激甘党あつまれ!脳天直撃!トルコの甘〜いお菓子♪

| トルコ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

激甘党あつまれ!脳天直撃!トルコの甘〜いお菓子♪

激甘党あつまれ!脳天直撃!トルコの甘〜いお菓子♪

更新日:2014/07/19 13:01

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 格安子連れトラベラー、名古屋フカボリライター、レゴランド・ジャパン愛好家

トルコ料理は「世界三大料理」に数えられていますが、お菓子もまたバラエティー豊かです。
日本では「甘すぎない」という褒め言葉もありますが、トルコのお菓子は甘くてナンボ。
脳天を直撃するような甘いお菓子がたくさんあります。
甘すぎて無理だという日本人も多いのですが、激甘党を自任する方はぜひ挑戦を!

まずはこれ!トルコを代表するお菓子「バクラヴァ」!

まずはこれ!トルコを代表するお菓子「バクラヴァ」!

写真:HIRATA ERIKO

バクラヴァ(Baklava)は、濃く甘いシロップをたっぷりかけたパイのようなお菓子。
フィロと呼ばれる薄い生地が何層にも重ねられ、ナッツ類やシナモンが挟まれています。
写真中央のシンプルなバクラヴァが定番ですが、そのアレンジはさまざま。
手前はピスタチオ餡が入ったバクラヴァで、和菓子にも似ています。

また、バクラヴァ以外にも一口サイズのお菓子は多く、左奥はカダイフ(kadaif)。
基本的にはバクラヴァと同じシロップ漬けですが、表面は麺状でパリパリとしています。
右側のチュロスのシロップ漬けはトゥルンバ(tulumba)で、どれも衝撃的な甘さです。

ひげを生やしたトルコ人のおじさんが嬉しそうにバクラヴァを頬張る様子も微笑ましいので、街歩き中にお菓子屋さんを見つけたらぜひ立ち寄ってみてください。

フレーバーは無限!和菓子っぽさが日本人好みの「ロクム」!

フレーバーは無限!和菓子っぽさが日本人好みの「ロクム」!

提供元:HIDE and MINA

地図を見る

バクラヴァと並んで伝統のあるトルコのお菓子がロクム(lokum)。
お砂糖とコーンスターチを練り固めた素朴なお菓子ですが、バラやレモンの風味だったりナッツ類やドライフルーツが混ぜ込まれていたりとその種類は無限にあります。

練り固めたと言ってもかなり柔らかく、日本の求肥(餅菓子)に似た食感。
バクラヴァのシロップは苦手でも、ロクムのお砂糖味は好きだという日本人も多いです。
異国情緒あふれる見た目にしり込みせず、ぜひ一度は食べてみましょう。

イスタンブールのグランドバザールやエジプシャンバザールに行くと、いろんな種類を試食しながら少量ずつ買うことができます。
売り子のお兄さんがしつこくて辟易するかもしれませんが、それもまたトルコ。
チャイを無料サービスしてくれることもありますので、のんびりと楽しみましょう。

素朴なケーキもトルコ風♪ライスプディングやチョコケーキも!

素朴なケーキもトルコ風♪ライスプディングやチョコケーキも!

写真:HIRATA ERIKO

バクラヴァやロクムを食べそびれてしまっても、おみやげとして帰りの空港で買えます。
でもケーキ類は持ち帰れないので、食べたい方は計画的に制覇していきましょう。

まず、チョコ好きにはなんと言ってもプロフィテロル(Profiterol)。
小さなシュークリームの上からチョコソースをかけたお菓子です。
お店によってはシュークリームの中もチョコクリームだったり、さらに削ったチョコをトッピングしてあったりと徹底的にチョコ尽くし。チョコ好きにはたまりません。

甘すぎるのが苦手な方には、優しい味のフルン・スュトラッチ(firin Sutla)がおすすめ。
お米の入った焼きプリン(ライスプディング)です。
見た目や食感はドリアなのに味は甘いので、食べながら混乱するかもしれません。
好みは分かれますが、ハマる人はハマるので気になったらぜひ挑戦してみてください。

本場で食べたい!のび〜るトルコアイス、ドゥンドゥルマ!

本場で食べたい!のび〜るトルコアイス、ドゥンドゥルマ!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

日本人にとっていちばんなじみ深いトルコのスイーツは、トルコアイスでしょう。
トルコ語ではドゥンドゥルマ(dondurma)と言います。

味や食感は、白玉団子がアイスクリームになったような感じ。
想像以上に甘いのはさすがトルコで、飲み込む瞬間に甘さが喉に突き刺さります。
冬場は売っているお店が少ないので、運よく見つけられたら後まわしにせず購入を!

但し、トルコではアイスクリームや氷菓全般を「ドゥンドゥルマ」と呼びます。
「DONDURMA」の看板を見つけて飛びついたら、どこにでもあるアイスクリームだった…ということもありますので、買う前の事前確認をお忘れなく。

ちなみにドゥンドゥルマの粘りはサーレップ(salep)というランの球根の粉末なのですが、トルコではサーレップは飲み物としても広く親しまれています。
スーパーではお湯で溶かすだけのインスタントのサーレップ(飲み物の名前もサーレップです)を売っていますので、一風変わったおみやげとしても便利です。
さらりとした甘さながら、口当たりは少しだけねっとり。
甘酒のようでわりと飲みやすいので、チャイに飽きてきたらサーレップをどうぞ。

少しだけ都会風!?イスタンブール新市街のケーキもおいしい!

少しだけ都会風!?イスタンブール新市街のケーキもおいしい!

写真:HIRATA ERIKO

トルコらしいお菓子が食べたいけれど、ローカルすぎるお菓子はちょっと苦手かも…。
そんな方におすすめなのが、イスタンブール新市街にあるお菓子屋さんです。

「イスタンブール歴史地域」として世界遺産に登録されている旧市街に対し、外国人ビジネスマンも多い新市街はお菓子も少し洗練されている印象。たとえばミニシューのチョコソースがけであるプロフィテロルも、フレッシュないちごと一緒にアレンジされていたりします。
それでも日本のケーキよりはかなり甘いので、ほどよいローカル感を味わえるでしょう。

また、滞在時間の都合で新市街まで行けない場合はには旧市街のスターバックスへ。
日本のスターバックスにはないケーキ類が揃っているので、気軽にトルコの味を楽しめます。
イスタンブール限定のタンブラーや箱入りのお菓子もついでにチェック!

トルコでのティータイムには、甘いお菓子を♪

甘すぎないケーキや人工甘味料を使ったカロリーオフがすっかり定番の日本。
それに慣れていると、トルコのお菓子の甘さや素朴さに驚くかもしれません。
でも、お砂糖たっぷりで食べごたえのあるお菓子は異国で疲れた心身を癒してくれるはず。
街歩きの途中で休憩したくなったら、チャイと一緒に甘〜いトルコ菓子をぜひどうぞ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2007/11/15−2007/11/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ