バルセロナを一望!トーレグロリアス展望台とクラウドシティーズバルセロナ

バルセロナを一望!トーレグロリアス展望台とクラウドシティーズバルセロナ

更新日:2024/01/15 16:36

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部
サグラダ・ファミリアをはじめ見どころ満載のバルセロナで、今最も注目を集めている超高層ビル「トーレグロリアス」。中には市内とその周辺を見渡せるトーレグロリアス展望台があり、地上30階から360°のパノラマを楽しめます。また展望エリア内の登れるアートや地下のアートゾーンにも注目。新たな街のシンボルであるトーレグロリアスの魅力、さらにバルセロナ観光で外せない観光・グルメスポットをご紹介します!(PR)

ここがバルセロナの中心!トーレグロリアス

ここがバルセロナの中心!トーレグロリアス

提供元:Courtesy The Exhibition Company / Merlin Properties

30階建、地上144メートルの高さを誇る「トーレグロリアス(Torre Glòries)」は、近年開発が進むグロリア地区を代表する超高層ビル。2005年9月に竣工し、2017年のオーナー変遷を経て、2022年5月に展望エリアや地下のアートゾーン等を含む「トーレグロリアス展望台(Mirador torre Glòries)」がオープンしました。開業最初の年だけで100,000人を超える観光客が訪れた、バルセロナで今もっともホットな観光スポットのひとつです。

ここがバルセロナの中心!トーレグロリアス

写真:トラベルjp 編集部

4,400枚の窓と52,744枚のアルミニウムパネルに覆われた個性的なデザインは、建築家ジャン・ヌーベルとb720 アーキテクツ社によるもの。ライトアップ時のメインカラーである青と赤は、氷河からマグマが空に向かって噴出する様子をイメージしていて、毎晩ライトアップされているバルセロナで唯一のタワーです。

ここがバルセロナの中心!トーレグロリアス

提供元:Courtesy The Exhibition Company / Merlin Properties

毎日行われるライトアップのほか、クリスマスなどの重要なイベントの際には特別なプログラムを実施。印象的な外観は、バルセロナの街並みを形作る最も重要なひとつとなっています。

アートで都市を学ぶ!ハイパービューバルセロナ

アートで都市を学ぶ!ハイパービューバルセロナ

写真:トラベルjp 編集部

展望台に登る順路で最初に訪れるのは、地下1階に広がるアート空間「ハイパービューバルセロナ(Hyperview Barcelona)」。まず最初に出会う「プロローグ(Prologue)」には、バルセロナ市内のさまざまな場所から採取され、リアルタイムに収集・分析されたビッグデータを使ったグラフィックが投影されます。万華鏡のように目まぐるしく変化するグラフィックは、バルセロナの街の息遣いを表現。会場に流れる音楽「シレナ(Sirena)」もビッグデータを音に変換したアートインスタレーションのひとつで、都市の状態によって音楽が変わる、まさに生きたサウンドトラックです。

続く「バルセロニアンズ(Barcelonians)」はバルセロナに住む微生物や生き物、植物をモチーフとした折り紙のようなオブジェが広がる空間。都市とは人間だけでなく、さまざまな動植物が調和の中に共生する場所であることを体験できます。

アートで都市を学ぶ!ハイパービューバルセロナ

提供元:Courtesy The Exhibition Company / Merlin Properties

アートで都市を学ぶ!ハイパービューバルセロナ

提供元:Courtesy The Exhibition Company / Merlin Properties

壁一面に広がる巨大なスクリーン「アトモスフィア(Atmosphere)」は、リアルタイムで収集したビッグデータを空、海、風、音として表現したインスタレーションアート。空気の質や海水の温度、都市の二酸化炭素排出量なども表示され、サステナビリティについて考えるきっかけとなるはずです。

締めくくりは可視化されたビッグデータを3枚に重ねたスクリーン上に表現した「リズム(Rhythm)」。街を行き交う車の流れやSNSの投稿、空気中にある汚染物質が実際に風が吹く方向へ流れていく様子などが、ユニークなインスタレーションに命を吹き込みます。アートに用いられるビッグデータはリアルタイムに収集され、生きたバルセロナを見ることができるでしょう。

絶景!360°ビューとクラウドシティーズバルセロナ

絶景!360°ビューとクラウドシティーズバルセロナ

写真:トラベルjp 編集部

ハイパービューバルセロナを訪れたあとは、直通エレベーターで一気に地上30階へ。地上125メートルに位置する展望台(The Observation Deck)からは、バルセロナの街並みや地中海に面した港、遠くにそびえる山々まで見渡せる360°のパノラマビューが広がります。展望台はバルセロナ観光の最初に訪れるのがおすすめ。天気が良ければ美しいサンセットを見ることができます。

絶景!360°ビューとクラウドシティーズバルセロナ

提供元:Courtesy The Exhibition Company / Merlin Properties

展望台の頭上に浮かぶのはアルゼンチン出身のアーティスト、トマス・サラセノが手掛けたクラウドシティーズ・バルセロナ(Cloud Cities Barcelona)。まるで巨大な蜘蛛の巣のようにケーブルとパネルを組み合わせた彫刻作品は、人間関係のあり方、そして都市とそこに住む人々について考えるきっかけとなるはずです。

絶景!360°ビューとクラウドシティーズバルセロナ

提供元:Courtesy The Exhibition Company / Merlin Properties

クラウドシティーズ・バルセロナは、張り巡らされたケーブルの中を登ることも可能。まるで迷路のような作品内のさまざまな場所にはクッションが設置され、より見晴らしの良い高い場所からバルセロナの街を見渡せます。

展望台とクラウドシティーズ・バルセロナの入場券は、アクティビティ予約サイト「みゅう」「Klook」での事前予約・購入が可能。日本語で手続きできるだけでなく、当日チケットオフィスで購入する場合より3ユーロお得になります。

絶景ホテルも!見どころ満載のグロリア地区

絶景ホテルも!見どころ満載のグロリア地区

写真:トラベルjp 編集部

トーレグロリアスのあるグロリア地区はもともとテキスタイルの工場群があったエリアで、現在大きな開発が進んでいます。服飾や装飾を中心とした膨大なコレクションを誇る「バルセロナデザイン博物館(Design Hub Barcelona Museum)」、ショッピングモール「Westfield Glòries」など見どころ多数。美しい公園「Parc de les Glòries」はバルセロナ市内で最も緑が多い広場のひとつで、都会のオアシスとして親しまれています。

グロリア地区はアクセスもよく、バルセロナ観光の中心地であるカタルーニャ広場から地下鉄で5駅。サグラダ・ファミリアからは徒歩10分ほどで、新たなバルセロナ観光の拠点として注目されています。

絶景ホテルも!見どころ満載のグロリア地区

提供元:Hotel SB Glow

https://www.hotelsbglow.com/en/

グロリア地区で泊まりたいのがトーレグロリアス目の前にある「SBグローホテル(Hotel SB Glow)」。お部屋によっては窓から正面にタワーを眺めることができます。シンプルさと優美なデザインが調和したお部屋は居心地抜群。ダブルルームからスイートルームまでお部屋タイプも豊富です。

絶景ホテルも!見どころ満載のグロリア地区

提供元:Hotel SB Glow

https://www.hotelsbglow.com/en/

SBグローホテルの目玉はプールとバーのある絶景ルーフトップ。トーレグロリアスを間近に望む絶景プールは、宿泊者は無料で利用できます。バーで心地よい風に吹かれながら景色とドリンクを楽しむのもおすすめ。また館内には朝食ビュッフェとランチを提供するレストラン、フィットネスジムや会議室など、ビジネスと観光、どちらの旅行にも便利な施設が備わっています。

もっとバルセロナ!おすすめ観光スポット3選

もっとバルセロナ!おすすめ観光スポット3選

写真:トラベルjp 編集部

「サグラダ・ファミリア」はバルセロナ観光で必ず見たい、ガウディの建築作品のひとつ。140年以上建設が続いていましたが、現在2030年の完成が予定されています。トーレグロリアスからは徒歩10分ほど。

もっとバルセロナ!おすすめ観光スポット3選

写真:トラベルjp 編集部

カタルーニャ広場から伸びるグラシア通り(passeig de gracia)は、レストランやカフェ、ショッピングスポットが軒を連ねるにぎやかな通り。通り沿いにあるガウディ建築のひとつ「カサ・バトリョ(Casa Batlló)」では、カラフルで有機的なデザインをユニークなビデオが付いた日本語オーディオガイドとともに楽しめます。

もっとバルセロナ!おすすめ観光スポット3選

写真:トラベルjp 編集部

「エル・ナシオナル(El Nacional)」はグラシア通りにある大型レストラン。シーフード、肉料理、バルなどのいくつかのコーナーに分かれていて、滞在中訪れるたびに違ったグルメを楽しめます。

2024年のGWはバルセロナへGO!

グロリア地区では現在さまざまな工事が行われており、2024年春の完成を予定しています。市内で最も緑が多いエリアでもあり、ゴールデンウィークは新しく生まれ変わったグロリア地区、そしてトーレグロリアスを訪れるのにぴったりのタイミング!ぜひトーレグロリアス展望台を訪れて、バルセロナ観光を楽しんでくださいね!

【この記事は Mirador torre Glòries とのタイアップです】

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

エリア・カテゴリ別 記事リスト

このナビゲーターの記事一覧(国内)

このナビゲーターの記事一覧(海外)

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -