ケルン「ホステル ディ ウォンゲマインシャフト」でおしゃれ&快適ステイ!

ケルン「ホステル ディ ウォンゲマインシャフト」でおしゃれ&快適ステイ!

更新日:2023/07/15 12:56

カジヤマ シオリのプロフィール写真 カジヤマ シオリ ヨーロッパ女子ひとり旅専門家、アートライター
世界遺産のケルン大聖堂やオーデコロンの発祥地として有名なケルンの街。フランクフルトから日帰り旅行もできますが、せっかくなら宿泊して目いっぱい観光したいところ。

ケルンに泊まるならおすすめなのが「ホステル ディ ウォンゲマインシャフト」です。それぞれの客室にユニークなコンセプトがあり、デザインがおしゃれ!快適に過ごすための設備が整っていて、居心地のよい滞在となるはずです。

ユニークで目を惹く客室!内装がおしゃれ

ユニークで目を惹く客室!内装がおしゃれ

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

「ホステル ディ ウォンゲマインシャフト」の客室は、相部屋のドミトリーと個室があります。個室もシングルルームから4ベッドルームまで、人数にあわせて選べます。

客室は全部で16室。客室ごとに、人の名前とコンセプトが決まっています。こちらのダブルルームの名前は「Karlo」。共産主義時代の1973年に東ベルリンで生まれた架空のアーティストがコンセプトです。壁やベッドの側面には大胆なペイントが施され、まるで現代アートのようなお部屋です。コンセプトについての説明書きパネルは、各客室の入り口に飾ってあります。

ユニークで目を惹く客室!内装がおしゃれ

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

幅1.4mのダブルベッドは、しっかりとした作りで寝心地も抜群。窓の外にはケルンの街並みが広がります。大きなスーツケースを広げられるスペースも確保されています。内装は凝ったデザインですが、使いやすく快適に過ごせるのがうれしいポイントです。

共用のリビングルームもおしゃれで快適!

共用のリビングルームもおしゃれで快適!

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

客室の設備はコンパクトですが、フロントの隣にある共用のリビングルームも過ごしやすい空間です。1950年代がテーマのクラシックな内装で、24時間いつでも利用できます。

共用のリビングルームもおしゃれで快適!

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

お水や紅茶、コーヒーマシンで淹れた本格的なコーヒーは無料!のんびりと過ごしたいときにうれしいサービスです。

共用のリビングルームもおしゃれで快適!

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

ドイツ発祥のジュース「fritz-Kola」やケルン名物のビール「ケルシュ」、ボトル入りの炭酸水などは2ユーロで購入可能!冷蔵庫の中から好きなものを取り出したら、備え付けの注文用紙に自分の名前と部屋番号を記入し、専用の箱の中に入れておいて、チェックアウト時に支払う仕組みです。

夜遅くに飲みたくなったときや、日曜日・祝日でスーパーが閉まっているときに重宝します。

1階にはカフェバーも!宿泊者限定割引あり

1階にはカフェバーも!宿泊者限定割引あり

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

建物の1階部分は、誰でも利用できるおしゃれなカフェバーです。ホステルのチェックイン時には、カフェバーの割引券も渡されるので紛失にご注意を。会計時に割引券を提示すれば、サーバーから注がれた「ケルシュ」やこだわりのカクテルがお得な値段で楽しめますよ。

観光にもおすすめの立地!トラム停留所すぐそば

観光にもおすすめの立地!トラム停留所すぐそば

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

ホステルがあるのは、ケルン中心部から少し離れた場所。ですが、ターミナル駅のケルン中央駅や世界遺産のケルン大聖堂へはいずれも徒歩27分ほどでアクセスできます。中心部のほとんどが平坦な道で、街並みを眺めながら歩けばあっという間に到着しますよ。中心部の繁華街から離れて、静かに過ごしたい人におすすめです。

また、トラム乗り場に近い立地も嬉しいポイントです。徒歩3分の場所にあるMoltkestraße停留所のほか、周囲には複数のトラム乗り場が設置されています。トラムを使えばより観光しやすくなるでしょう。

ホステル ディ ウォンゲマインシャフトのユニークな客室で快適な滞在を!

「ホステル ディ ウォンゲマインシャフト」のすべての客室はシャワールーム・トイレが共用です。シャワールームと一部のトイレは男女別となっており、清潔に保たれています。タオルのレンタルは無料で、フロントで毎日交換が可能です。

宇宙空間がテーマのダブルルームやバレエホールから着想を得たドミトリールームなど、個性豊かなデザインの客室が魅力のホステル。どの客室に泊まっても、ワクワクとしたケルン滞在となるでしょう!気になるコンセプトの客室があれば、予約時にリクエストを忘れずに。

2023年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2023/05/01−2023/05/04 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -