空港限定!くまもと角煮まんじゅうが販売スタート

空港限定!くまもと角煮まんじゅうが販売スタート

更新日:2023/06/02 07:36

トラベルjp NEWSのプロフィール写真 トラベルjp NEWS
ジューシーな長崎角煮まんじゅうで有名な岩崎本舗(株式会社岩崎食品)が、阿蘇くまもと空港内「これっと九州沖縄」にて、新商品「くまもと角煮まんじゅう」の販売を開始しました。

岩崎本舗と縁のある熊本県の醤油メーカー「ホシサン醤油」の醤油を使い、長崎角煮まんじゅうとは違った新しい味わいを追求。話題の新商品をご紹介します!

70年越しの恩返し!想いがこもった角煮まんじゅう

70年越しの恩返し!想いがこもった角煮まんじゅう

提供元:岩崎本舗(株式会社岩崎食品)

https://0806.jp/

「くまもと角煮まんじゅう」誕生のきっかけは約70年前に遡ります。岩崎食品の創業者・岩崎博孝は、1945年に長崎から熊本に移り、いくつかの職を経て醤油の卸売業に着手。現在も醤油醸造業を営むホシサン醤油から仕入れた醤油を販売していました。しかし借金を残したまま廃業することになり、返済のためにホシサン醤油でサラリーマンとして働くことに。その時彼の将来に期待したホシサン醤油が、彼が抱える借金を帳消しにしてくれたのでした。

その後岩崎食品として独立し事業を拡大。当時のエピソードを知る三代目となる現・社長が、約70年越しの恩返しとしてホシサン醤油を使ったくまもと角煮まんじゅうを誕生させました。

70年越しの恩返し!想いがこもった角煮まんじゅう

提供元:岩崎本舗(株式会社岩崎食品)

https://0806.jp/

ホシサン醤油を使ったくまもと角煮まんじゅうは、マイルドな甘さで深みのある味わいが特徴です。少し甘みのある生地に合うように、岩崎本舗専用の醤油も少しブレンド。180日ほど試作を繰り返し、長崎と熊本の新しい形の角煮まんじゅうが完成しました。

くまもと角煮まんじゅうを販売しているのは、阿蘇くまもと空港内の九州沖縄専門店「これっと九州沖縄」のみ。岩崎本舗での取り扱いはないのでご注意を。保安検査場入ってすぐのところにあるので、熊本旅行の最後のおみやげにゲットしてみてくださいね。

くまもと角煮まんじゅうの基本情報

■内容量
3個入り
■価格
1,572円(税込)
■販売場所
阿蘇くまもと空港内「これっと九州沖縄」

2023年6月の情報です。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -