冬の夜空にフェニックス翔ぶ!新潟「長岡花火ウィンターファンタジー」

冬の夜空にフェニックス翔ぶ!新潟「長岡花火ウィンターファンタジー」

更新日:2022/11/07 15:39

やた 香歩里のプロフィール写真 やた 香歩里 鈍足の旅人、地域の魅力発掘人、花火鑑賞士
新潟県長岡市は、8月2日・3日に日本三大花火の1つ「長岡まつり大花火大会」(通称:長岡花火)が開催されることで知られています。

その長岡の素晴らしい花火を冬も見ることができるのが、「長岡花火ウィンターファンタジー」。2020・2021年は新潟県民限定イベントとして開催されましたが、2022年はついに制限を取り払い、全国の方に観覧のチャンスがやってきました!

真冬にも長岡花火の感動が味わえる!

真冬にも長岡花火の感動が味わえる!

写真:やた 香歩里

新潟県長岡市で8月に開催される「長岡まつり大花火大会」。2日間にわたり多くの人が訪れる人気の花火大会で、日本三大花火大会のひとつにも数えられています。

特大花火の正三尺玉、華やかな音楽つきのプログラム、そして大人気の「復興祈願花火フェニックス」など、多彩な打ち上げと演出で、花火の素晴らしさを満喫できる花火大会です。

真冬にも長岡花火の感動が味わえる!

写真:やた 香歩里

地図を見る

その「長岡花火」を真冬にも楽しめるのが「長岡花火ウィンターファンタジー」。会場は夏とは異なり国営越後丘陵公園で開催され、打ち上げ時間は約30分、打ち上げスケールもコンパクトですが、プログラムすべてが音楽付きのスターマインで、素敵な花火ショーを楽しめます。

スターマインというのは「速射連発花火」、すなわちたくさんの花火を次々と打ち上げるプログラム。音楽に合わせてテンポよく上がる花火は、全国の花火大会で大人気です。

クリスマスソングや人気曲と花火のコラボも!

クリスマスソングや人気曲と花火のコラボも!

写真:やた 香歩里

地図を見る

12月ということで、クリスマスソングと花火のコラボが見られるのもウィンターファンタジーの楽しいところ。

2022年のプログラムはすでに発表されていますが、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」での打ち上げが予定されています。ほかにも、adoの「新時代」、YOASOBI withミドリーズの「ツバメ」など、人気曲に合わせて打ち上げられます!

クリスマスソングや人気曲と花火のコラボも!

写真:やた 香歩里

地図を見る

そしてやっぱりエンディングは、これぞ長岡花火!の「復興祈願花火フェニックス」。

夏の「長岡花火」と同じ内容ではありませんが、平原綾香さんの「Jupiter」に合わせて上がる花火はやはり感動的。夏の花火をご存じの方は、夏の「フェニックス」のエッセンスをどのように取り入れているかを考えながら見るのも面白いですよ。

クリスマスソングや人気曲と花火のコラボも!

写真:やた 香歩里

地図を見る

長岡花火のシンボルである「フェニックス」。2022年も長岡の冬の夜空をフェニックスが翔ぶのでしょうか?

ちなみに長岡花火で上がる「ブルー・フェニックス」を見ると幸せになれる、なんて話もありますよ。

冬の花火はクリアで鮮やか!

冬の花火はクリアで鮮やか!

写真:やた 香歩里

地図を見る

昔から、花火は夏に上がるのが一般的でした。ですが近年は、秋冬に開催される花火大会が増えています。実は秋冬は空気が澄んでいて湿度も低いため、花火がよりクリアに、色もはっきりと見えるのです。花火を純粋に美しく観賞したいなら、実は秋冬はベストシーズン。

冬の花火はクリアで鮮やか!

写真:やた 香歩里

地図を見る

冬の風物詩、イルミネーションとのコラボが見られるのも「長岡花火ウィンターファンタジー」の魅力。2022年も、大けやきのイルミネーションと花火を一緒に楽しめます。

ホットドリンク片手に冬花火を楽しもう

ホットドリンク片手に冬花火を楽しもう

写真:やた 香歩里

地図を見る

国営越後丘陵公園は、長岡市の郊外にあり、広い園内にはその名の通り丘もあって、起伏ある地形が楽しめます。

公園内は広々としていてお子さんが走り回るにもぴったり! 打ち上げ直前の混む時間帯を避けて、早めに入場して園内で遊ぶのもおススメです。

ホットドリンク片手に冬花火を楽しもう

写真:やた 香歩里

地図を見る

園内の「花と緑の館」にも売店があるほか、屋外にも飲食店が出店予定です。12月の新潟となればかなり寒いですが、夏のビールの替わりにあったかい飲み物や食べ物を手に楽しむのが、冬花火の醍醐味。

また、「花と緑の館」内でもイルミネーションが楽しめます。冬のイベントの代表格であるイルミネーションと、夏のイメージの強い花火を一緒に楽しめる素敵なイベント。ぜひ体験してみてください!

チケット購入はお早めに!

入場にはチケットが必要です。チケットは売り切れが予想されるので、ぜひ早目にご購入ください。

12月の新潟の夜はかなり冷え込みます。温かい衣類や使い捨てカイロなど、防寒対策を万全にして、冬ならではの幻想的な花火イベントを楽しんでくださいね!

2022年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -