東京で札幌&北海道の食と文化を体感!「サッポロスマイルウイーク2022」

東京で札幌&北海道の食と文化を体感!「サッポロスマイルウイーク2022」

更新日:2022/12/02 19:35

札幌市東京事務所 公式アカウントのプロフィール写真 札幌市東京事務所 公式アカウント
札幌・北海道の食・文化の魅力を発信する「サッポロスマイルウイーク2022」が、東京で開催されます。2回目の開催であり、昨年は大変ご好評をいただきました。

皆さんが馴染みのある商品から、このイベントでしか味わうことができない限定グルメなど、たくさんの「さっぽろ」を取り揃えておりますので、ぜひお越しください!

「さっぽろ」がもっと好きになる1週間がスタート

「さっぽろ」がもっと好きになる1週間がスタート

提供元:株式会社八芳園

「さっぽろ」と言えば、ラーメン、ジンギスカン、スープカレー、お寿司、〆パフェ……など、美味しいものを上げればキリがありません。

今回のサッポロスマイルウイークでは、八芳園オリジナルの「味噌ラーメン」や「〆パフェ」など、ここでしか味わえないイベント限定グルメが登場します。

■「オマールビスク味噌ラーメン(3種の味変トッピング)」
オマールビスクの濃厚な旨味と味噌のスープに、3種のオリジナル“味変”調味料を添えて。
最後の1滴まで堪能できる、新感覚のNEO味噌ラーメンです。

■「北海道産玉ねぎポタージュの雪山ラーメン」
根昆布出汁をベースにした北海道産玉ねぎポタージュのスープと、雪山をイメージしたフワフワの鰹出汁ムースで包まれた、具材たっぷり!
混ぜれば混ぜるほどに旨味が絡み合って旨い!味噌ラーメンです。

■「紅櫻(べにざくら)蒸留所のクラフトジンを使ったジンパフェ」
札幌ではメジャーな「〆パフェ」を、地元で造られるクラフトジンを使用してMuSuBu流にアレンジ。
「追いジン」をパフェにひと回しすれば、至極の〆パフェに早変わり!

また、札幌のソウルフードでもある「ちくわパン」や、ちょっと珍しい「月寒(つきさむ)あんぱん」も札幌から直送してご用意しますので、お楽しみに!

ふるさと納税返礼品の展示や豪華トークショーも!

ふるさと納税返礼品の展示や豪華トークショーも!

提供元:札幌市

札幌市のふるさと納税返礼品もご紹介します。

ふるさと納税返礼品は、たくさんの魅力的な商品があふれていて、みなさんなかなか決められないものです。
今回は、地元でしか手に入らないものや、おススメ商品を多数展示しますので、ぜひご覧ください。
一部の商品は、その場で購入することもできます。

また、期間中にはイベントも開催されます。

12月10日(土曜日)12時からは、札幌観光大使でライスボールプレーヤーの「川原悟(かわはら・さとる)」さんによる、北海道米を使ったおにぎりを作るイベントが行われます。

川原さんは、自身をライスボールプレイヤーと称し、高速でおむすびを作るパフォーマンスが話題を呼び、東南アジアやヨーロッパ、アメリカなど世界中のイベントで日本米のPR活動をする傍ら、海外の大学講師や様々な観光大使や農業アンバサダー、全国の特産品を活用した商品開発のコンサルティングから居酒屋、海鮮丼屋、旅館などの飲食店経営やプロデュースなども行っている方です。

10組20名を対象(予約優先)で、参加費は無料です。
ぜひ、北海道米で握ったおにぎりを味わってみませんか。

12月11日(日曜日)14時からは、「川原悟(かわはら・さとる)」さん、「TEAM NACS」リーダーの「森崎博之(もりさき・ひろゆき)」さん、フリーアナウンサーの国井美佐(くにい・みさ)さんによる、札幌の住まいと食の魅力について語るトークショーが行われます。

森崎さんは、1996年、大泉・安田・戸次・音尾さんと共に演劇ユニット「TEAM NACS」を結成、リーダーを務めています。また、ごはんソムリエを取得し、食育の大切さ、北海道の素晴らしさを講演会などでも発信しています。

都市と自然が調和した札幌の暮らしや、豊かな食などについて、ご自身の体験から語っていただきます。

「サッポロスマイルウイーク」に出かけてみませんか

東京で開催されるイベント「サッポロスマイルウイーク2022」。
ぜひこの機会に会場に足を運んでいただき、「食べて」「買って」「知って」「体験して」さっぽろの魅力を存分にお楽しみください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -