洞爺湖周辺観光にオススメ。有珠山ロープウェイで火口を見に行こう!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

洞爺湖周辺観光にオススメ。有珠山ロープウェイで火口を見に行こう!

洞爺湖周辺観光にオススメ。有珠山ロープウェイで火口を見に行こう!

更新日:2015/01/27 13:37

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

洞爺湖観光、洞爺湖温泉街に行くなら、ぜひ有珠山・昭和新山のあるエリアまで足を延ばしてみてはいかがでしょうか?有珠山は2000年の噴火も記憶に新しい、活発な火山活動が見られる活火山。間近に噴煙を上げる火口を見ていると「地球のチカラ」を感じられるスポットです。
山頂まではロープウェイで気軽に上ることができ、3つある展望台を全て回るならちょっとしたトレッキングにもなります。ぜひ、歩きやすい靴でどうぞ!

有珠山は、いまも活発に活動を続ける活火山。

有珠山は、いまも活発に活動を続ける活火山。

写真:下川 尚子

地図を見る

有珠山は、2000年の噴火も記憶に新しい、いまも火山活動を続けている活火山。その数なんと、20世紀の100年だけで4回もの噴火が観測されています。

有珠山は北海道の洞爺湖温泉街から、車もしくはバスで15分程度のところに位置し、その山麓には溶岩でできたドーム状の火山である「昭和新山」や「金比羅山」なども見られます。

有珠山はいまも火山活動を続ける火口近くまでロープウェイで上ることができます。かなり間近で見ることで、大地の息吹が感じられ、「地球ってスゴイ!」なんて気分になること、間違いなし。

ロープウェイのふもと「山麓駅」は、昭和新山の目の前にあります。
写真は昭和新山。左のあたりの白くくもっているところが、水蒸気を噴き上げているところです。今もあちこちから水蒸気が上がっている、バリバリの「噴気活動中」ですが、コロンと鎮座するフォルムはなんだかかわいらしさも感じますね。もちろん肉眼ではわかりませんが、現在は温度低下や浸食によって、年々縮んでいるのだといいます。

昭和新山の名前は、読んで字のごとく、昭和になってからできた山としてつけられた名前です。ちなみに平成新山という山もあるんですよ。そちらは、長崎県ですが(^^)

ロープウェイに乗って火口付近まで

ロープウェイに乗って火口付近まで

写真:下川 尚子

地図を見る

有珠山は徒歩で登っていく方法もありますが、やはりロープウェイが便利です。ロープウェイでは、山麓駅から山頂駅まで約6分。山麓駅には「昭和新山火山村」という施設がつくられており、レストランやお土産売り場、そして「噴火体験室」などがあります。噴火体験室は、有珠山の噴火の様子を音と映像で体験できるというもの。その激しさがわかるスポットとなっています。

写真は、ロープウェイからの景色です。ロープウェイからの景色も見どころのひとつで、秋が深まるとこの景色が一面の紅葉に染まり、冬には雪景色となります。四季折々の景色を眺めるのも素敵です♪

展望台からの風景

展望台からの風景

写真:下川 尚子

地図を見る

さて、ロープウェイから降りるとそこは、山頂駅。山頂駅を降りるとすぐにあるのが「洞爺湖展望台」。写真は、展望台から見た風景です。

左側に見える湖が洞爺湖、右側に見える隆起した丘のような部分が昭和新山です。写真では写っていませんが、羊蹄山も見えます。

有珠山での展望台は、3つあります。ひとつがこの「洞爺湖展望台」。外輪山に沿ってコースが設けられていて、そこから7分ほど歩いたところにあるのが「火口原展望台」。そしてさらに30分ほど歩いたところにあるのが「有珠外輪山展望台」です。

地球の息吹を感じられる火口付近。

地球の息吹を感じられる火口付近。

写真:下川 尚子

地図を見る

写真は、「有珠山火口原展望台」から火口を見た写真です。過去最大級の噴火口である「銀沼大火口」と、その向こうに見えるのは噴火湾です。今でも噴煙が上がっていて、間近で見るとなかなか迫力があるものです。

もしも時間がある方は、ぜひ「有珠外輪山遊歩道」を通って、「有珠外輪山展望台」へも足を延ばしてみてください!これは火口を取り囲む外輪山に沿って作られた遊歩道で、銀沼大火口にさらに接近することができます。間近で見る火口は、まさに「地球の息吹」を感じられる場所。

「有珠山火口原展望台」から「有珠外輪山展望台」までは2キロほどですから、大人の足で30分ほどで着きます。

ロケーションについて

ロケーションについて

写真:下川 尚子

地図を見る

有珠山へアクセスするには、公共交通機関では、JR洞爺駅からバスで洞爺湖温泉街へ、そこからさらに乗り継いで有珠山までバスが出ています。バスの本数は少ないのでご注意くださいね。

周辺の観光スポットとしてはやはり洞爺湖温泉街があげられます。そのほか、洞爺湖温泉街の近くにある「火山科学館」では、有珠山の歴史や噴火のメカニズムを知ることができますので、有珠山へ行く方にはオススメのスポットです!

基本情報

最後に、基本情報のご紹介です。

住所:
 北海道有珠郡壮瞥町字昭和新山184-5

営業時間:
 季節により変動あり。HPにてご確認ください。

料金:
 大人(中学生以上)1500円
 小人(小学生)680円

TEL:
 0142-75-2401

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -