厳選!ベルギーのアール・ヌーヴォー 巨匠オルタの通な楽しみ方

厳選!ベルギーのアール・ヌーヴォー 巨匠オルタの通な楽しみ方

更新日:2023/02/26 16:38

Miyuki Sakaiのプロフィール写真 Miyuki Sakai フリーランス(美容家、現地ガイド、ベルギービール愛好家)
アール・ヌーヴォー建築と言えば、ベルギー(ブリュッセル)が発祥の地。中でもヴィクトール・オルタは、最初にアール・ヌーヴォー様式を装飾芸術から建築へと取り込んだ偉大な建築家(巨匠)と言われています。

そんな巨匠オルタの作品は、ブリュッセルを中心にいくつか点在しており巡ることができます。今回はその中でも、オルタ美術館以外の「通なオルタスポット」を厳選してご紹介します。

最初の作品は極めてシンプル

最初の作品は極めてシンプル

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

「えっ、これがオルタの作品!?」と驚くほど一見して一般的な住居ですが、これがオルタ1885年の最初の作品です。私達がよく知る建築とは違い、他の住居と変わらない3棟住居のようでありながら、ちょっとした窓の曲線使いや植物を用いた彫刻から、オルタの趣向や今後のアール・ヌーヴォーの前兆を感じさせるものとなっています。

最初の作品は極めてシンプル

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

よく見ると、彫刻部分にはオルタの名前と建築された年を確認することができます。

<基本情報>
住所:Twaalfkameren 49,51,53 9000 Gent
アクセス:ゲント駅からトラムと徒歩で15分程度

まさに開花直前のアール・ヌーヴォー建築を楽しむ!

まさに開花直前のアール・ヌーヴォー建築を楽しむ!

提供元:THE AUTRIQUE HOUSE(Copyright_Maison Autrique)

https://www.autrique.be/fr/地図を見る

最初のアール・ヌーヴォー建築と言われる1893-94年「タッセル邸」の少し前に建築されたのが、こちらの「メゾン・オートリック/Maison Autrique」。シンプルかつ機能的でありながらも、すでに曲線や植物、鉄の装飾を用いた手法は、今後数々のアールヌーヴォー作品の誕生の予兆を感じさせます。

こちらは、「オルタ美術館/Musee Horta」ほど知られていませんが入館でき、ブリュッセル旧市街からのアクセスも簡単なスポット。オルタ美術館と併せてご覧いただきたい建築です。

<基本情報>
住所:Chau. de Haecht 266, 1030 Schaerbeek
電話番号:+32-2215-66-00
アクセス:ブリュッセル中央駅からトラムと徒歩で20分程度

これでもか!オルタ独自の世界観にウットリ

これでもか!オルタ独自の世界観にウットリ

提供元:Hotel Solvay/Copyright_Hotel Solvay

https://hotelsolvay.be/en/地図を見る

「タッセル邸」をはじめ、オルタは多くのアール・ヌーヴォー作品を生み出していきますが、その中でも「メゾン・ソルベイ/Hotel Solvay」は最高傑作と言われています。ここは科学分野での富豪「アルマンソルベイ氏/Armand Solvay」がオルタに無制限の資金で建設を託した家で、大変贅沢な造りとなっています。

家具も全てオルタの設計となっており、華美過ぎず品のある天井照明や大きなステンドグラス、部屋に合わせたビリヤード台など全てにおいて実用も兼ね備えた、巨匠独自のセンスが光るものばかりです。

これでもか!オルタ独自の世界観にウットリ

提供元:Hotel Solvay/Copyright_Hotel Solvay

https://hotelsolvay.be/en/地図を見る

現在嬉しいことに、美術館として木曜と土曜のみ一般内部公開されています。ご興味ある方はこのオルタの傑作でもある世界遺産をゆっくりご覧ください。

<基本情報>
住所:Av. Louise 224, 1000 Bruxelles
電話番号:+32-2640-56-45
アクセス:ブリュッセル中央駅からトラムと徒歩で20分程度

最後の作品は意外な場所

最後の作品は意外な場所

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

意外にも皆さんがよく利用するブリュッセル中央駅も、実はオルタの晩年の作品です。

残念ながらオルタは、この完成を見ることなく亡くなってしまったのですが、周囲に溶け込む優しい曲線の外観や駅舎内の柔らかく包み込むような光が特徴的。また駅からオルタギャラリーを通って、人々が濡れることなく広場方面へ通れる地下道など、色んな思いが込められています。シンプルなようですが、デザインと利便性を併せ持った駅となっています。

最後の作品は意外な場所

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

一見、見逃しがちな建築ですが、細部にオルタらしさを発見できることでしょう。

<基本情報>
住所:Carr de l’Europe, 1000 Bruxelles
アクセス:ブリュッセル国際空港より列車で16分程

オルタを巡る旅

せっかくベルギーで街並みを楽しむのであれば、ぎゅッとターゲットを絞った楽しみ方も面白いのではないでしょうか。その他のオルタ作品やアール・ヌーヴォーも現地でぜひお楽しみください。

2023年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2023/01/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -