雑誌と温泉旅館がコラボ!長崎「家庭画報スイート」が誕生

雑誌と温泉旅館がコラボ!長崎「家庭画報スイート」が誕生

更新日:2023/06/19 18:43

トラベルjp NEWSのプロフィール写真 トラベルjp NEWS
株式会社温故知新が運営する、長崎県壱岐市の高級温泉旅館「壱岐リトリート海里村上 by 温故知新」に、雑誌「家庭画報」とコラボした期間限定特別室「家庭画報スイート」が誕生しました。お部屋のコンセプトは“泊まれる九州のアートギャラリー”。九州の伝統工芸品やアートが飾られ、お好みの器で一服のお茶を味わうなど、ここでしかできない体験が楽しめます。

気になるお部屋の様子を、さっそく見ていきましょう!

アート作品がズラリ!お部屋はオーシャンビュー

アート作品がズラリ!お部屋はオーシャンビュー

提供元:株式会社温故知新

https://okcs.co.jp/company

世界的にも有名な焼物をはじめ、歴史ある伝統工芸品など、自然や風土、文化にインスパイアされた作品の宝庫である九州。温故知新では長崎や九州の作品を飾るだけでなく、実際に手に取れる「泊まれるショーケース」を作りたい、という長年の想いがありました。

そこで、これまで九州作家の作品を数多く取り上げてきたライフスタイル雑誌「家庭画報」とのコラボが実現。「gallery cobaco」の秋重久美子氏が監修を行い、作家作品や九州のアート作品を選定、そしてそれらをより魅力的に展示したスイートルーム「家庭画報スイート」が誕生しました。

アート作品がズラリ!お部屋はオーシャンビュー

提供元:株式会社温故知新

https://okcs.co.jp/company

家庭画報スイートにはさまざまな九州産の伝統工芸品・アートが展示されています。こちらはたなかふみえ氏の作品。有田焼の豆皿に古典的な文様から表情豊かなパンダ、笊かぶり犬まで、作家がときめいたモチーフが描かれています。手のひらに収まる木瓜形豆皿は、旅の思い出として一人に一つお渡し。このほか実際にお茶を楽しめる茶器、絵画なども展示されています。

アート作品がズラリ!お部屋はオーシャンビュー

提供元:株式会社温故知新

https://okcs.co.jp/company

お部屋には和室、洋室、リビング、さらに源泉かけ流しの露天風呂を備えたテラスがあり、とっても広々。温泉に浸かりながら絶景のオーシャンビューを楽しめます。ミニバーには厳選した九州産のドリンクが揃い、夕食では海里名物・海里焼きや、市場にほとんど出回らないことから幻と呼ばれる、天然赤ウニを堪能。また家庭画報スイートの特典として、貸切露天風呂(1回45分)を利用できます。

家庭画報スイートの設定期間は2024年6月14日(金)まで。選りすぐりの九州の伝統工芸品やアートにじっくりと向き合い、見て、触れて、感じることができる“泊まれるアートギャラリー”で、ワンランク上の温泉旅館ステイを楽しんでくださいね。

壱岐リトリート海里村上 by 温故知新の基本情報

■住所
長崎県壱岐市勝本町立石西触119-2
■電話番号
0920-43-0770(代表)
■アクセス
博多港(福岡県)から高速船で壱岐まで約1時間。各港から車で約15分。
また壱岐空港から車で約25分。

2023年6月の情報です。最新の状況は公式サイトにてご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -