煌びやかな雛人形を満喫!大阪「岸和田城下町ひなかざり」

煌びやかな雛人形を満喫!大阪「岸和田城下町ひなかざり」

更新日:2024/02/24 13:31

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
勇壮な「岸和田だんじり祭」で知られる大阪府岸和田市のシンボル岸和田城の周辺で、春の訪れを告げるイベント「岸和田城下町ひなかざり」が開催中です。岸和田城下町の7つの展示施設に、煌びやかな雛人形を飾るもので、おひなさまはもちろん、城下町の展示施設と雛人形を鑑賞する旅のみどころをご紹介いたします。

岸和田城下町ひなかざりでは「御財印めぐり」も楽しい

岸和田城下町ひなかざりでは「御財印めぐり」も楽しい

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「御財印めぐり」とは、大阪府の泉州地域で大切にされてきた文化財をめぐり、地域の人たちと触れ合うことで“泉州らしさ”を楽しむローカルな旅のこと。岸和田市では、岸和田城庭園(八陣の庭)、五風荘、自泉会館の3箇所で用意されています。料金は無料です。

国指定名勝の岸和田城庭園(八陣の庭)は、天守閣からの眺望がおすすめです。八陣の庭は、枯山水庭園の代表的作庭師、重森三鈴の作品で、三国志で有名な諸葛孔明の「八陣法」をモチーフに石組みが配置されています。

<岸和田城の基本情報>
住所:大阪府岸和田市岸城町9番1号
電話番号:072-431-3251
開場時間:10:00〜17:00(入場は16:00まで)
入場料:大人300円、中学生以下無料
休場日:月曜日

岸和田城下町ひなかざりでは「御財印めぐり」も楽しい

写真:モノホシ ダン

地図を見る

岸和田城のひな人形は、多聞櫓・隅櫓で展示されています。七段飾りの豪華な雛人形で、親王雛、三人官女、五人囃子、随身・隋臣、仕丁のフルメンバーからなる15人飾りです。またホールでは、岸和田城の歴史展示、映像などを見ることができます。

<多聞櫓・隅櫓ホールの基本情報>
見学時間:10:00〜17:00
見学料:無料
休場日:月曜日

岸和田城下町ひなかざりでは「御財印めぐり」も楽しい

写真:モノホシ ダン

地図を見る

岸和田城の櫓門の向かい側にあるのが、「岸和田市二の丸広場 観光交流センター」です。パネル展示や実物展示により岸和田市の歴史文化・観光情報を発信する施設です。

カフェスペースがあり、コーヒーやパン、野菜なども販売しています。こちらでは、七段飾りの雛人形を見ることができます。

<二の丸観光交流センターの基本情報>
住所: 大阪府岸和田市岸城町7-22
電話番号:072-436-3430
開館時間:10:00〜18:00(カフェは17:00まで)
休館日:無休

雛人形を彩るお道具が見事な「岸城神社」

雛人形を彩るお道具が見事な「岸城神社」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「岸城神社」は岸和田城の鎮守社で、南北朝時代に京都の八坂神社より素戔嗚尊(スサノオノミコト)を隣村に勧請したのが始まりです。のちに岸和田城主の小出秀政が城内に分祀し、岸和田城の鎮守神とするようになりました。有名な岸和田だんじリ祭はこの社の例祭です。

雛人形を彩るお道具が見事な「岸城神社」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

岸城神社のひな人形は、拝殿の左側に展示されています。雛人形を彩る立派なお道具や、御所車にお駕籠が目を引きます。ひな壇には、ひなまつりに欠かせないお菓子のひとつ「ひなあられ」も飾られています。

雛人形を彩るお道具が見事な「岸城神社」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

また岸城神社は、岸和田城が千亀利城(ちきりじょう)と呼ばれていたのにちなんで、縁結びのパワースポットとしても知られています。恋愛のご縁を求める方は授与所で、ちぎりの糸(紅白2本の糸)を受け、拝殿内の「ちぎりの糸納所」に結びましょう。

御朱印は、岸和田城の近くに鎮座するお社らしくの岸和田城の印と岸和田だんじリ祭の印が素敵です。

<岸城神社の基本情報>
住所:大阪府岸和田市岸城町11-30
電話番号:072-422-0686
見学時間:9:00〜12:00、13:00〜16:00

国登録有形文化財「杉江能楽堂」の親王飾りのひな人形

国登録有形文化財「杉江能楽堂」の親王飾りのひな人形

写真:モノホシ ダン

地図を見る

国登録有形文化財の「杉江能楽堂」は、岸和田藩第13代藩主であった岡部長職(おかべながもと)から、岸和田城内にあった能舞台の橋掛りを譲り受け、観世流能楽師の杉江櫻圀(すぎえおうこく)により1917年(大正6年)に創建されました。

舞台の水引に掲げられている「國華」の扁額は、岡部長職の揮毫によるものです。現在、杉江能楽堂はレンタルスペースとして、様々なイベントが行われています。

国登録有形文化財「杉江能楽堂」の親王飾りのひな人形

写真:モノホシ ダン

地図を見る

杉江能楽堂にあるカフェ「公諷庵(こうふうあん)」では、歴史ある能楽堂を眺めながらスイーツやドリンクを味わうことができます。

タルト専門店の「TARTORTA(タルトルタ)」や「金の壺カフェ」のプリン、琥珀珈琲など泉州で人気のフードを楽しめます。また、テイクアウトも可能です。

<公諷庵の基本情報>
住所:大阪府岸和田市岸城町6-10
電話番号:072-447-6209
営業時間:11:30〜17:00(カフェは16:00まで)
定休日:月曜日、貸切イベント開催時

国登録有形文化財「杉江能楽堂」の親王飾りのひな人形

写真:モノホシ ダン

地図を見る

杉江能楽堂のひな人形は、床の間に飾られる平飾りです。お殿様(男雛)とお雛様(女雛)を並べた親王飾りのひな人形です。大阪府内で民間では最も古い能楽堂で、ひな人形とコーヒーブレイクを満喫してください。

<杉江能楽堂の基本情報>
住所:大阪府岸和田市岸城町6-10
電話番号:072-447-6206
見学時間:12:00〜18:00
休館日:月曜日、貸切イベント開催時

絢爛豪華な5台の雛飾りがある「岸和田市五風荘」

絢爛豪華な5台の雛飾りがある「岸和田市五風荘」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「岸和田市五風荘」は、岸和田城主・岡部氏の新御茶屋の跡で、寺田財閥が約10年の歳月をかけて造った近代和風建築と広壮な回遊式日本庭園です。庭園は自由に散策ができ、主屋では日本料理(要予約)も味わえます。

絢爛豪華な5台の雛飾りがある「岸和田市五風荘」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

五風荘では、七段飾りを含む絢爛豪華な雛飾りが5台も見学できます。とくに3方向に飾られた雛飾りは、思わず息をのむ美しさです。

絢爛豪華な5台の雛飾りがある「岸和田市五風荘」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

五風荘の御財印は、回遊式日本庭園の印と施設名が墨書きされたものです。ひな人形とともに御財印めぐりも楽しんでください。

<岸和田市五風荘の基本情報>
住所:大阪府岸和田市岸城町18-1
電話番号:072-438-5230
見学時間:14:00〜18:00
休業日:無休

街歩きを兼ねて「岸和田城下町ひなかざり」を楽しもう

いかかでしたか。本文ではご紹介できませんでしたが、「岸和田城下町ひなかざり」では、五風荘と同じく寺田財閥による建築物の「自泉会館」や、紀州街道の憩いの場所として親しまれている「まちづくりの館」にもひな人形が展示されています。街歩きを兼ねて、趣ある街並みを歩いてみてください。

2024年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2023/02/14−2024/02/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -