広島旅の拠点に!「ヒルトン広島」で過ごすオトナの欲張り旅

広島旅の拠点に!「ヒルトン広島」で過ごすオトナの欲張り旅

更新日:2022/10/25 18:25

ひいろ あいこのプロフィール写真 ひいろ あいこ 子連れトラベラー、子連れ旅プランナー
中国・四国地方初のヒルトンブランド!「ヒルトン広島」が2022年9月に開業しました。観光にもビジネスの拠点にも最適なホテルで、家族旅や女子旅、さまざまな滞在スタイルに適応可能。

随所に広島を感じさせるモチーフが散りばめられた落ち着いた雰囲気の館内にはスパやラウンジ、アフタヌーンティーなど、旅を彩る施設がたくさん。ホテルをフルに楽しむ欲張り旅プランをご紹介します。

広島の新たなランドマーク「ヒルトン広島」がオープン

広島の新たなランドマーク「ヒルトン広島」がオープン

提供元:ヒルトン広島

https://hiroshima.hiltonjapan.co.jp/地図を見る

広島の新たなランドマークとなる「ヒルトン広島」が2022年9月にオープン。中国・四国地方初進出となるヒルトンブランドとして話題を集めています。

広島の自然美や伝統を表現した全420室の客室に4つのレストラン&バー、スパ、フィットネス&プール、最高階の22階にはエグゼクティブラウンジまで備えたフルサービスホテル。大規模な国際会議に適した宴会場も完備しています。

広島市街地や、ユネスコ世界遺産の「原爆ドーム」へも徒歩圏内という抜群の立地で、広島観光の拠点としても最適。

広島の新たなランドマーク「ヒルトン広島」がオープン

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

エントランスの自動ドアが開くと、立派な松の盆栽が目に飛び込んできます。きれいに手入れされ堂々とした松は圧巻の一言。

これからの滞在に期待を膨らませながら進んでいくと開放的なロビーが広がり、奥にはチェックインカウンターがあります。瀬戸内海をイメージした碧色の壁、紅葉モチーフが刻まれたカウンターなど、随所に散りばめられた広島を感じさせるモチーフを探して楽しむのも「ヒルトン広島」の旅の醍醐味。

広島の新たなランドマーク「ヒルトン広島」がオープン

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

ロビーには開放的なカフェラウンジ「フローラウンジ」が併設され、ドリンクやケーキが提供されています。ホテルエントランスとは別に通り側に入り口を設けることで、宿泊者以外も気軽に利用できるよう工夫した造りに。

淹れたてのコーヒーと焼きたてパンで1日の始まり、日の光が差し込むおしゃれな空間でのスイーツタイム、仕事帰りの1杯など1日を通して利用できるカフェラウンジです。

高層階のスイートルームでワンランク上の滞在を

高層階のスイートルームでワンランク上の滞在を

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

全420の客室のうち、19階〜22階のエグゼクティブフロアにある全16室のスイートルーム。今回は「デラックススイート」をご紹介します。

デラックススイートは広々としたリビングにベッドルーム、バスルームと大型収納スペースを備えた86〜93平米の贅沢なお部屋。

リビングにはゆったりと座れるソファにワークスペースも完備。2面採光のベッドルームにはふかふかのベッドが配置されています。

高層階のスイートルームでワンランク上の滞在を

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

リビングルーム、ベッドルーム両方のお部屋からとにかく景色が素晴らしく見えるのが特徴のスイートルーム。高層階に位置するため瀬戸内海や、遠くの山々まで一望することができます。

また、広く取られた窓から外を眺めることができる贅沢なバスタブにも注目。

お部屋のどこからでも眺めることができる朝焼けや夕焼け、夜景など時間によって全く変わる景色は、最高のご褒美に。せっかくの旅ならば「スイートルーム」でワンランク上の滞在はいかがでしょうか。

高層階のスイートルームでワンランク上の滞在を

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

エグゼクティブフロアとスイートルームに滞在するゲストは、最高層階の「エグゼクティブラウンジ」を自由に利用できます。コーヒーや紅茶、各種ドリンクがフリーで楽しめるほか、時間に応じて各種軽食の用意も。

とくに夕方のカクテルタイムは必見!ビールやワインをはじめとしたアルコール類、ハムやチーズなどのライトスナックがふるまわれます。赤く染まっていく夕焼けを見ながらのひとときを。

「Spa by L’OCCITANE」の贅沢トリートメント

「Spa by L’OCCITANE」の贅沢トリートメント

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

ホテル5階には世界中にファンをもつロクシタン・スパのトリートメントが受けられる「Spa by L’OCCITANE」があります。ボディ、フェイシャルのほか、短い時間でも気軽に楽しめるフット・アイケアなどコースも充実。

「Spa by L’OCCITANE」の贅沢トリートメント

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

完全個室で楽しめるスパにはロクシタンで人気のシリーズをコンセプトにした4つの個室が準備されています。写真の「Immortelle(イモーテル)」はシャワー室とパウダールームが完備された2人同時にトリートメントが受けられるお部屋。

ロクシタンの香りに包まれてのオールハンドトリートメントに、日頃の喧騒を忘れ、身も心も癒されていくこと間違いなし。

「Spa by L’OCCITANE」の贅沢トリートメント

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

トリートメントの前にはドリンクを飲みながらのカウンセリングタイム。力加減など好みに合わせて施術をしてくれます。

世界が認めたロクシタンの上質なトリートメントを心行くまで堪能しましょう。

鳥かごスタンドに魅了される「アフタヌーンティー」

鳥かごスタンドに魅了される「アフタヌーンティー」

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

次に紹介するのは、流行りのヌン活。6階のバー&ラウンジ「ZATTA」ではエレガントな鳥かごスタンドに配された本格アフタヌーンティーを楽しめます。

無花果やベリーを用い、秋の花束をイメージして作られたスイーツの数々はどれも華やか。ミニバーガーやサンドイッチなどセイヴォリーも充実した、大満足な内容です。

鳥かごスタンドに魅了される「アフタヌーンティー」

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

アフタヌーンティーの時間中は、2004年に創設されて以来、数々のトップレストランに採用されている新進気鋭の英国高級紅茶ブランド「JING TEA」の紅茶がお替わり自由。

9種類の紅茶に、6種のハーブティー、コーヒーやエスプレッソなど種類の変更も可能です。

鳥かごスタンドに魅了される「アフタヌーンティー」

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

スイーツを心行くままに食べたい方は、オールデイダイニング「モザイク」で土・日・祝日限定で提供するスイーツビュッフェもおすすめ。季節ごとにテーマが変わり、いつ行っても新しい楽しみが待っています。

2022年11月13日まで開催中の「アリスのBlack&Redティーパーティー」は、期間中全席予約で満席となるほどの人気ぶりです。

日本料理「泉水」で日本酒とのペアリングを楽しむ懐石料理

日本料理「泉水」で日本酒とのペアリングを楽しむ懐石料理

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

1日の最後の夕食にはゆっくりと日本料理はいかがでしょうか。日本料理「泉水」では、日本酒とのペアリングで楽しむ懐石料理のコースを堪能できます。

赤、黄、緑、白、黒の5色を使った縁起のいい先付けから全10品のコースがスタート。

日本料理「泉水」で日本酒とのペアリングを楽しむ懐石料理

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

先付け、椀物の後に季節の鮮魚のお造りと続き、次に運ばれてくるのは写真の八寸。美味しいのはもちろんのこと、目でも楽しめる芸術品!

里芋あられ揚げ、辛子レンコン、蛸柔らか煮などどれも手の込んだ一口サイズのお料理がきれいに盛り付けられています。

八寸に合わせるのは広島の酒造の大純米吟醸「龍勢」。お料理と日本酒とのペアリングを楽しみながら最後のデザートまでコースが続いていきます。

日本料理「泉水」で日本酒とのペアリングを楽しむ懐石料理

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

繊細な懐石料理とお酒で満たされた後は、バーでのひとときを。金土の夜には、バー&ラウンジ「ZATTA」で生演奏を楽しめるライブエンターテインメントが開催されます。

美味しいお酒と共に素敵な演奏に酔いしれ、そのままお部屋へ。広島の夜景に包まれ、非日常から覚めぬまま眠りにつきましょう。

「ヒルトン広島」で広島の魅力感じる素敵な旅を

「ヒルトン広島」で過ごす贅沢な滞在プランの魅力は伝わりましたか?スパ&アフタヌーンティー体験にスイートルームでのくつろぎのひととき、美味しい懐石料理を楽しむディナー。

ホテルの魅力はもちろんのこと、観光の拠点にも抜群の立地を誇る「ヒルトン広島」は広島のランドマークとしてこれからますますゲストを魅了してくれることでしょう。

ぜひ、広島の魅力を堪能する素敵な旅を!

2022年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:ヒルトン広島

掲載内容は執筆時点のものです。 2022/10/01−2022/10/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -