インド・タージマハルを見る最高のタイミングはいつ?

| インド

| 旅の専門家がお届けする観光情報

インド・タージマハルを見る最高のタイミングはいつ?

インド・タージマハルを見る最高のタイミングはいつ?

更新日:2014/07/26 14:02

林 真市のプロフィール写真 林 真市 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

一生に一度は見たい世界遺産で常に人気が高いタージマハル。タージマハルを見たことがある人は多くいても、タージマハルを2度以上見たことがある人はまれです。タージマハルは何度もリピートする観光地ではなく、文字通り「一生に一度だけみたい」観光地のひとつと言えるのではないでしょうか?
一生に一度の大事なタージマハル観光を失敗しないために、季節や観光する時間など詳しく紹介します。

イチオシ!早朝のタージマハル観光

イチオシ!早朝のタージマハル観光

提供元:印度専門館

http://www.ryojinsha.in/地図を見る

タージマハルに限らずインド旅行を計画する上で、季節は重要な旅の要素になります。デリーを中心とする北インドの季節は「雨期」と「乾期」の2つに分かれます。
雨期は7月〜9月まで、乾期は10月〜6月になります。乾季の中でも、4月〜6月は暑さが一際厳しい猛暑の時期です。
青空を背景に真っ白なタージマハルの写真を撮りたい!と思っている方、雨期はなるべく避けてください。雨季でも特に7月は晴れていても曇がかかったり「雲ひとつない晴天に恵まれる」ことは少ないです。9月は雨も少なくなり乾期に近い天候になることも多いです。
ひとつ注意したいのが濃霧。12月中旬〜1月中旬にかけて濃霧が発生します。一度霧がかかると2日間はずっと霧の中という状況になります。例年、12月中旬から1月中旬の間に2〜3回濃霧が発生します。最近では異常気象の影響か11月に濃霧が発生することがありベストシーズンと言えども100%タージマハルが美しく見えるとは限りません。
本当に、本当にこだわるのであれば10月、11月、2月、3月の4ヶ月はかなりの確率で天候に恵まれます。

タージマハルの開園時間は「日の出から日没まで」と実は、あいまいです。金曜日はイスラム教の休日のため休館します。日の出から日没まででイチオシの時間はずばり早朝です。暗いうちからホテルを出て開園と同時にタージマハルへ入場しましょう。

タージマハルの早朝観光でよいポイントは3つあります。
1.人が少ない。
2.晴れている可能性が高い。(季節による)
3.日のあたり具合で色がピンク色になり美しい。

タージマハル観光は「早起きは三文の徳」と覚えておきましょう。

昼間のタージマハルは人がたくさん、そして暑い!

昼間のタージマハルは人がたくさん、そして暑い!

提供元:印度専門館

http://www.ryojinsha.in/地図を見る

昼間の時間、9時頃〜16時ごろは人がたくさんいます。世界中から観光客が押し寄せて、さらにインド人観光客も多いことにびっくりするでしょう。
最も人が多い昼間の時間は、タージマハルをゆっくり見れないことがあり、おすすめできません。

さらに気にしていない方が多いのですが、インドの休日、祝日も旅行計画段階でしっかりチェックしましょう。土・日曜日は通常より混雑することはもちろんのこと、インドの祝日やお祭り時期も大変混雑します。旅行する時期を選べる人はインド人の休日、祝日、祭りの時期を事前にチェックして外したいところです。

遠めからシルエットを見て欲しい、夕焼けのタージマハル!

遠めからシルエットを見て欲しい、夕焼けのタージマハル!

提供元:印度専門館

http://www.ryojinsha.in/地図を見る

タージマハルに入場して夕方のんびり園内の庭で過ごす外国人やインド人もたくさんいます。園内でタージマハルの夕焼け観賞も美しいですが、夕焼け、日没はタージマハルの場外、ちょっと遠目からシルットを楽しんでください。
夕焼けのおすすめスポットは、タージマハル近くのホテル「タージケーマ」、ヤムナー川対岸の「メヘターブバーグ」、アーグラ城近くの「ヤムナー川の川岸」などです。

タージケーマは本場インドのチャイを飲みながら広い敷地でゆっくり夕日を観賞できるのが魅力です。
メヘターブバーグは完全に日が沈んで暗くなると治安が悪くなるので注意しましょう。

人と違った体験をしてみたい!満月のタージマハル観光

人と違った体験をしてみたい!満月のタージマハル観光

提供元:印度専門館

http://www.ryojinsha.in/地図を見る

そして極めつけのタージマハル観光が知る人ぞ知る満月のタージマハル観光。満月の前後5日間だけ一部のエリアが夜間開放されます。
入場制限があり1日200人限定、事前予約が必要です。
満月のタージマハル観光の注意事項は携帯電話が持込み不可なのでスマートフォンしかない方は写真撮影ができません。(2013年現在)
またタージマハルの目の前には行くことができずタージマハルが見える門からタージマハルをやや遠目に見ることになります。
いろいろ制限はありますが月光に照らされた神秘的なタージマハルは一生の思い出になること間違いなしです。

タージマハル観光ーまとめ−

タージマハル観光のお勧めのタイミングをご案内しました。
乾季でも霧でタージマハルがきれいに見られなかった、ということもありますし雨季でも天候に恵まれて晴天だったということもあります。
天気のことは100%確約できることはありません。ただ事前に情報を知っておけば年間で最も美しいタージマハルを見るチャンスがあります。

早朝にタージマハル観光。夕日の時間帯は入場せず、近くの夕焼けスポットで世界一美しい大理石建造物といわれるタージマハルを心に焼きつけてください。

季節や観光する時間にこだわって最高の思い出を作りましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/02/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -