海産物にスイーツ!道の駅「らうす・知床」で北海道を味わおう!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

海産物にスイーツ!道の駅「らうす・知床」で北海道を味わおう!

海産物にスイーツ!道の駅「らうす・知床」で北海道を味わおう!

更新日:2014/06/30 14:31

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

北海道羅臼町(らうすちょう)。世界自然遺産「知床」で知られるこの町では、大自然の恵みである美味しい海産物を、四季を通して楽しむことができます。
ここでは、オホーツク海の美味しいものが揃う道の駅、「らうす・知床」でいただけるグルメをご紹介。郷土料理も海産物もスイーツもおまかせください!幻のエビも登場します!

本場で食べよう!知床・羅臼産の「ホッケの開き」

本場で食べよう!知床・羅臼産の「ホッケの開き」

写真:月宮 うさ

地図を見る

まずは、脂が乗った美味しい「ホッケの開き」をいただきましょう!
羅臼町は、どさんこ(北海道人)も認める、北海道で一番美味しいホッケが獲れる産地。
その理由は、世界自然遺産「知床」の大地から流れる雪解け水・雨水が育てた、良質なプランクトンを主食にしているから。まさに大自然の恵みです。
漁期は流氷の影響を受けない春〜秋。知床が観光客で賑わう季節は、いつでも美味しいホッケに出会えます。数ある調理法の中でも、旨みがぎゅっと凝縮される開きは、最高のいただき方です!

栄養についてもお話しましょう。
ホッケには中性脂肪を分解し、血糖値を下げる効果を持つ、DHA・EPA(不飽和脂肪酸)がたくさん含まれています。また頭部には、女性に嬉しいお肌に良いヒアルロン酸も!美味しくて体にも良いお魚です。

郷土料理「ちゃんちゃん焼き」もオススメ!

郷土料理「ちゃんちゃん焼き」もオススメ!

写真:月宮 うさ

地図を見る

ホッケの美味しいメニューをもう1つご紹介。北海道の郷土料理「ちゃんちゃん焼き」です!
ちゃんちゃん焼きとは、バターを敷いた鉄板の上で、生魚と野菜を白味噌仕立てのタレと共に蒸し焼きにした料理。本来は鮭を使うことが多いのですが、道の駅「らうす・知床」ではホッケのちゃんちゃん焼きをいただくことができます。

写真は蒸し焼きにする前のもの。この後、蓋をして旨みを閉じ込めます。蒸しあがったら軽く混ぜていただきましょう。元は漁師飯ですので、豪快に食べるのがオススメです!

羅臼漁協直営店「海鮮工房」でいただく新鮮な海の幸!

羅臼漁協直営店「海鮮工房」でいただく新鮮な海の幸!

写真:月宮 うさ

地図を見る

道の駅「らうす・知床」内にある、羅臼漁協直営店「海鮮工房」。
ここでは、新鮮な海産物をお土産を買うことができるのはもちろんですが、獲れたての海の幸をいただくこともできます。

写真はオホーツク海産の牡蠣。注文を受けると、その場で殻を外し、食べられる状態にしてくれます。「海のミルク」と言う言葉がぴったりな、濃厚でミルキーな美味しい牡蠣をおひとついかがですか?オススメです!

夏限定!幻の「ぶどうエビ」

夏限定!幻の「ぶどうエビ」

写真:月宮 うさ

地図を見る

夏にしか食べることのできない「ぶどうエビ」をご存知ですか?
北海道で一番の水揚げ量を誇る羅臼でも、一日に十数kgしか獲れないため希少価値が高く、「幻のエビ」と呼ばれてます。名前の由来は、果物のぶどうのような色をしているから。そんな珍しいエビも、道の駅「らうす・知床」内の、羅臼漁協直営店「海鮮工房」では、食べることができます(天候により、入荷が無い日もあります)。

ぶどうエビには「羅臼昆布醤油」を添えてくれますが、最初は何もつけず口の中に広がる濃厚な甘みと旨みを味わってください!その後はお好みで♪エビ味噌も美味しいですよ!

※漁期は毎年7月1日〜9月25日までですが、水揚げの規定量を達成し次第終漁となるため、確実にいただける時期は7月〜8月です。

ミルクと昆布は相性ぴったり!オススメ「昆布ソフトクリーム」

ミルクと昆布は相性ぴったり!オススメ「昆布ソフトクリーム」

写真:月宮 うさ

地図を見る

デザートもいただきましょう!
オススメは「昆布ソフトクリーム」です。さっぱりとした美味しいミルクソフトの上に、羅臼昆布粉末がたっぷりかけられた一品。なんとスプーンまで羅臼昆布です!どんなお味がするの?と思いの皆様にも、是非チャレンジしていただきたい美味しさです♪
さっぱりとした塩味が暑い日に嬉しい「らうす海洋深層水ソフトクリーム」もオススメです。食べ比べも楽しいですよ♪

※2つのソフトクリームは売り場が異なります。
昆布ソフトクリームは、羅臼漁協直営店「海鮮工房」、らうす海洋深層水ソフトクリームはらうす深層館内「知床弁当」にて販売しています。

展望台にも登ってみましょう!

道の駅「らうす・知床」には、羅臼漁港が見渡せる景観の良い展望台があります。食後には、船が行き交いカモメが飛び交う美しい港町の風景を楽しんでみませんか?
観光案内所もありますので、知床情報・観光情報もバッチリ入手できます!もちろん、お土産も種類が揃っていますから、お買い物もここで楽しみましょう♪

アクセスは、国道335号沿い知床横断道路の羅臼側の入り口側になります。知床観光ツアーでも立ち寄ることが多い道の駅ですので、ツアーご利用の皆様も是非参考にして美味しい北海道・知床のご馳走をいただいてくださいね♪

夏は知床が一番輝く季節!大自然の中へ旅行にでかけましょう!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ