世界に一つだけ!宮城「ガラスのクリスマス展2023」

世界に一つだけ!宮城「ガラスのクリスマス展2023」

更新日:2023/10/17 07:56

トラベルjp NEWSのプロフィール写真 トラベルjp NEWS
宮城県・松島町の「海とガラスと庭園のミュージアム」藤田喬平ガラス美術館では、2023年12月25日(月)まで「ガラスのクリスマス展2023」を開催しています。毎年人気の企画展で、おうちクリスマスを彩るグッズやギフトにぴったりのアイテムまで、日本各地のガラス作家が手掛けた作品がズラリ。一足早くクリスマス気分を楽しめる、話題の企画展をご紹介します!

すべて手作り!総勢25名の作品が勢ぞろい

すべて手作り!総勢25名の作品が勢ぞろい

提供元:株式会社一の坊

https://www.ichinobo.com/

「ガラスのクリスマス展2023」には、日本各地のガラス作家総勢25名による、世界に一つの一点もの作品が一堂に揃います。きらめく作品を見ているだけでクリスマス気分がアップ!

※写真は過去の展示イメージです

すべて手作り!総勢25名の作品が勢ぞろい

提供元:株式会社一の坊

https://www.ichinobo.com/

おうちクリスマスを彩るグラス 、食器、キャンドルホルダーや、ギフトにぴったりのサンタやツリー、スノードームといったクリスマスを彩るオブジェなど、すべての展示作品は実際に購入することが可能。自分用にも贈り物にもぴったりのアイテムの中から、お気に入りを選びましょう。

すべて手作り!総勢25名の作品が勢ぞろい

提供元:株式会社一の坊

https://www.ichinobo.com/

「海とガラスと庭園のミュージアム」藤田喬平ガラス美術館は、ガラス工芸家として初めて文化勲章を受賞した藤田喬平の飾筥(かざりばこ)やヴェニス花瓶、地元松島ゆかりの作品、同じくガラス工芸家の息子・藤田潤氏の作品などを展示しています。季節ごとに変わる企画展、さまざまなアイテムがならぶミュージアムショップも魅力。

また一歩外に出れば、季節の花々が咲き誇る約7千坪の水上庭園や松島湾を一望できる露台があり、のんびりとしたひとときを過ごすことができます。松島を訪れた際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

ガラスのクリスマス展2023の基本情報

■展示期間
2023年9月15日(金)〜12月25日(月)
■開館時間
9:30〜13:00(13:30閉館)
■休館日
2023年11月28日(火)〜11月30日(木)
■入館料
一般・大学生 1,200円、小・中・高生 700円
※企画展は入場無料
■所在地
宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4

2023年10月の情報です。出展作家情報など詳細は、公式サイトおよび公式インスタグラムにてご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -