朝食は70種!車でも便利な駅近「リッチモンドホテル松本」

朝食は70種!車でも便利な駅近「リッチモンドホテル松本」

更新日:2023/09/16 10:31

万葉 りえのプロフィール写真 万葉 りえ レトロ建築探訪家、地域の魅力伝え人
松本駅から徒歩で約4分。しかもホテルの建物には立体駐車場も併設されていて車での利用も便利。さらに国宝の松本城や観光客に人気の中町通り等へも、徒歩数分で行けちゃいます。加えて2020年に客室やロビーの改装もされている…となれば、「なんて使いやすいんだ」と思う事でしょう。それがご紹介する「リッチモンドホテル松本」です。

しかもここの朝食は、郷土料理もぬかりなく、朝から70種も味わえます。


観光しやすい場所に建つ「リッチモンドホテル松本」

観光しやすい場所に建つ「リッチモンドホテル松本」

写真:万葉 りえ

地図を見る

戦国時代の深志城が始まりとなっている松本城。豊臣秀吉が政権を取った時代には石川数正が松本城に封じられ、息子である石川康長の時代に天守などが整えられていきました。

石川氏の後にも藩主が変わっていった松本城は現在国宝になっており、言わずと知れた松本観光の目玉。その城まで歩いて行ける距離にあるのが、今回ご紹介する「リッチモンドホテル松本」です。

観光しやすい場所に建つ「リッチモンドホテル松本」

写真:万葉 りえ

地図を見る

そしてこちらは松本の南側。JRを使って15分ほどで着く塩尻駅の様子です。ここは日本で唯一、ホームにブドウ棚がある駅。それもそのはず。ここは日本のワインの一大産地の一つで、大手メーカーから小さな個人経営まで、たくさんのワイナリーがある街です。

そんなワイナリーを巡るなら、車ではないほうが良いでしょう。リッチモンドホテル松本は、松本城に近いだけでなく、JRの松本駅まで徒歩約4分という近さ。塩尻だって観光の範囲に楽々入ります。

観光しやすい場所に建つ「リッチモンドホテル松本」

写真:万葉 りえ

地図を見る

さらに松本の北側には安曇野市があります。ここでは、心地よい風を感じながらレンタサイクルで美術館や道祖神を巡ってみるのもお勧め。

こちらは日本最大級のわさび田がある「大王わさび農場」の様子ですが、穂高地区は北アルプスの湧水が大変豊か。こちらへも松本から数kmで行けるので、ホテルを起点にお出かけいただきたい場所です。

リニューアルされてさらに快適に

リニューアルされてさらに快適に

写真:万葉 りえ

地図を見る

そんなアクセス良好なリッチモンドホテル松本が、2020年にリニューアルを行って、さらに使いやすくなりました。

すっきりと整えられたロビーからエレベーターを使って今日のお部屋へと進んでいきましょう。こちらはツインの部屋の様子ですが、やはりリッチモンドホテルは、こんな街中にあってもくつろげる広さがしっかり確保されています。

リニューアルされてさらに快適に

写真:万葉 りえ

地図を見る

ベッドの足元側にはちょっとした物が置けるスペース以外にも、ソファやテーブル。そして、この写真には入っていませんが、手前にはトランク類が置ける場所もあります。

また、シングルやダブルの部屋には作業しやすい長机も設置。リモートでの仕事がある方にも便利です。

アメニティは「ミキモトコスメティックス」製品

アメニティは「ミキモトコスメティックス」製品

写真:万葉 りえ

地図を見る

バスルームはホテルによくある洗面所などが一体になった造りなのですが、注目はこちらのシャンプー類です。リッチモンドホテルに置かれているのはミキモトコスメティックスのもの。ミキモト(御木本)とは、真珠で有名なあの会社のこと。

真珠から抽出した天然成分を使った化粧品を出しているミキモトコスメティックス。リッチモンドホテルではスタンダードな部屋でもミキモトコスメティックス製品を採用しています。バスタイムもちょっと優雅に楽しめますよ。

ファミレスで朝から約70種のバイキング

ファミレスで朝から約70種のバイキング

写真:万葉 りえ

地図を見る

ホテルの周りを見ていただくと、ゆったりした歩道もあり環境も良いことがお分かりいただけるでしょう。

こちらのホテルの1階には飲食店が入っており、その一つがよく知られたファミリーレストラン。そして、そこがリッチモンドホテル松本の朝食会場になっています。

ファミレスで朝から約70種のバイキング

写真:万葉 りえ

地図を見る

自慢の朝食は和洋食バイキングで、毎日約70種が揃います。早めに出かけたい人も利用しやすいよう、朝は6:00から開店です。

70種もあれば、連泊の場合でも、「今日は和食メイン」「今日は洋食…」と、変化をつけて朝食を味わえます。さらに信州名物の「山賊焼き」などのメニューもあるので、地元ならではの味も楽しんでおきましょう。そして食事がすんで部屋に戻るときには、部屋まで持って帰れるコーヒーもどうぞ。

そんな至れり尽くせりもこちらの朝食。もし宿泊予約をした際に朝食を予約しそびれていたら、フロントで朝食券を購入しましょう。偏りがちな旅先での食事。ホテルの朝食で、しっかり栄養バランスをとりましょう。

便利な駅近でいろいろ選べる夕食メニュー

便利な駅近でいろいろ選べる夕食メニュー

写真:万葉 りえ

地図を見る

ホテルから松本駅に向かう方向は飲食店も多い地域です。夕食をとるのも、炭火焼、居酒屋、イタリアンなどいくつもあって迷うほど。もちろんホテル1階に入るファミレスも朝とは違うメニューがあり、なにより子連れ旅には便利なはず。

そして、こちらは先ほどご紹介した信州名物の「山賊焼き」です。このかなりボリュームある定食は、駅ビルにある「松本からあげセンター」で食べられます。このビルにはピッツァの専門店や漁師料理の店なども入っていて、便利で分かりやすい点もお勧めです。

便利な駅近でいろいろ選べる夕食メニュー

写真:万葉 りえ

地図を見る

また、信州で有名な蕎麦も、ホテルの近くや駅ビルに専門店があります。

蕎麦店は街の中心部だけでなく郊外にもたくさんあるので、ランチで蕎麦を食べるのもお勧め。観光の予定に合わせて近くにどんな店があるか、ネットなどでチェックしておきましょう。

松本の旅をよくばりに満喫できる「リッチモンドホテル松本」

移動にも、観光するのも、そして食事をとるのにも大変便利な「リッチモンドホテル松本」。しかもリニューアルされて、さらに快適に過ごせます。このホテルを利用して、松本の旅をめいっぱい楽しんでください。

2023年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -