会津地鶏&地酒満喫!東山温泉・原瀧の食事処がリニューアル

会津地鶏&地酒満喫!東山温泉・原瀧の食事処がリニューアル

更新日:2023/06/01 11:37

トラベルjp NEWSのプロフィール写真 トラベルjp NEWS
福島県・会津東山温泉の人気旅館「原瀧」が、2023年春に食事処「ダイニング 瀧川」を新装しました。コンセプトは“会津の食・酒・文化に触れる”。東山温泉の渓谷を望みながら、会津の郷土料理や地酒を味わえます。新しくなった食事処のおすすめポイントを、さっそく見ていきましょう!

ハーフバイキングスタイルでお腹いっぱい!

ハーフバイキングスタイルでお腹いっぱい!

提供元:会津東山温泉 原瀧

https://www.yumeguri.co.jp/index.php

「ダイニング 瀧川」では、旅館としては珍しい「お手前料理+バイキング」のハーフバイキングスタイルを採用しています。テーブルに運ばれるお手前料理は、前菜やお造り、鍋物など季節の恵みを活かした数品。さらに食事処中央にはバイキングコーナーがあり、好きな料理を好きなだけ楽しむことができます。

バイキングコーナーには「こづゆ」など会津の郷土料理がズラリ。ライブキッチンではブランド鶏である会津地鶏、アスパラや長葱など新鮮な会津野菜の炭火焼きが、アツアツできたてで提供されます。

ハーフバイキングスタイルでお腹いっぱい!

提供元:会津東山温泉 原瀧

https://www.yumeguri.co.jp/index.php

お食事時には日本屈指の酒どころである会津の地酒をメインに、バラエティ豊富な日本酒を楽しめます。バイキングコーナーには、コロナ禍で地元会津の企業によって開発された非接触型自動日本酒注ぎ機「のまっせ」を設置。地酒の飲み比べセットを注文すると渡される二次元コードをかざすと、選択した銘柄が自動でグラスに注がれます。お好みの地酒を少しずつ味わうことができるので、日本酒好きは要チェック!お気入りの1本がきっと見つかるはずです。

ハーフバイキングスタイルでお腹いっぱい!

提供元:会津東山温泉 原瀧

https://www.yumeguri.co.jp/index.php

ダイニングには、会津出身の世界的版画家である斎藤清氏の木版画(レプリカ)を展示するミニギャラリーがあります。展示は季節ごとに入れ替わるので、訪れる度に新しい作品に出会えますよ。

原瀧は東山温泉でも珍しい自家源泉を保有し、源泉100%かけ流しの温泉を楽しめる旅館。滝や渓流のせせらぎが聞こえる露天風呂、歴史ある広々とした千人風呂が自慢です。会津若松市内まで足をのばせば鶴ヶ城など観光スポットも多数。ぜひ東山温泉の原瀧に泊まって、新しく生まれ変わったダイニングと温泉を堪能してくださいね。

会津東山温泉 原瀧の基本情報

■住所
福島県会津若松市東山町湯本235
■アクセス
<車>
会津若松I.Cから約20分
<電車>
JR会津若松駅からタクシー等で約20分
東山温泉駅、または武家屋敷から送迎バスあり

2023年6月現在の情報です。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -