遂にリニア実物も展示開始!話題のリニア見学センターと富士山クルーズにはとバスで行こう

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

遂にリニア実物も展示開始!話題のリニア見学センターと富士山クルーズにはとバスで行こう

遂にリニア実物も展示開始!話題のリニア見学センターと富士山クルーズにはとバスで行こう

更新日:2014/07/18 20:10

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

山梨県都留市にある「リニア見学センター」。14年4月にリニューアルし、リニアモーターカーの実物車両が設置された「どきどきリニア館」などが新設され、話題になっています。今回はそんなリニア見学センターと、ホテルで甲州のご当地ビュッフェを堪能、さらに雄大な富士山を眺めながらの絶景クルーズ、富士山五合目の散策と大満喫できるはとバスの日帰りツアーをご紹介します。

今話題のリニア見学センターへ!実際のリニア走行も見れるかも?

今話題のリニア見学センターへ!実際のリニア走行も見れるかも?

写真:中島 誠子

地図を見る

新宿駅を出発し、まず早速向かうのが山梨県都留市にある「リニア見学センター」。2014年4月にリニューアルオープンし、新設された「どきどきリニア館」にて約60分間、自由見学をすることができます。

世界最高速度を記録した試験車両の実物がメインに展示され、中に入ることもできちゃうんです。また、ミニリニアに乗って実際のリニアの浮上走行体験やリニア中央新幹線開通後の山梨が再現された大型ジオラマはとても面白いですよ。特に子供は大喜びです。

また、リニアシアターというのがあり、時速500kmの走行の映像とともに床が振動する体感シアターになっていて、実際にリニアに乗った気分になれます。

3階建てのどきどきリニア館は、60分間で見て回ることができるので、リニアのことをいろいろ勉強、体験ができます。運がよければ、試験走行中のリニアがみられるかもしれません!それは当日のお楽しみ。

リニアの完成予定は東京オリンピックよりもずっと先の2027年!山梨から東京へはたったの25分で行けるようになるんです。知るほど楽しいリニアの秘密がたくさん♪ あまりリニアに興味がない方も、きっと予想以上に楽しめるはず。きっとリニアの虜になりますよ(笑)

"ホテルふじ"でバイキングを堪能、甲州ご当地グルメも♪

"ホテルふじ"でバイキングを堪能、甲州ご当地グルメも♪

写真:中島 誠子

地図を見る

お楽しみのランチは「ホテルふじ」にて、バイキング。

バイキングのメニューは和洋折衷、甲州グルメとして八ヶ岳高原シチューやワイン豚を使用したパスタ、山梨ならではのほうとう、甲州B級グルメとしてお勧めの鳥のもつ煮等々、ご当地グルメがたくさん!ワインビーフの焼きそばは目の前の鉄板で豪快に焼いてくれます。

また、「みみ」というご当地グルメがあるのですが、これは福をすくい取る福耳に摸したほうとうで、源氏の武将が祝勝の際に食べたことから、お祝いの日の代表的なお食事となっているご当地グルメなんです。

初めて見るメニューに「これ何だろう、食べてみよう!あ、美味しい〜!」とどんどん食が進み、つい満腹になってしまいます。ぜひたくさんある甲州グルメを全て制覇してみましょう。お子様が好きなエビフライや唐揚げ等もあります。ゆったり70分あるので、フルーツやスイーツまでお腹いっぱい食べられますよ♪

※メニュー内容は時期により変更となる場合があります。

日本有数の透明度を誇る本栖湖で「もぐらん」に乗船!お魚も覗ける♪

日本有数の透明度を誇る本栖湖で「もぐらん」に乗船!お魚も覗ける♪

写真:中島 誠子

地図を見る

ランチバイキングの後は富士五湖のひとつ、本栖湖へ向かいます。本栖湖は標高902mのため、バスを降りるとひんやりとした空気が流れてきます。ちょっと火照っていた体もここでひと休み。夏でもとても涼しく気持ちがいい場所です。

まず感激するのが本栖湖の美しさ、透明度。ここは沖縄の海?と思えるほど、透明度が高く、湖を上から覗くと魚がた〜くさん泳いでいるのが見えます。湖としては珍しい、ダイビングもできるスポットなんですよ!水辺では海水浴のように、泳いでいる方もたくさんいます。

でも感動はここから!遊覧船「もぐらん」に乗船します。イエローサブマリンのポップな船で、丸い小窓がとてもかわいい。まるで冒険に出かけるような船に乗る前からワクワク。子供以上にはしゃいでしまいそうな気持ちを抑え・・・いざ出発。

船底はガラス張りで、水中を覗くことができます。走行中は見えないのですが、途中、船長さんがお魚に餌をあげるので、集まってくる魚たちを見ることができます。

富士山クルーズは感動モノ!さらに富士山五合目からは雲海が!

富士山クルーズは感動モノ!さらに富士山五合目からは雲海が!

写真:中島 誠子

地図を見る

お魚を楽しんだ後は後方のデッキに出て、本栖湖と富士山の壮大な景色を!

瑠璃色に輝く湖と周りの山々の緑のコントラストが本当に素晴らしいんです。そして、天気が良ければ中央にどど〜んと富士山が!本栖湖から見る富士山は千円札の絵柄になっているんですよ。

美しい湖と富士山の絶景を見ながらのクルーズは贅沢そのもの。40分間、涼しい風に吹かれながら、その感動をじっくり味わいます。

富士山クルーズを楽しんだ後は富士スバルラインを通り、富士山五合目へ向かいます。五合目は標高2,305m、本栖湖よりひんやりというより、肌寒いです。

五合目は登山の出発地点や観光地として、小御嶽神社、お土産屋さんやお食事処等があり毎日賑わっています。ここで自由行動となりますので、景色を見たり、食べたり、買い物したりそれぞれの楽しみ方で富士山を満喫します。

まずは神社に参拝し、富士山からの雄大な景色を堪能しましょう。富士五湖、南アルプス、八ヶ岳、秩父山地を見渡すことができます。道路状況にもよりますが、五合目を出発するころには夕方になりますので、刻々と変化する夕景が楽しめます。雲海が広がり、奥に見える山々の影が美しくうっとりしてしまうほどですよ。

旅のシメは富士山で美味しいスイーツ!富士山グッズも手に入れよう

旅のシメは富士山で美味しいスイーツ!富士山グッズも手に入れよう

写真:中島 誠子

地図を見る

やっぱり、旅のしめと言ったらスイーツですね。特にここでおススメなのが「富士山めろんぱん」。富士山の形をした、ここでしか買えないとっておきのめろんぱんなんです。まわりはサクサク、中はふわっとしたお菓子のようなパンでとても美味しい。

また、山の上で食べるソフトクリームは格別。景色を眺めながら、甘いスイーツで旅の疲れを癒します。中でも山梨の特産フルーツ"こけもも"味のソフトクリームがおススメですよ。

時間があったら、かわいい富士山お土産も見てみてくださいね。2014年7月にリニューアルオープンしたばかりの「富士急雲上閣」ではオシャレでかわいい富士山土産がグッズあります。

おわりに

いかがでしたでしょうか。リニア、湖、魚、富士山、ランチが楽しめる贅沢なツアーです。中高年の夫婦の参加が多いのですが、小学生のお子様や若い女性でも楽しめるツアーとなっています。今話題の山梨をまるごと楽しめるこのツアー、イチオシです!ご家族、ご友人とワイワイ参加してはいかがでしょうか。

【この記事は株式会社はとバスとのタイアップです。】

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/07/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ