全室ジェットバス付!沖縄・ライフスタイルホテルに新棟オープン

全室ジェットバス付!沖縄・ライフスタイルホテルに新棟オープン

更新日:2024/01/22 11:32

トラベルjp NEWSのプロフィール写真 トラベルjp NEWS
2023年8月、沖縄県名護市に誕生したライフスタイルホテル「TWIN-LINE HOTEL YANBARU OKINAWA JAPAN」。2024年7月に新棟となるアネックス棟のグランドオープンを予定しています。新棟はなんと全室ジェットバス付!そこで今回は新たにオープンするアネックス棟の魅力をご紹介します。2024年1月18日から予約受付も開始。早めに夏休みの旅行先を検討中の方、必見です!

コネクティング可!緑豊かな空間でのんびり

コネクティング可!緑豊かな空間でのんびり

提供元:株式会社カトープレジャーグループ

https://www.kpg.gr.jp/

2024年7月11日(木)に誕生するアネックス棟(GREEN WAVE)は、やんばるの緑になじむナチュラルでシンプルな佇まいが特徴。8つのコンセプト、全50室のインナーバルコニーにはジェットバスを完備しています。やんばるの緑を眺めながら開放的なジェットバスでのんびり。どの季節でもリゾートステイを体験できます。

コネクティング可!緑豊かな空間でのんびり

提供元:株式会社カトープレジャーグループ

https://www.kpg.gr.jp/

お部屋はコネクティング対応できるので、3世代の家族旅行や友人同士などグループ旅行にぴったりです。お部屋の広さは約38平米。定員は1〜3名で、3名まで子どもの添い寝が可能です。さらに話しかけるだけで情報やサービスを受けることができる、便利なAIスピーカーも完備。

コネクティング可!緑豊かな空間でのんびり

提供元:株式会社カトープレジャーグループ

https://www.kpg.gr.jp/

新棟・アネックス棟2階のシェアスペース「Yanbaru Forest Lounge ヤンバルフォレストラウンジ」は、沖縄やんばるの空と森をイメージした心地よい空間。やんばるの森へと開かれたオープンエアのテラスがあり、中央に広がる水盤が、まるで水の中で過ごすような心落ち着くひとときを演出します。ビールや泡盛等、お好きなドリンクをフリーフローで楽しめるのもポイント。またアネックス棟の前には、デイベッドやファイヤープレイスをしつらえた開放感あふれるガーデンエリアが広がっています。

全室バルコニー付!遊べるシェアスペースあり

全室バルコニー付!遊べるシェアスペースあり

提供元:株式会社カトープレジャーグループ

https://www.kpg.gr.jp/地図を見る

2023年にオープンしたオーシャンビューのホテル棟(BLUE HORIZON)は、全室バルコニー&デイベッド付!AIスピーカーも完備しています。

お部屋タイプは3種類あり、写真は最も多いお部屋タイプのオーシャンスタイルデラックスルーム。約60平米あり最大6名まで泊まれることから、子どもと一緒の家族旅行やグループ旅行におすすめです。アメニティバーやサポートアイテムも充実!

全室バルコニー付!遊べるシェアスペースあり

提供元:株式会社カトープレジャーグループ

https://www.kpg.gr.jp/地図を見る

館内には3つのシェアスペースがあり、最上階11階の開放的な大ホールは、ビリヤードやダーツ、テーブルサッカー、ボードゲームなどを完備。さらに宿泊者はワインや泡盛、沖縄産アルコール飲料などを時間無制限で楽しめます。ホール内にはランドリーを設置。洗濯が終わるまでドリンクを飲みながら西海岸に沈む夕日を眺める・・・といった過ごし方もできますよ。風が心地よい屋外テラスや、PCワークや読書にぴったりのラウンジにも行ってみましょう。2つの棟を行き来して、自分らしいリゾートスタイルを満喫!

全室バルコニー付!遊べるシェアスペースあり

提供元:株式会社カトープレジャーグループ

https://www.kpg.gr.jp/地図を見る

お食事は1階レストラン「RYUKYU YANBARU DINING SESSION」で提供するバイキング。テーマは“エンターテインメントレストラン”で、沖縄料理をベースに南国のエッセンスを取り入れたシュラスコローストや、鉄板料理等を楽しめます。ディナータイムには沖縄ライブ演奏も開催。なお夕・朝食いずれもテイクアウト可能で、客室内や館内シェアスペースなどでもグルメを味わえます。

TWIN-LINE HOTEL YANBARUでホテルステイ満喫!

ホテルの目の前には天然ビーチ「幸喜ビーチ(ウィードビーチ)」があり、パラセーリングなどさまざまなマリンアクティビティが可能。ホテルは沖縄自動車道「許田IC」から車で3分のところにあるので、沖縄本島観光の拠点にもぴったりです。沖縄旅行を計画する際は、ぜひ宿泊先のひとつとして検討してみてくださいね。

2024年1月の情報です。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -