山梨県・清里〜オシャレで個性的なお店が集結している「萌木の村」

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

山梨県・清里〜オシャレで個性的なお店が集結している「萌木の村」

山梨県・清里〜オシャレで個性的なお店が集結している「萌木の村」

更新日:2014/06/30 16:27

牡丹餅 あんこのプロフィール写真 牡丹餅 あんこ フリーライター

清里の国道141号線沿いに「萌木の村」という素敵な村があることはもうご存知でしょうか? 萌木の村は、森の中にナチュラルな雑貨店やカフェなど女性が好きそうなお店がたーくさん集まっているんです! これから清里観光をご予定の方は、ぜひ萌木の村へ行ってみてください!!美味しい物やお気に入りの逸品に出会えること間違いナシです☆

「モノ」にまつわるストーリーまで持ち帰られる『メイフェア』

「モノ」にまつわるストーリーまで持ち帰られる『メイフェア』

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

ブルーベルヒル内にある「メイフェア」の1階には、300体を超えるテディベアが並んでいます。メイフェアでは、ただお土産を売るのではなく、モノにまつわるストーリーや思い出も一緒に持ち帰ることができます。ここで買ったお土産が旅の良い思い出になりますので、じっくりと素敵なお土産さがしをしてくださいね☆

2階には服飾雑貨やカントリー風のおしゃれ雑貨がいっぱい!
手作りの雑貨なども展示されているので、世界に一つだけのお気に入り雑貨と出会えることもあります。

続いて3階には山梨県と長野県両県の美味しいものが並んでいます。「また食べてみたい」「また飲んでみたい」食卓でそんな会話しながら、楽しく食すことのできる魅力たっぷりの商品にこだわっています。清里はパンや乳製品、そして野菜も美味しいので、パンとジャム、チーズとワインなど組み合わせてプレゼントすると喜ばれますよ♪

グリーンのテディベア「もえすけ」は萌木の村公認キャラクター

グリーンのテディベア「もえすけ」は萌木の村公認キャラクター

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

爽やかなグリーンカラーのテディーベアは、萌木の村で生まれたキャラクター「もえすけ」です。手作り雑貨の作家さんの手により作られたキャラクターでしたが、今では萌木の村の公認キャラクターとなったそう。
ちょっぴり上目使いな表情で「ボクを連れて帰ってくれる?」と訴えかけてくるので、思わず足を止めてしまいます。もえすけは、子供たちだけでなく、大人の女性にも人気がありますので、かわいい物が好きな女性へのお土産にもおススメ。グリーンの愛らしいテディベアは、プレゼントされた人だけでなくプレゼントした人にも幸運が訪れそうな予感がします。

幻想的なメリーゴーラウンドは360度森に囲まれている

幻想的なメリーゴーラウンドは360度森に囲まれている

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

小さくてかわいいメリーゴーラウンド「カルーセル・ドリーム」は、浜崎あゆみ・柴咲コウなどの有名アーティストのPVなどの撮影やCMのロケでも使われています。
よく見ると馬だけじゃなく猫やブタ・ダチョウ・ニワトリなど、大きさの違いとかをまったく無視した座席があります(笑)。 
まるで洋書から飛び出してきたような、シュールでキモかわいい感じのメリーゴーラウンドが、幻想的な雰囲気を醸し出しています。

特に日が暮れてくると、ライトの光とBGMがロマンティックな雰囲気を倍増させるので、大人も思わず乗ってみたくなりますよ☆
画像の後ろに見える「メリーゴーラウンドカフェ」では、カレーやビーフシチュー、手作りソーセージなどを食べることができるほか、ワンちゃんグッズや雑貨も販売しています。

星降る空の下で見る「清里フィールドバレエ」

星降る空の下で見る「清里フィールドバレエ」

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

萌木の村の中央にある広場は、夏季(毎年7月下旬〜8月上旬)に「フィールドバレエ」が行われます。画像にある木でできたトナカイの後ろに組んでいるパイプは、フィールドバレエの舞台を作っている途中です。
清里の自然とバレエが融合したこの空間では、美しい星空と自然の風になびく衣装など、予期できない演出が加わり、劇場では味わえない感動を得ることができます。

フィールドバレエは夜間に行われるため、宿泊する宿が必要な人も多いです。萌木の村には「ハット・ウォールデン」という素敵なプチホテルもありますので、この時期はお早目のご予約をおススメします。

ココでしか買えない商品がたくさん並ぶ雑貨店

ココでしか買えない商品がたくさん並ぶ雑貨店

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

萌木の村には、手作りの雑貨やカントリー雑貨などが並ぶお店がいっぱいです。画像は「シュガープラム」と言うお店なのですが、アントステラの家具や雑貨キャスキッドソンなど、キュートさ溢れる商品が所狭しと並んでいます。萌木の村には毎日の生活が楽しくなりそうな雑貨を並べているお店ばかり。

また、雑貨だけでなく「ウオールナットグローブ」というスイーツのお店では、『雪のかけら』というクッキーが人気商品です。サクッとした歯ごたえのクッキーにサラサラの粉糖がまぶしてあり、儚い口どけ感と優しい風味が病み付きになってしまいます。
こちらのお店でもクラフト作家さんによる手作り雑貨を販売していますので、ぜひ覗いて見てくださいね☆

萌木の村へ来れば清里の魅力が倍増すること間違いナシ!!

萌木の村には、今回ご紹介しきれなかったオルゴール美術館の「ホールオブホールズ」やブルーパブレストラン「ROCK」、森の中のホテル「ハット・ウォールデン」など、美味しい物や素敵なお店がいっぱい!! 思わず清里に住みたくなってしまうくらいハマってしまいますよ♪
近くには前にもご紹介した「ともにこの森」(関連メモ参照)もあり、萌木の村の広い駐車場に停めれば、どちらにも歩いて行くことができますよ〜☆

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ