群馬・谷川温泉「仙寿庵」プライベート露天と美食を静寂の山間で

群馬・谷川温泉「仙寿庵」プライベート露天と美食を静寂の山間で

更新日:2023/04/11 19:08

Chanos Mayaのプロフィール写真 Chanos Maya トラベルコンサルタント、ワイナリーツアーアドバイザー
群馬県の「別邸仙寿庵」は水上駅から車で10分、谷川岳の溪流沿いに佇む宿です。エントランスをくぐるとそこは日本の匠の技があちこちに取り入れられた美空間。18室すべての客室に源泉掛け流しの専用露天風呂を設え、上州の美味がたっぷり味わえるお食事も個室でいただきます。世界に通用する洗練されたサービスと日本らしさが融合した「和の贅沢」を、山間の澄み切った空気の中で体験できる谷川温泉の宿です。

世界に認められた和のリゾート

世界に認められた和のリゾート

写真:Chanos Maya

地図を見る

水上駅からお迎えの車に乗って数分であたりは原生林に。夏には希少種の草花や木々が自生する絶景に囲まれ、冬には一面の銀世界がより一層の静寂を生み出します。四季折々の美しさを満喫できる谷川岳南面の麓に「別邸仙寿庵」はあります。

仙寿庵は、加盟には厳格な審査がある「ルレ・エ・シャトー」のメンバー。1954年にフランスで発足して以来、心のこもったおもてなしと伝統文化を継承し、地域との共存を大切にする個人経営のホテルやレストランにより支えられています。

ルレ・エ・シャトーのポリシーのもと、日本の伝統的なホスピタリティと群馬や谷川温泉らしさを楽しめる唯一無二の旅館を目指して。そんな世界に認められた仙寿庵の「和の贅沢」は日本だけでなく世界中のゲストを魅了しています。

全室源泉掛け流し専用露天付き

全室源泉掛け流し専用露天付き

提供元:別邸 千寿庵

https://www.senjyuan.jp/地図を見る

客室は18室それぞれに趣向が異なる造りで、どの部屋からも四季折々に表情を変える中庭や谷川岳の景観が楽しめます。

全ての客室に露天風呂がついているので、24時間いつでも谷川の清流の音を聞きながら源泉掛け流しの温泉を楽しむことができます。

谷川温泉の泉質は低張性弱アルカリ性。アメニティの一つにコロンとしたへちまスポンジが用意されていますので、温泉成分をしっかり体に取り込みましょう。へちまには皮膚への吸収を高める効果があるといわれており、仙寿庵ならではの小さな心遣いを感じます。

全室源泉掛け流し専用露天付き

写真:Chanos Maya

地図を見る

客室ではお茶だけではなく、エスプレッソマシーン、ハーブティー用のティーポットなども用意されています。なんと客室内のミニバーの飲み物もインクルーシブで、ビールや酎ハイなどといったアルコールも用意されています。

上州の美食もプライベート空間で

上州の美食もプライベート空間で

写真:Chanos Maya

地図を見る

夕食と朝食は風情のある個室のお食事処でいただきます。お食事処も全18室。窓からの景色やスタイルがそれぞれに異なる、日本建築の趣向が施された美しいダイニングルームです。

上州の美食もプライベート空間で

写真:Chanos Maya

地図を見る

そんなプライベート空間でいただくのは、地元群馬県産の上州牛や清流で育った鮎など、採れたての旬の味。日本の伝統的な料理法だけにとらわれることなく、現代の手法も取り入れた、創作和風料理はまさに「日本の美食」です。

名産の舞茸やこんにゃくなど滋味深い食材も仙寿庵のシェフにかかればご馳走。見た目も味わいもとことん美しい懐石料理をいただきます。

上州の美食もプライベート空間で

写真:Chanos Maya

地図を見る

食事処からコーヒーの香りがしてきたら朝食の時間です。朝食は和食と洋食から選択が可能。朝食も地元の野菜がふんだんに使われた体に優しい、そして体が喜ぶ、活力が湧いてきそうなメニューです。

和食をチョイスしたなら発酵玄米に注目です。圧力鍋で炊いた玄米はもち米のような食感と深い味わいが特徴の仙寿庵オリジナルのご飯。洋食で提供される厚切り食パンは地元のベーカリーから。それをオーナーがこだわり抜いて仕入れたオリーブオイルと共にいただきます。

仙寿庵のこだわりは館内各所に

仙寿庵のこだわりは館内各所に

写真:Chanos Maya

地図を見る

仙寿庵ではゲストが忙しい日常から離れてゆったりとした時間を過ごすための計らいがあちこちにされています。お天気がいい時には谷川岳が目の前に広がる庭園を歩いてみましょう。夏の夕方に散策すれば、蛍を見かけるかもしれません。

雪が積もる冬なら開放感たっぷり、8mの高さがある天井いっぱいまでガラスが張られた曲面廊下を歩けば、自然の中で過ごしているような気分です。ルーブル美術館のガラスのピラミッドの建築様式に漆喰と土壁という日本の伝統様式が調和させた、仙寿庵のアイコンにもなっている曲面廊下が朝昼晩と通るたびに全く異なる表情を見せてくれます。

のんびりゆるりを楽しむ読書室

のんびりゆるりを楽しむ読書室

提供元:別邸 千寿庵

https://www.senjyuan.jp/地図を見る

庭園の向こう側に建つ山小屋風の小さな建物は仙寿庵の「図書館」。非日常の時間を楽しみに、読書室にもぜひ足を運んでみてください。

お気に入りの本を見つけて暖炉の前で読むもよし、テラスのリクライニングスペースで草木の擦れる音を聞きながらの自然浴もよし。普段の生活から少し離れて、最高に贅沢な時間を過ごせる仙寿庵とっておきのスポットです。午後には読書室でハンドドリップコーヒーのサービスもあります。

「和のリゾート」を体現する仙寿庵

仙寿庵には日本の伝統や文化を大切に、谷川温泉という地域の豊かさを生かした「仙寿庵らしい」和のリゾートの姿があります。

谷川岳からの冷たい風にあたりながら楽しむ温浴、上州の贅沢な食文化、館内のどこにいても感じる日本の様式美。心のかよった温かなサービスとともに、風土の魅力を贅沢に体験できるリゾートです。仙寿庵での時間やホスピタリティは、いつまでも記憶に残るそんな体験。唯一無二の極上時間を仙寿庵で体験してみてはいかがでしょうか。

2023年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2023/02/20−2023/02/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -