駅から近くていい山!兵庫・摩耶山ハイキングのおすすめ

駅から近くていい山!兵庫・摩耶山ハイキングのおすすめ

更新日:2022/11/08 15:54

SHIZUKOのプロフィール写真 SHIZUKO 舞台演出者
兵庫県神戸市の摩耶山は、北海道の函館山・長崎市の稲佐山とともに日本三大夜景に選ばれるビューポイントですが、お手軽にハイキングできる山としても大人気。市街地に近く、公共交通機関を使ってのアクセスも抜群。摩耶ビューラインと名づけられたケーブル&ロープウェイがらくらくハイキングをサポート。山上の掬星台から見晴るかす阪神間の大展望は爽快。史跡公園や自然観察園もありますから、一日のんびり遊べますよ。

摩耶山ってどんな山?

摩耶山ってどんな山?

写真:SHIZUKO

地図を見る

アウトドア人気が高まっている最近。ハイキングに行ってみたいけど、きつい登山は嫌だなーとお考えの方にお勧めなのが、片道だけケーブルカーやロープウェイを使う半分ハイキング。登りか下り、どちらを歩くのかはご自由。ただ、下りは膝が痛くなることもあるので、ゆっくりと登ってみるのがおすすめです。

今回ご紹介するのは摩耶山。

摩耶山のある神戸に代表される阪神間は、瀬戸内海と六甲山地に挟まれたモダンでお洒落な地域。海から一気に山へと続く緑豊かな町が、細長くつながっています。
麓の繁華街・三宮の手前にある登山口への最寄り駅・王子動物園駅あたりから山側を見ると、白い大きなアンテナが建つ山が見えます。そこが摩耶山です。

摩耶山ってどんな山?

写真:SHIZUKO

地図を見る

最寄り駅から登山口までの平均斜度は10%。なかなか厳しい坂道が続きます。でもご安心ください。摩耶ケーブル駅まで多くのバス路線がありますから、歩くのはちょっと…という方もアプローチ出来ます。

摩耶山の山頂までは、登山口からおよそ2時間。山頂は林の中にあるので少しわかりにくいですが、人気は標高700メートルの掬星(きくせい)台。ここから見る景色がとにかくおすすめ。汗を流して登る価値のある風景です。正面の奥に関西空港、眼下に神戸空港、右手には淡路島、左手には大阪と奈良の県境の生駒山など海と山と町が一望。なんとも爽快な阪神間の大展望です。

ちなみに、摩耶ビューラインのケーブルとロープウエイを乗り継げば30分で到着出来ます。

摩耶山ってどんな山?

写真:SHIZUKO

地図を見る

実は、摩耶山といえば、日本三大夜景の山としても人気があり、よく知られています。

山頂の展望広場の名前・掬星台は、キラキラと輝く夜景の星が手で掬えるほど眼下に広がることから名づけられました。神戸から大阪にかけての広い都市部の大夜景は、お時間あればぜひ見ていただきたい絶景です。

上野道で山頂へ

上野道で山頂へ

写真:SHIZUKO

地図を見る

摩耶山に登る登山道は複数あります。

今回は、距離が短く、摩耶ビューラインに沿って登ることが出来る上野道から登ってみましょう。摩耶ケーブル駅までは、舗装道路を登ってくることになります。バスでケーブル駅に到着した人も、さあ、出発です。

登山口は山に向かって左手に少し迂回したところにあります。ここから、道は山道になります。しばらくは急な登りですが、森林浴を楽しみながら、ゆっくりと一歩一歩進みましょう。

上野道で山頂へ

写真:SHIZUKO

地図を見る

市街地に近い摩耶山は、少し登って振り返れば海に続くさわやかな風景が広がっています。登るにつれて、近かったビル群が小さくなり、風景がどんどん広がっていくのもお楽しみ。

上野道は、整備されていて歩きやすい道で、迷うこともありません。途中にケーブルカーとロープウェイの乗換駅・虹の駅がありますので、辛くなったらロープウェイに乗ることもできます。

上野道で山頂へ

写真:SHIZUKO

地図を見る

虹の駅から山頂までの道は、摩耶山歴史の散歩道と名づけられ、中世から近代にかけての歴史遺構が点在しているので、ゆっくりと歩きながら楽しむのがおすすめです。

特に、途中にある摩耶天上寺旧山門は見どころ。1976年に全焼し、現在は山頂に移転された摩耶天上寺の唯一の焼け残りです。旧山門をくぐった後、道は急な階段となり、登り切った場所にかつての建物跡などが点在しています。眺望もとてもいい場所なので、休憩しながらいろいろ確かめてみましょう。

建物跡を過ぎれば、山頂までは、もう少しです。

山頂に広がる摩耶山天上寺へ

山頂に広がる摩耶山天上寺へ

写真:SHIZUKO

地図を見る

まだ新しく見えるこのお寺の正式名称は佛母摩耶山忉利天上寺。

この山が摩耶山と呼ばれるようになったのは、空海によりお釈迦様の生母・摩耶夫人(まやぶにん)尊像がこのお寺に奉安されたことにあります。そのため、昔から女人高野などと呼ばれ、広く女性の信仰を集めています。特に安産のお寺として親しまれていて、全国のお寺の中でも唯一の摩耶夫人堂があるお寺です。

山頂に広がる摩耶山天上寺へ

写真:SHIZUKO

地図を見る

スッキリとした印象を受ける境内には、摩耶天空の庭が整備されています。京都などではよく見かける枯山水の庭ですが、それが山頂に5面(6面で完成)も広がっている風景は、なかなかお目にかかれません。

それぞれに摩耶創生之庭、仙人来朝之庭などと名づけられ、詳しい縁起は理解できなくても、そこにいるだけで心穏やかになれる場所です。

山頂に広がる摩耶山天上寺へ

写真:SHIZUKO

地図を見る

秋には、海を渡って2千キロも旅する蝶・アサギマダラが飛来するお寺としても人気絶大。数百羽が乱舞するピーク時はおとぎ話の中にいるような絶景です。

摩耶自然観察園でのんびり

摩耶自然観察園でのんびり

写真:SHIZUKO

地図を見る

摩耶山頂部分には、摩耶自然観察園があります。約2ヘクタールの広大な自然観察園で、摩耶山の植物を観察できる貴重な場所です。

摩耶自然観察園でのんびり

写真:SHIZUKO

地図を見る

トンボやカエル、カマキリなどをじっくり観察したり、初夏には池に添って咲き誇るあじさいが見事。

摩耶自然観察園でのんびり

写真:SHIZUKO

地図を見る

一周30分ほどで楽しめます。子どもの健やかな成長を願って、山の中から産湯のために水を持ち帰ったという産湯の井。ちょっと見つけにくい場所にあるので、ぜひ行ってみて下さい。

摩耶ビューテラス702

摩耶ビューテラス702

写真:SHIZUKO

地図を見る

摩耶ロープウェイの頂上駅・星の駅にある摩耶ビューテラス。

ご自慢のチキンカレーをはじめ、スイーツやアルコール、おつまみも充実のカフェ。開放的な窓に面したカウンター席に座れば、目の前には絶景が広がります。

摩耶ビューテラス702

写真:SHIZUKO

地図を見る

テラスでは、バーベキューもできます。

摩耶ビューテラス702

写真:SHIZUKO

地図を見る

併設されているmonte702には、摩耶山を楽しむ仕掛けが満載。山飯を作りたい、ハンモックでのんびりしたい、自転車で山頂ライドしたいなど、いろんなアクティビティに対応してもらえます。ぜひ、お立ち寄りを。

摩耶山の基本情報

住所:兵庫県神戸市灘区
アクセス:神戸市バス 阪急六甲駅・JR六甲道駅・阪神御影駅発

2022年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2022/10/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -