全長2km超!福井「足羽川桜並木」満開の桜のトンネルを歩いてみよう

全長2km超!福井「足羽川桜並木」満開の桜のトンネルを歩いてみよう

更新日:2023/03/24 10:13

やた 香歩里のプロフィール写真 やた 香歩里 鈍足の旅人、地域の魅力発掘人、花火鑑賞士
福井県福井市の、市街中心部を流れる足羽川(あすわがわ)は、長さ約2.2km、約600本もの桜並木が続く桜名所。「さくら名所100選」にも選ばれています。その大部分は堤防上の道の両側に桜が植えられているので、満開時は見事な「桜のトンネル」に!

2023年は3月25日(土)〜4月9日(日)に「ふくい桜まつり」を開催予定。ライトアップされた桜はうっとりするほど幻想的です!

福井市の中心部を彩る圧巻の桜並木

福井市の中心部を彩る圧巻の桜並木

写真:やた 香歩里

地図を見る

足羽川は福井県と岐阜県の県境にある冠山に源流を発する川で、福井市の中心部を流れています。

福井市内の堤防は約2.2kmもの桜並木になっており、福井の春の人気スポット。JR福井駅から徒歩で約10分ほどと、遠方からアクセスしやすいのも魅力です。

※写真はすべて2021年開花時のものです。

福井市の中心部を彩る圧巻の桜並木

写真:やた 香歩里

地図を見る

足羽川は、福井市中心部を、ざっくりいうと東から西方向に流れています。

桜は川の北側・南側の両方に植えられていますが、桜並木がより長く続いているのは南側。上の写真でいうと左側です。右側は福井駅寄りで、市街地のビルなどが見えています。

南側は枝ぶりのいい大きな桜の木が延々と続いています。

福井市の中心部を彩る圧巻の桜並木

写真:やた 香歩里

地図を見る

堤防の上は遊歩道になっていて、桜のトンネルの下を歩くことができます。いっぱいの桜の木の下をゆっくり散歩できる、とても素敵なスポットなんです。

桜のトンネルを独り占め?ゆっくり歩いてみよう

桜のトンネルを独り占め?ゆっくり歩いてみよう

写真:やた 香歩里

地図を見る

河原に降りることもできるので、桜並木を外から眺めてみてください。大きな桜の枝が手を伸ばしてくるよう。

晴れていると、空との美しいコントラストも楽しめます。

桜のトンネルを独り占め?ゆっくり歩いてみよう

写真:やた 香歩里

地図を見る

見頃になると、駅に近い桜橋や九十九橋の近くなどはかなりの混雑。ですが2.2kmもの長さがあるので、ずっと西の方まで歩いていくと、だんだん人も少なくなってきます。

混雑を避けてゆっくり桜を楽しみたい方は、なるべく西の方まで足を延ばしてみてください。タイミングがよければ、桜のトンネルを独り占めしているような気分が楽しめるかも?

桜のトンネルを独り占め?ゆっくり歩いてみよう

写真:やた 香歩里

地図を見る

桜の向こうの空が眩しい。そんな景色が楽しめる桜並木です。

対岸にもさまざまな見どころあり

対岸にもさまざまな見どころあり

写真:やた 香歩里

地図を見る

南側の桜並木が見どころなら、北側は? もちろん北側でもたくさんの桜が楽しめます。それだけでなく、北側は北側で、南側とは違う見どころがあるんです。

上の写真は、境内の桜が美しい八幡神社。北側の堤防の、道路を挟んだ向かい側にあります。

対岸にもさまざまな見どころあり

写真:やた 香歩里

地図を見る

堤防の壁には、福井の風物詩を絵画で伝える「福井藩十二カ月年中行事絵巻壁画」があります。12か月分あるので、1つ1つみていくと、桜と一緒に美術鑑賞もした気分になりますよ。

対岸にもさまざまな見どころあり

写真:やた 香歩里

地図を見る

枝垂れ桜が植えられている一角もあります。北側から対岸の桜並木を眺めると、どこまでも続いていくようなスケールに圧倒されます。

桜並木の幻想的なライトアップも

桜並木の幻想的なライトアップも

写真:やた 香歩里

地図を見る

2023年は3月25日より「ふくい桜まつり」が開催され、桜並木のライトアップも予定されています。

なんとライトアップも全長1.5kmの長さにわたって行われます!

桜並木の幻想的なライトアップも

写真:やた 香歩里

地図を見る

暗闇に白やピンク色に浮かび上がる桜は現実離れした美しさ。

桜並木の幻想的なライトアップも

写真:やた 香歩里

地図を見る

街あかりが川面に映るのも、市街地が近い足羽川ならでは。

福井城址の桜も見事!「ふくい桜まつり」も楽しもう

福井城址の桜も見事!「ふくい桜まつり」も楽しもう

写真:やた 香歩里

地図を見る

足羽川近くの福井城址も人気の桜スポット。大きなソメイヨシノが立ち並んでいます。

福井駅から徒歩5分と近いので、足羽川堤防に行く前に、ぜひ立ち寄ってみてください。

福井城址は、今では石垣とお堀の一部が残るのみですが、往時の雰囲気を感じることができます。現在ここには福井県庁が建ち、昔も今も、福井を支える要衝として存在し続けています。

福井城址の桜も見事!「ふくい桜まつり」も楽しもう

写真:やた 香歩里

地図を見る

桜が散り始めると、お堀に花びらがいっぱいに浮かぶ花筏が。満開の時期を少し外してしまっても楽しめるのが嬉しいですね。

なお、2023年は桜の開花が早そうなので、例年の見頃より早めの日程で見に行く計画を立てたほうがよさそうです。福井駅の周辺にはさまざまなタイプの宿泊施設があるので、泊まりでゆっくり楽しむのもいいですよ。

福井城址の桜も見事!「ふくい桜まつり」も楽しもう

写真:やた 香歩里

地図を見る

「ふくい桜まつり」では、河川敷には出店も出る予定です。写真は2021年のものなので出店が少ないですが、2023年はより盛大になる予定!

その他にも、足羽川から桜を眺める「桜舟」や、「みんなでつくる桜のあかりプロジェクト」など、この時だけのさまざまなイベントが企画されています。桜並木だけでなく、足羽山に続く愛宕坂や横坂の夜間ライトアップも予定されているので、ぜひお楽しみに。

詳細は、下の「関連MEMO」のリンクから公式サイトをご覧ください。

足羽川桜並木の基本情報

住所:福井市つくも
電話番号:0776-20-5346(福井市おもてなし観光推進課)
「ふくい桜まつり」開催期間:2023年3月25日(土)〜4月9日(日)
アクセス:JR福井駅から徒歩約15分

2023年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2021/04/02−2021/04/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -