ニョキかわッ!すみだ水族館 634匹チンアナゴ軍団が大人気!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ニョキかわッ!すみだ水族館 634匹チンアナゴ軍団が大人気!

ニョキかわッ!すみだ水族館 634匹チンアナゴ軍団が大人気!

更新日:2015/02/17 11:11

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

水族館のスターといえば、シャチ?イルカ?…いいえ、いまイチオシなのは、チンアナゴなんです。東京スカイツリーにある“すみだ水族館”では、スカイツリーの高さ634mと同じ数の634匹のチンアナゴとニシキアナゴがいます。不思議な魅力で癒される、と数年前からじわじわ人気が高まり、いまや水族館の人気者に。今回は、毎日ストレスが溜まってクタクタ…。そんなあなたを癒してくれる、脱力系チンアナゴの魅力に迫ります!

360度チンアナゴ・ビュー!大水槽は、表も裏もチンアナゴ

360度チンアナゴ・ビュー!大水槽は、表も裏もチンアナゴ

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京スカイツリーの5Fと6Fにある、すみだ水族館。この水族館の3大スターといえば、ペンギン・クラゲ・チンアナゴ。…えっ!チンアナゴですかっ。と、驚く方もいるかもしれません。数年前まで、知る人ぞ知るちょっと控えめな存在だった「チンアナゴ」。それが「ゆるくて癒やされる」という理由で、ここ数年で一気にブレイクしました。

すみだ水族館にいるチンアナゴは、世界中の熱帯地域から集められたという精鋭たち。今はまだ成長途中ということで、少し小柄。今後の成長が楽しみですね。

すみだ水族館のチンアナゴは、水族館では珍しい“360度どこからでも眺められる巨大水槽”に入っています。チンアナゴたちは、ニョキニョキと体を伸縮させ、水の流れに身を任せてゆらゆら。思わず引っこ抜きたくなるような可愛らしさなんです。

チンアナゴは、見ればみるほどじわじわ面白くなってきますので、水槽の周りを移動しながら、いろんな角度から眺めて楽しんでみましょう!

ケンカは日常?チンアナゴは、人間みたいに表情豊か

ケンカは日常?チンアナゴは、人間みたいに表情豊か

写真:安藤 美紀

地図を見る

ここからは、謎の生物「チンアナゴ」について迫っていきます。

まずは、名前の由来から。チンアナゴの白くて細長い体には、黒い斑点が数カ所あります。さらに、大きな瞳をしていることから、犬の“チン”に似ているという理由で“チンアナゴ”と名付けられました。水槽の中には、黄色と白のストライプになっているアナゴがいますが、こちらはニシキアナゴという名前が付けられています。

チンアナゴは、名前の通りアナゴの一種。つまり魚です。食べるとこなさそう…とか言わないでっ。

おとなしそうに見えるチンアナゴですが、実はケンカは日常。ふとした瞬間にケンカを始め、ふとした瞬間に終わっています。ケンカを始めたチンアナゴは、しかめっ面で相手をキッとにらみ大きな口を開け「やんのか、コラ〜!」と言っているような怒った表情になります。アングリー・チンアナゴのユニークな表情も注目です。

チンアナゴのご飯タイムは必見です。時間は、朝・昼・夜の1日3回で、4種類の動物プランクトンがご飯です。ご飯のときだけは、みんな必死に食べようとするので、体が砂から余分に出てきていつもより大きく見えたりします。このとき、珍しい“泳ぐチンアナゴ”が見れるかも!

数量限定!水族館で食べれる「ちんあなごチュロス」

数量限定!水族館で食べれる「ちんあなごチュロス」

写真:安藤 美紀

地図を見る

チンアナゴをたっぷり堪能したら、続いて館内にあるペンギンカフェで「ちんあなごチュロス」を食べてみてはいかがでしょうか。

ちんあなごチュロスは、数量限定。平日なら1日10〜15個、土日祝なら1日30個売られています。味は、チョコとプレーンの2種類。もっちり&しっとりした食感のチュロスでコーヒーによく合う美味しいチュロスです。こちらは大ヒット商品なので、土日祝は完売してしまうことが多いとか。

ペンギンカフェは、ペンギン水槽の向かいにあります。ビールやカクテルも常時飲めるので、ペンギンを見ながら1杯♪という楽しみ方もできます。

ゆるくて可愛い!手に入れたい「チンアナゴ グッズ」

ゆるくて可愛い!手に入れたい「チンアナゴ グッズ」

写真:安藤 美紀

地図を見る

すみだ水族館を出ると、お土産売り場になっています。チンアナゴは人気があるため、グッズの種類も豊富!筆者イチオシのグッズは、チンアナゴの抱き枕。抱き枕をだいて横になると、チンアナゴの首部分がカーブしていて、睡る姿勢を心地よくサポートしてくれます。

チンアナゴを抱いて睡れば、ぐっすり眠れるかも…!

11日は毎月ゆらチンDAY!無料イベント「ゆらゆらチンアナゴ」開催

11日は毎月ゆらチンDAY!無料イベント「ゆらゆらチンアナゴ」開催

写真:安藤 美紀

地図を見る

みなさんは、11月11日が何の日かご存知でしょうか?
11月11日は、なんとチンアナゴの日。正式に日本記念日協会から、記念日として認定されているんです。すみだ水族館では、毎月11日チンアナゴの日として、チンアナゴのワークショップ(ゆらゆらチンアナゴ)を無料で開催。ワークショップの目的は、チンアナゴとは何者なのか、解き明かそう!というもの。ワークショップが終われば、非売品の“チンアナゴのおもちゃ”をお土産にもらえます。

もっと詳しくチンアナゴを知りたい、という方にオススメです。

■ゆらゆらチンアナゴ情報
毎月11日開催、18時45分〜(各回20名まで)
申し込みは、すみだ水族館5F(総合案内所)17時30分から受付開始

すみだ水族館に通うなら、年間パスポートが断然お得!

すみだ水族館に通うなら、実は年間パスポートがかなりお得です。通常、大人は1人2,050円の入場料がかかりますが、年間パスポートなら、通常の2回分の料金4,100円で1年間通い放題。お得なのに間違いありません!

チンアナゴは、見ればみるほどその動きや表情のユニークさに引きこまれてしまう不思議な力を持っています。ストレスが溜まって癒されたい方、チンアナゴを眺めてほのぼのしてみませんか。

☆世界初!チンアナゴの産卵行動を動画で記録
チンアナゴに力を入れているすみだ水族館。ここで、ビッグニュースがあります。飼育スタッフの方が、2014年4月4日にチンアナゴ&ニシキアナゴの卵を水槽内で発見!この発見後から約半年の間、水槽内の観察および撮影を行い、産卵行動を行う姿を動画で撮影しました。チンアナゴの産卵行動が動画で記録されたのは、世界初!これからますます、すみだ水族館のチンアナゴから目が離せませんっ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ