中心地からそれほど遠くないのに、長閑な雰囲気
地図を見る

ワイマナロは、ワイキキから車で20分程の長閑なエリア。牧場や海洋研究施設があり、ハワイらしい豊かな自然が溢れる地域です。そんなワイマナロへの行き方ですが、懸念される方が多いのが交通手段。しかし、オアフ島は交通網が他のネイバーアイランドと比べるとしっかりとしているので、レンタカーを借りなくてもそこまで不便はしません。今回ご紹介するマカプウトレイルも、ワイキキから公共のバス"TheBus"で行くことが出来ます。オアフ島内は、どこで降車しても大人一律$2.50(時間制限付で1回まで乗り換え可能)。途中から海沿いを通って行き、気持ちも高まります。有名なハナウマ湾にも、同じバスで行くことが出来ます。

ハワイの景色を楽しみながら登れるハイキングコース

ハワイの景色を楽しみながら登れるハイキングコース
地図を見る

あらゆる年齢層に人気のハワイ。実はオアフ島のハイキングコースは難易度が様々なため、自分の体力に合ったところを選ぶことが出来ます。特に、ハワイでハイキングが初めての人におすすめなのが、今回ご紹介するマカプウトレイル。片道30分ほどのコースで、急な傾斜もないため、周りの景色を楽しみながら登ることができます。東海岸特有の、心地よい風を感じられます。

自分のペースで山登り!ゆったりとした舗装された道

自分のペースで山登り!ゆったりとした舗装された道
地図を見る

マカプウトレイル最大の特徴が、最初から最後まで舗装された道が続いているということ。道が狭いと、後ろから来る人が気になるということも多いですが、ここのハイキングコースは道幅も広めに作られているため、自分のペースで登ることができます。そのためか、犬の散歩コースにしている人や、子どもを連れて登っている人もよく見かけます。また、シーズンになると、運が良ければ、遠くの海にクジラが見られることもあります。ハワイの自然を満喫するのにぴったりのコースです。

雄大な自然に感動!展望台から見るいつもと違うハワイ

雄大な自然に感動!展望台から見るいつもと違うハワイ
地図を見る

マカプウトレイルの頂上は、展望台になっています。この展望台からは、ハワイの真っ青な海や壮大な山々、近くのマナナ島(通称ラビットアイランド)がよく見渡せます。ワイキキの都会な雰囲気とは一転し、ハワイの美しい自然を感じることができます。ハワイ本来の良さに気づかされる瞬間です。

近くにはマカプウビーチ!山も海も楽しみたい人必見

近くにはマカプウビーチ!山も海も楽しみたい人必見
地図を見る

マカプウトレイルの近くにはマカプウビーチという美しいビーチがあります。東海岸ならではの、白い砂浜に真っ青な海は、絵はがきのような景色です。このビーチにはお手洗いやシャワーもあり、ハイキングでの汗を流すこともできます。「ワイキキのビーチのような人で混み合ったビーチではなく、ゆったりとした時間を過ごしたい!」という人にはもってこいのビーチです。

1度で沢山楽しみたい!時間の限られた観光客の要望を叶える東海岸エリア

今回ご紹介したマカプウがある東海岸エリアは、ハワイの本来の美しい自然が保たれながらも、1度で沢山楽しめ、滞在期間が限られている観光客にもおすすめです。初心者にも安心なハイキングコース、世界的にも有名なビーチや、ロコ御用達のココマリーナショッピングセンター、子どもから大人まで楽しめるシーライフパークなど、魅力が満載!いつもとは違ったハワイ旅行にしたい、滞在中色々なことに挑戦してみたいという方、ぜひ東海岸のワイマナロの街まで足を運んでみてください。

【注意点】
1. 天候の悪いときは風が強く、物も飛ばされやすいです。
2. トレイルの入口にある駐車場を利用する際は、車の中に貴重品等を置いていかないようにしましょう。治安が良さそうに思われがちなハワイでも、盗難や車の窓ガラスが割られる等の事件も発生します。
3. バスを利用する際は、予めだいたいのバスの時刻をTheBusのウェブサイトで調べておくと便利です。アメリカのバス停には、日本と違って時刻表はありません。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ