恋島の新名所!沖縄 古宇利オーシャンタワーにはハートがいっぱい♪

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

恋島の新名所!沖縄 古宇利オーシャンタワーにはハートがいっぱい♪

恋島の新名所!沖縄 古宇利オーシャンタワーにはハートがいっぱい♪

更新日:2014/07/03 15:28

斎 信夫/いつきのプロフィール写真 斎 信夫/いつき WEBクリエイター、WEBライター、旅行サイト運営会社代表

沖縄のやんばる(北部)にある古宇利島は、JALのCMで嵐が訪れたハートロックが話題となり、今や沖縄を代表する人気観光スポット。この古宇利島に、2013年末、古宇利オーシャンタワーという新名所が誕生しました。カートに乗ってタワーに向かうと、そこには息をのむような絶景が!

沖縄版アダムとイブ伝説が残る恋の島、古宇利島。
施設内には恋の島にちなんだハートも!ハートときめくこのタワーの全貌をご紹介!

古宇利大橋の先に見える白く尖った建物を目指そう!

古宇利大橋の先に見える白く尖った建物を目指そう!

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

沖縄本島と橋で結ばれている離島はいくつかありますが、中でも古宇利島(こうりじま)は、紺碧の海に一直線に延びる古宇利大橋と、沖縄でも屈指の透明度の高い海が人気を集め、連日多くの観光客が訪れています。

橋を渡っている時は、両側に広がる綺麗な海に目を奪われがちですが、橋のずっと先のほうを眺めると、白く尖った建物が見えます。そこが今回ご紹介する古宇利オーシャンタワーです。
観光客の多くは、橋を渡った左手にある駐車場に車を停めて、橋のたもとにある古宇利ビーチ(トゥンヂ浜)に向かいますが、駐車場まで行かずに手前を右折すると、古宇利オーシャンタワーに行くことができます。

ハートロックがあるティーヌ浜は、古宇利ビーチの駐車場からさらに先、島を右回りに一周する道路の途中にあります。ハートロックを見た後そのまま車を進めると、古宇利オーシャンタワーの真ん前に着きますので、古宇利ビーチ、ティーヌ浜の後に寄るルートもオススメです。

まるでテーマパークのアトラクション!絶景レストランも♪

まるでテーマパークのアトラクション!絶景レストランも♪

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

この古宇利オーシャンタワー、ただ展望タワーがあるだけの施設ではありません。海抜82mあるタワーのところまでは、自動運転のカートに乗って、山の斜面をジグザグに縫うように登っていくのです。まるで、テーマパークのアトラクションのよう。お子様達も大喜びすること請け合いですよ!(写真右に写っているのがカートです。)

カートの乗車時間は約6分。滝の下をくぐり、椰子の木やソテツなどの南国の植物が植えられたトロピカルムード満点の庭園の中を進んでいくと、突然、コバルトブルーに輝く海と古宇利大橋が目の前に広がります。近くで見る古宇利大橋も綺麗ですが、高台から眺める古宇利大橋とその左右に広がる海も絶景!思わず「おぉ〜綺麗!」と誰しも声をあげてしまいます!

カートが着いたところを左手に進むと、レストラン「オーシャンブルー」があります。ここでは、ピッツァやカレー、タワー限定かぼちゃロールケーキなどがいただけます。中でもオススメは、「島豚アグーとたっぷり野菜のピッツァ」と「タイ風グリーンカレー 島豚アグー」。貴重な琉球在来豚アグーを使ったピッツァを提供しているお店って意外とないんですよね。ピッツァやカレーにはイタリアンソーダもよく合います。古宇利島の青い海を眺めながらのお食事は最高。さらに眺めの良いテラス席もありますよ。

シェルミュージアムにはハート型の貝が!

シェルミュージアムにはハート型の貝が!

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

レストランの前にあるタワーの建物を入ると、1階にはブルーの光に包まれた空間が広がります。まるで海の中にいるかのような雰囲気。ここは、約1,500品種、1万点以上もの世界の貝が展示された「シェルミュージアム」。展望台から海の景色を眺める前に、まずは海を感じてもらおうという心憎い演出です。

ここで是非見ていただきたいのは、ハートの形をしたリュウキュウアオイガイとハート貝。蒼く輝く幻想的な展示ケースの中に、数多くのハートの貝や星形のヒトデが並べられている光景には、思わず胸がときめいてしまいます♪
他にも、とても自然の色とは思えないようなカラフルな色合いの貝や、深海200mに生息している珍しい貝、魔除けの効果があるとされるスイジガイなど、変わった貝がたくさんあります。

まるで絵画!雨でもOKの展望台からの光景はココでしか見られない!

まるで絵画!雨でもOKの展望台からの光景はココでしか見られない!

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

「シェルミュージアム」を抜けて奥へ進むといよいよ展望台へのエレベーターが見えてきます。展望台は3つあり、まずエレベーターを降りたところが第一展望台。左右に細長く広がるガラス面から見える古宇利大橋を中心とした光景はまるで絵画のよう。夕方に訪れると、夕陽に照らされた海と青のグラデーションがほんとうに綺麗!

第二展望台はガラス面の部分がさらに大きく広がり、いつまでも見ていたい息をのむような絶景が広がります。こんな高いところから古宇利島の海を眺めることができるのは古宇利オーシャンタワーだけです。第二展望台までは館内なので、雨が降っている日でも楽しめますよ。

そして、さらに階段を上ると屋外の第三展望台。屋根がない開放的な展望台からは古宇利島、屋我地島などを望む大パノラマが!
海抜82mの最上階から眼下に広がる景色は、カートやレストランから見える景色とはまた違います。先にレストランからの絶景を楽しんでいても、ここに来るとさらに感動。違った角度からの絶景を楽しむことができます。

恋の島を象徴するオリジナルのハートのお菓子♪

恋の島を象徴するオリジナルのハートのお菓子♪

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

沖縄のお土産というと、どこにでも売っているものが多いのですが、ここ古宇利オーシャンタワーのショッピングコーナーには、ここでしか買えないオリジナルのお菓子が揃っています。

オススメは、「古宇利アイランドクッキー」。沖縄版アダムとイブ伝説が残る恋の島を象徴するハート型の見た目もキュートなクッキーです。味は、プレーン、ハイビスカス、タンカン、シークヮーサの4種類。大・中・小とサイズも選べて、大はホワイトチョコがコーティングされています。このクッキー、パッケージも可愛いんですよ。工場も見学できるようになっていて、可愛いハートのクッキーがベルトコンベアーに乗せられていく光景は必見!

古宇利島は、土壌の関係で美味しいかぼちゃが育つことでも知られています。そこで、かぼちゃを使ったスイーツもいくつかあります。レストランでも提供されているかぼちゃロールケーキ以外にも、優しい甘さのかぼちゃペーストが包みこまれた洋風お饅頭「カボニー」もオススメ。パッケージに描かれたイルカがかぼちゃの馬車をひくイラストがこれまた可愛い〜♪

ティーヌ浜 ハートロックを見た帰りに是非!

古宇利島に誕生した新名所、古宇利オーシャンタワー。入場料は800円と沖縄の観光施設としてはちょっとお高め。
でも、テーマパークのアトラクションのようなものがあったり、ハート型の貝があるシェルミュージアムがあったりと展望台以外にもいろいろと楽しめます。なにより、古宇利島の絶景が高いところ眺められるのはココだけ!

また、ハートロックがあるティーヌ浜もここから数分。
ティーヌ浜にはハートにちなんだお土産を売ってるところはありませんが、ここには、ハートをモチーフにしたお土産がたくさんあります。

ハートの岩を見た後は、ハートの貝とハートのお菓子でさらにテンションアップ!
ハートロックと併せて是非訪れていただきたい古宇利オーシャンタワー。
特に女性やカップルにはオススメの恋する胸キュンスポットですよ☆

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/01/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ