「鹿島槍スキー場」で“ポケモンといっしょに雪遊びしよう!”|ハピスノ応援団レポート

「鹿島槍スキー場」で“ポケモンといっしょに雪遊びしよう!”|ハピスノ応援団レポート

更新日:2022/02/25 15:53

ハピスノ応援団のプロフィール写真 ハピスノ応援団 ファミリースキー伝道師
ファミリースキー情報メディア「ハピスノ」がおすすめするスノーリゾートを、ハピスノ応援団に任命されたパパ・ママがレポートする連載企画。

今回は、普段から休日はスキーに出かけているというスノースポーツ大好き家族のママ、古瀬美穂さんの体験記。スキーは上級者の双子姉弟ですが、長野 白馬の「鹿島槍スキー場」に出現した「ポケモンスノーアドベンチャー」に釘付け! 雪上遊園地体験にも大満足の1日だったようです。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

全長150m! 絶景の大迫力スノーチュービングに大興奮

全長150m! 絶景の大迫力スノーチュービングに大興奮

提供元:ハピスノ編集部

https://hapisnow.jp/地図を見る

現在、白馬エリア唯一のハピスノ応援団員のわたし。ハピスノ編集長より「鹿島槍スキー場」に新登場した「ポケモンスノーアドベンチャー」をレポートせよ! との指令を受けて、さっそく、ポケモン大好きなふたりの子供たちと一緒に行ってきました。

駐車場で地元の友人にバッタリ。ポケモンスノーアドベンチャーに遊びに来たことを伝えると、子供が雪山デビューしたばかりのその友人も「大人も十分楽しめるよ!」と太鼓判。これは期待大ですね。

全長150m! 絶景の大迫力スノーチュービングに大興奮

提供元:ハピスノ編集部

https://hapisnow.jp/地図を見る

かわいらしいポケモンのゲートをくぐると、右手にはそり遊びやふわふわ遊具が楽しめる「プレイランドエリア」が。様々な種類のそりやストライダー、雪玉を作るスコップなどの遊具が使い放題です。

ふたりはハンドル付きのそりにチャレンジ。「よ〜いドンッ」。身長も体重もほぼ同じふたり。勝ったり負けたりを繰り返し、なかなか決着がつかず。もう撮影は十分なのに、やめてくれません…。

遊び疲れて機嫌が悪くならないかと少々心配でしたが、スノーエスカレーター完備で、のぼりは楽ちんだったので大丈夫そうですね!

全長150m! 絶景の大迫力スノーチュービングに大興奮

提供元:ハピスノ編集部

https://hapisnow.jp/地図を見る

今回のメインイベントはやっぱり、全長150mのスノーチュービング! コースも最大6レーンが使える広々設計なので、親子みんなでワイワイ楽しむことができます。

出だしはゆっくりとしたスタートだけど、横の壁にぶつかるたびにクルクル回って向きが変わったり、どんどん加速したと思ったらジャンプしたり、予測不可能な滑降体験にワクワク、ハラハラが止まらない!

鹿島槍ヶ岳がときおり顔を出す絶景ビューを眺めながら滑り降りる爽快感と、ちょっとしたスリル感を同時に味わえるスノーチュービングは、大人も子供も関係なく楽しめる、噂どおりのアクティビティでした。

スキー場に遊園地!? デジタル系やカラダ張り系など多彩

スキー場に遊園地!? デジタル系やカラダ張り系など多彩

提供元:ハピスノ編集部

https://hapisnow.jp/地図を見る

もうひとつのお楽しみは、スキー場内で遊園地が体験できるということ。こちらも今シーズン初お披露目。いくつかあるアトラクションのなかから、まずは「デジタルボルダリング」に挑戦です。

じつは、ボルダリング経験者の子供たち。最初は小さな壁にちょっと不服そうでしたが、ゲームが始まると、そのおもしろさにすぐ夢中に!

ボルダリングの壁に捕まったまま、手足を使って相手から打ち込まれたボールを返すゲーム。う〜ん、言葉にするとなんだか簡単そうだけど、タイミングや体重移動など、これがなかなか難しい。

子供たちは手足はジンジン、くたくたとはいえ、思う存分、楽しめたようでした。

スキー場に遊園地!? デジタル系やカラダ張り系など多彩

提供元:ハピスノ編集部

https://hapisnow.jp/地図を見る

続いて、「VRライドシアター」へ。世界最大級の超高層ビルからの「逆さバンジー」にチャレンジしました。バーチャルだと分かってはいるけれど…。

「ギャー!」「キャー!」「うわぁ〜!」。変な汗、いっぱいかいてしまったことはナイショです。

スキー場に遊園地!? デジタル系やカラダ張り系など多彩

提供元:ハピスノ編集部

https://hapisnow.jp/地図を見る

最後は、ゲームセンターの必須アイテム「UFOキャッチャー」の人間版!? ふたり1組でペアになって、片方が位置をコントロール、もう片方がカプセルをキャッチする、という芸人カラダ張り系のバラエティ番組に出てきそうなアトラクションです。

今回は残念ながら賞品ゲットはできなかったけれど、グランピングやコテージのペア宿泊券、スキー場のリフト券など超豪華。運試しにチャレンジしてみるのもおもしろそうですね。

「キッズ&ファミリー安心宣言」で楽々親子スキー

「キッズ&ファミリー安心宣言」で楽々親子スキー

提供元:ハピスノ編集部

https://hapisnow.jp/地図を見る

鹿島槍スキー場では「カシマヤリ キッズ&ファミリー安心宣言」をコンセプトに、ファミリーにやさしいサービスを展開中です。

たとえば、第7ペアリフトで繰り返し滑れる「丸山ゲレンデ」が週末はファミリー専用になったり、キッズファーストともいえる独自のルール5ヶ条を設定したり、さらには、ファミリー専用貸切休憩所やレストラン内に優先スペースを設けたり。

かゆいところに手が届くサービスの数々。とくに、小さな子供連れのファミリーにとっては、本当にありがたい内容ばかりです。子供たちがもっと小さいときにあってくれたら! 本気でそう感じてしまいました。

「キッズ&ファミリー安心宣言」で楽々親子スキー

提供元:ハピスノ編集部

https://hapisnow.jp/地図を見る

午後になると、到着したばかりの早朝は雲に隠れていた鹿島槍ヶ岳が、ときおり青空とともに顔を出すようになりました。ここの魅力は、なんといっても北アルプスの鹿島槍ヶ岳を望む立地。

そして、セントラルプラザ1130を中心に、そこに滑り込むようにすり鉢状に囲むゲレンデは、ファミリーや滑走レベルの違いがあるグループにはとても好都合です。

滑走距離の短い初級者コースを滑っている人も、急な斜面を攻めたい上級者も、子供たちが休憩している間にガンガン滑りたいパパ・ママも、集合場所をセントラルプラザ一択に決定しておけば、はぐれる心配はありません。

思い思いの時間を満喫しつつ、みんな一緒に同じ空間を満足できる。ファミリーにとっては、広大な北アルプスにあって、なかなか他に見ない好条件のスキー場だと感じました。

地のものをふんだんに使ったメニューの数々をご堪能あれ!

地のものをふんだんに使ったメニューの数々をご堪能あれ!

提供元:ハピスノ編集部

https://hapisnow.jp/地図を見る

スキーに、雪遊びに、アクティビティに! たくさん遊んだあとにおいしいものを食べることも、スキー&スノボ旅の楽しみのひとつ。とくに、訪れた場所の“オススメ”メニューなら満足度120%!

今回は「白馬豚炙り信州赤味噌ラーメン」と「スンドゥブ」、「ねぎ塩豚カルビ丼」を子供たちといただきました!

地のものをふんだんに使ったメニューの数々をご堪能あれ!

提供元:ハピスノ編集部

https://hapisnow.jp/地図を見る

ちなみに、白馬豚とは飼料に国産米を添加し、オレイン酸による旨味にこだわった特定の飼育方法で育てられた豚のことで、白馬のブランド商品のひとつです。

そのほかにも、長野県が誇る信州味噌など、地元産の食材を使用したメニューの数々。今回のファミリーレポートとしては、ちょっとセレクトが渋めになりましたが、味は大満足!

県外からいらっしゃる方には、とくに、一度食べていただきたいメニューばかりです。

鹿島槍スキー場の基本情報

住所:長野県大町市平20490-4
電話番号:0261-23-1231
アクセス:
(車)長野道 安曇野ICから約38km
(電車)JR大糸線 信濃大町駅から無料シャトルバスで約40分

記事執筆:ハピスノ応援団 古瀬美穂
長野 白馬村在住の男女双子のママ。独身時代には、カナダ ウィスラーに移住するほどの熱烈なスノーボードファン。子育てをしながら写真家業を続け、家族で雪や波を求めて全国各地を巡る、さすらいのネイチャーアクティビティラバー。

2022年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

記事協力:ハピスノ

掲載内容は執筆時点のものです。 2022/02/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -