食べるアート!箱根ラリック美術館に期間限定スイーツが登場

食べるアート!箱根ラリック美術館に期間限定スイーツが登場

更新日:2023/03/07 13:59

トラベルjp NEWSのプロフィール写真 トラベルjp NEWS
フランス人のデザイナー ルネ・ラリックの作品を展示する箱根ラリック美術館。ティーサロン「Orient Express(オリエント急行)」では、4月29日(土)から開催される美術館の常設企画展示「美しき時代(ベル・エポック)と異彩のジュエリー」とコラボレーションし、アートのような2種類の特別スイーツを期間限定で提供します。今回はそのスイーツの魅力を詳しくご紹介!

ベル・エポックを感じながら味わう極上のアートスイーツ

ベル・エポックを感じながら味わう極上のアートスイーツ

提供元:Hakone Emoa Terrace by 温故知新

https://www.hakone-retreat.com/emoa-terrace/

ベル・エポックとは、19世紀末から20世紀の始めにかけてのフランス・パリで花開いた華やかで美しい時代のこと。展示期間中、ティーサロン「Orient Express(オリエント急行)」では、この時代を思わせる優雅で美しいジュエリーをモチーフにした2種類の「食べるアートスイーツ」が楽しめます。まるでお皿に上に作品が現れたかのような精巧な作りのスイーツは必見!

ベル・エポックを感じながら味わう極上のアートスイーツ

提供元:Hakone Emoa Terrace by 温故知新

https://www.hakone-retreat.com/emoa-terrace/

■“流れる髪の女”に魅入られて 〜Hommage to Woman with Flowing Hair〜

ラリックが制作したチョーカーヘッド『流れる髪の女』を再現したアートスイーツ。土台はさっくりとした食感のサブレをチョコレートでコーティングし、美しく流れるような髪はモンブランで立体感を表現。オリジナル作品ならではの力強い美しさを可能な限り再現しています。多様な素材を使って新しい表現に挑戦したラリックへのリスペクトが感じられる一品。

価格:3,300円(税込)
販売期間:企画展中、2023年4月29日(土・祝)から11月26日(日)までの土日祝

※当日現地予約のみ
※数量限定

ベル・エポックを感じながら味わう極上のアートスイーツ

提供元:Hakone Emoa Terrace by 温故知新

https://www.hakone-retreat.com/emoa-terrace/

■季節のスイーツ "メタモルフォーゼ"のクッキーを添えて

ラリックが制作した櫛『メタモルフォーゼ』の繊細な造形をクッキーで表現したアートスイーツ。オリジナルの象牙製の櫛に描かれているのは美しきニンフ、ダフネの姿。アポロンの恋から逃れるために月桂樹に変身しようとしているシーンです。作品に込められた物語を想像しながら、クッキーと共に季節のスイーツを楽しみましょう。

価格:2,200円(税込)
企画展中、2023年4月29日(土・祝)から11月26日(日)までの毎日

※当日現地予約のみ

併設の商業施設もリニューアル!

箱根ラリック美術館では、併設の商業施設「Hakone Emoa Terrace by 温故知新」が3月1日にリニューアル。緑豊かで開放的なテラス席が特徴のカジュアルフレンチレストラン「Restaurant Emoa」では、セミビュッフェスタイルのランチセットやアート作品のようなジュエリースイーツビュッフェが楽しめます。

また新たにできたベーカリー・パティスリー「Emoa bakery/Emoa patisserie」は、自家製パンと手作りスイーツが買えるグローサリーショップ。テイクアウトでの利用が可能です。

今年の春の旅行は、斬新なアート&スイーツを味わいに箱根ラリック美術館へ出かけてみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -