子どもの知的好奇心をくすぐる!「大垣市スイトピアセンター」

| 岐阜県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

子どもの知的好奇心をくすぐる!「大垣市スイトピアセンター」

子どもの知的好奇心をくすぐる!「大垣市スイトピアセンター」

更新日:2015/09/07 16:01

直 旅道のプロフィール写真 直 旅道 トラベルコーディネイター、通訳案内士(英語)

大垣市スイトピアセンターは、子どもといっしょに学び遊ぶことができる無料スポットです。館内はこどもサイエンスプラザ・コスモドーム・水のパビリオンとテーマごとに別れていてお子様も大人も1日中楽しく過ごすことができます。

大人の方が喜ぶ?蒸気機関車がお出迎え。SL(C11 155号蒸気機関車)

大人の方が喜ぶ?蒸気機関車がお出迎え。SL(C11 155号蒸気機関車)

写真:直 旅道

地図を見る

大垣市のスイトピアセンターは、一部のイベントをのぞいて無料です(駐車料金は200円必要になります)。

先ずは、こどもサイエンスプラザから入場しますとかつて活躍した蒸気機関車(C11 155号)が展示されています。
車掌席の中をのぞくこともできてこれは子どもより親のほうが感動するかもしれません。
 
このサイエンスプラザでは、人の暮らし・自然の力・宇宙の神秘をテーマにいくつもの展示がされています。

物理に目覚めるか。マジカルボールシューター

物理に目覚めるか。マジカルボールシューター

写真:直 旅道

地図を見る

蒸気機関車をすぎて、順路の通りすすんでいくとなにやら巨大な物体が現れてきます。これは、マジカルボールシューターと名づけられた装置で力学的エネルギー保存の法則を体現した装置だそうです。

何だか難しそうですが、要はボールが上から順に様々な仕掛けを通りながら落ちてくるもの。見ているだけで楽しいです。
装置もカラフルに仕立て上げられていてボールの流れを食い入るように見ているお子様もいます。下まで落ちたボールはまた装置内の仕掛けで上まであがっていきます。

サイエンスプラザは1階から3階まで。テーマごとにわかれた展示内容

サイエンスプラザは1階から3階まで。テーマごとにわかれた展示内容

写真:直 旅道

地図を見る

このサイエンスプラザは3つのテーマに分かれています。
1階が都市・人とくらし。2階が地球・自然の力。そして3階が宇宙の神秘となっています。
電気をつくる仕組み、雷ができる訳、ロッククライム体験、運動神経測定などいろいろな展示が知的好奇心をくすぐります。
また、無重力を体験できる装置が人気となっています。この体験はできる時間が限られていますので詳しくはホームページをご参照ください。

パビリオンは3つ!こどもサイエンスプラザ・コスモドーム・水のパビリオン

パビリオンは3つ!こどもサイエンスプラザ・コスモドーム・水のパビリオン

写真:直 旅道

地図を見る

コスモドームでは、プラネタリウムを見る事ができます。季節毎にテーマがかわります。プラネタリウムは有料ですので上映時間や料金などはご自身にて確認してください。

最後に紹介するのは水のパビリオン。大垣市は、美しく豊かな水に恵まれた水の都と言われており、この市が誇る「水」に焦点をあてた科学館となっています。

大垣に生息する小魚「ハリヨ」にもあえます

大垣に生息する小魚「ハリヨ」にもあえます

写真:直 旅道

地図を見る

この水のパビリオンでは、プチ水族館がありこの地に生息する淡水魚ハリヨなどが観察できます。
また、水に関する事象をクイズ形式にしたアクアビジョンや大型3面スクリーンを利用したアクアシアターで迫力の映像を見る事もできます。
「霧でつくる竜巻」や「水の鏡」に感心したり、巨大なシャボン玉をつくったり、自分の体の中にどれくらいの水分があるかをはかったりして子どもも大人も楽しむことができます。

天候に関わらず楽しめるのでおすすめです

この大垣スイトピアセンターは、地元の小学校では遠足の目的地にもなっています。子供の知的好奇心をのばすことを一番の目的につくられていますが、同時に市民の憩いの場ともなっています。

駐車料金だけですみますし、財布にも優しい知的遊びスポットです。お子様の夏の自由課題を見つけるヒントにもなるかもしれません。雨でも酷暑でも平気な屋内スポットなので勧めです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -