注目!群馬・水陸両用バス「にゃがてん号」が運行スタート

注目!群馬・水陸両用バス「にゃがてん号」が運行スタート

更新日:2023/08/22 08:15

トラベルjp NEWSのプロフィール写真 トラベルjp NEWS
群馬県長野原町の八ッ場ダムでは、8月10日(木)から水陸両用バス「にゃがてん号」の運行がスタート!陸と水上から八ッ場の大自然を楽しめます。爽快なスプラッシュ体験が楽しい水陸両用バスは、子どもと一緒の観光にもぴったり。話題の水陸両用バスの魅力をご紹介します!

バスで水上遊覧を堪能しよう!

バスで水上遊覧を堪能しよう!

提供元:株式会社Dts creation

https://dtsline.jp/

株式会社Dts creationが運行する水陸両用バス「にゃがてん号」は水上も走行できる人気の観光バス。陸上から八ッ場ダムに入っていく際は、爽快なスプラッシュ体験を楽しめます。遊覧時間は約40分間。水上からしか見られないビューポイントから、新緑や紅葉など、四季折々の美しい自然を堪能しましょう。

バスで水上遊覧を堪能しよう!

提供元:株式会社Dts creation

https://dtsline.jp/

八ッ場ダム水陸両用バス「にゃがてん号」は、1日5便運行しています。現在の発着地は八ッ場湖の駅丸岩のみですが、長野原草津口駅前に水陸両用バス乗り場を準備中。新たな発着地に加え、電車を利用する観光客も直接にゃがてん号に乗船できるようになります。

長野原草津口駅前〜草津温泉間はバスで結ばれているので、草津観光との組み合わせも可能。また、今後は株式会社Dts creation運行の八ッ場・草津温泉地区への高速バスとのセット乗車券も販売予定です。

にゃがてん号は公式サイトから事前予約が可能。当日販売は空席がある場合に限られるため、必ず乗りたい場合は事前予約がおすすめです。

八ッ場ダム水陸両用バス「にゃがてん号」の基本情報

■運行時間
50分/便
■定員
40名/便
■運賃
大人1名2,500円、3〜12歳税込1,250円、座席を使用しない3歳未満無料(団体割引、障がい者割引なし)
※いずれも税込
■運行ダイヤ
1日5便

2023年8月の情報です。運行ダイヤの詳細など、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -