ディープな大阪を堪能!「OMO7大阪 by 星野リゾート」子連れ旅

ディープな大阪を堪能!「OMO7大阪 by 星野リゾート」子連れ旅

更新日:2023/01/31 16:21

ひいろ あいこのプロフィール写真 ひいろ あいこ 子連れトラベラー、子連れ旅プランナー
2022年4月、大阪の新世界からほど近い「新今宮」駅前に「OMO7大阪 (おも) by 星野リゾート」(以下、「OMO7大阪」)が、オープンしました。
ホテルのコンセプトは「なにわラグジュアリー」。敷地内に1歩足を踏み入れればそこには「これぞ大阪!」と誰もが納得するような大阪らしさたっぷりのおもてなしが待っています。

"大阪の魅力にはまる"旅の始まり

"大阪の魅力にはまる"旅の始まり

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

「なにわラグジュアリー」をコンセプトにした「OMO7大阪」。エントランスを抜けると、大阪のシンボルとして親しまれている「ビリケンさん」がお出迎え。

レセプションのあるロビーへはこちらのモノクロのゲートを通っていきます。何のモチーフかお分かりですか?よーく見ると、そう!大阪の「ご当地グルメ」と言ったら真っ先に思い付くあのまぁるい熱々のたこ焼き。

チェックイン前から"なにわ"を感じる演出に期待が膨らみます。

"大阪の魅力にはまる"旅の始まり

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

ゲートを抜けると現れるのが、滞在の拠点となる「OMOベース」。開放感たっぷりのパブリックスペースには、チェックインロビーやライブラリーのほか、くつろぎスペースが揃っています。

宿泊者以外でも利用可能な「OMOカフェ&バル」では、朝10時から夜10時までアラカルトメニューを提供。

串カツセットなど大阪の定番メニューはもちろん、たこ焼きそっくりのスイーツ「たこチー」などユーモアたっぷりのオリジナルメニューも見逃せません。

"大阪の魅力にはまる"旅の始まり

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

ロビーの外に広がるのが、緑豊かなガーデンエリア「みやぐりん」。広大な芝生広場と、それを囲う段々のデッキテラス、クッションスペースやテーブル席も多くあり、くつろぐことができます。

「みやぐりん」の目の前には新今宮の駅があり、行き交う電車を間近で見ることができる特等席も!芝生で遊べるのはもちろんのこと、電車好きな子にとってもたまらない空間です。

家族でワイワイ楽しむ「いどばたスイート」

家族でワイワイ楽しむ「いどばたスイート」

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

「OMO7大阪」には、人数や旅のニーズに合わせた全8種類の多彩な客室タイプがあります。中でも家族での滞在にぜひおすすめしたいのが6名定員の「いどばたスイート」。

中央には大きなテーブルとソファ、ベッドスペースは四隅に位置するというユニークなレイアウトのお部屋です。

家族でワイワイ楽しむ「いどばたスイート」

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

壁一面に描かれているのが、大阪の代表的な観光スポットが記された「OSAKAボード」。

「今日はここに行ったね。」「明日はどこに行こうか。」家族でボードを見ながら井戸端会議さながらに、あれやこれやとお話しするのも旅の醍醐味ですね。

ディープな大阪の魅力を知る!「ご近所アクティビティ」

ディープな大阪の魅力を知る!「ご近所アクティビティ」

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

「OMO7大阪」に来たのならぜひ参加していただきたいのが、街の魅力をディープに体験できる「ご近所アクティビティ」。

その集合場所となるのが、こちらの「ご近所マップ」前。幅約6m、高さ約4mの「ドでかOSAKAボード」には、OMO7大阪スタッフの方が実際に足を運んでおすすめしたいと太鼓判を押す情報が詰まっています。

ディープな大阪の魅力を知る!「ご近所アクティビティ」

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

ご近所ガイドOMOレンジャーと巡る2つの「ご近所アクティビティ」をご紹介します。

1つ目は夕方に開催されている「ほないこか、ツウな新世界さんぽ」。大阪の下町として知られる「新世界」。通天閣やジャンジャン横丁など、ディープでレトロな雰囲気漂うエリアをお散歩。

これぞ大阪!とクスッと笑ってしまうような「なにわの魅力」を堪能できるツアーです。

ディープな大阪の魅力を知る!「ご近所アクティビティ」

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

2つ目は毎朝開催されている「ええだし出てますわツアー」。"なにわの台所"木津卸売市場を中心に関西の「だし文化」について学ぶ、ガイドツアーです。

「そうだったの!?」と思わず驚いてしまうような驚きの豆知識や、市場の方と楽しむ対話など内容盛りだくさん。ツアー中には市場でのお買い物も楽しめます。

大阪の「食」を堪能する二種のディナーコース

大阪の「食」を堪能する二種のディナーコース

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

レストラン「OMO ダイニング」では、「大阪の食の本質を表現する」をテーマに、大阪の郷土料理や大阪で親しまれている食材を、アレンジした2種類のディナーコースで味わえます。

1つ目は「Naniwa Neo Classic(なにわネオクラシック)」。大阪の郷土料理をフランス料理の技法を用い、華やかにアレンジした革新的なコースです。

全8品のコースは、どのお皿もメニュー名だけでは想像もつかない画期的なものばかり。最後まで目でも楽しませてくれます。

大阪の「食」を堪能する二種のディナーコース

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

2つ目は「Naniwa KUSHI Cuisine(なにわ串キュイジーヌ)」。大阪の風情を色濃く残す「新世界」の名物「串カツ」から着想を得た、全8品のコース。

一つ一つ手の込んだ5種類の串カツから始まり、味も見た目も斬新な串料理へと変化するコースは圧巻の一言。美味しいのはもちろんのこと、ワクワクするようなアレンジが魅力です。

ワインをメニューに合わせて一品ごとにグラスで提供してくれるペアリングもお見逃しなく。

大阪の「食」を堪能する二種のディナーコース

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

コース料理が堪能できるのは大人だけではありません。小学生の特別メニューもコース仕立てに。

前菜の盛り合わせから始まり、スープ、パスタと続き、最後にはメイン料理が提供されます。ちょっぴり背伸びしたコース料理に思わず子供たちもにっこり。

家族みんなで美味しく楽しいディナータイムとなること間違いなし!

夜まで続く"なにわ"の魅力

夜まで続く"なにわ"の魅力

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

夜のお楽しみはまだまだ続きます。ガーデンエリア「みやぐりん」では、「PIKAPIKAふぐナイト」が開催中。丸いフォルムが愛らしい「ふぐテント」が登場し、暖かなこたつでくつろぎのひと時を過ごすことができます。

寒い冬にぴったりの「フグ&チップス」とヒレ酒の提供も。からっと揚げたふぐの唐揚げと芳醇な風味のヒレ酒は最高!

夜まで続く"なにわ"の魅力

写真:ひいろ あいこ

地図を見る

毎夜2回、ふぐをテーマにした演出照明のショーも見逃せません。ホテルの外壁全面を使った壮大な光のショーは必見!

「PIKAPIKAふぐナイト」は、2023年2月28日までの開催です。

「OMO7大阪」でどっぷり大阪の魅力に触れる子連れ旅を

大阪の魅力をこれでもかというほど感じる「OMO7大阪」。

ディープな大阪の魅力を「OMO7大阪」ならではの素敵なおもてなしで体験させてくれます。チェックアウトするころには、家族みんなですっかり大阪の魅力にはまってしまうことでしょう。

「OMO7大阪」でどっぷり大阪の魅力に触れる子連れ旅を!

2023年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:OMO7大阪 by 星野リゾート

掲載内容は執筆時点のものです。 2022/12/28−2022/12/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -