小田原土産の新定番!「小田原大雄山線 駅舎プリン」がオープン

小田原土産の新定番!「小田原大雄山線 駅舎プリン」がオープン

更新日:2023/10/19 07:54

トラベルjp NEWSのプロフィール写真 トラベルjp NEWS
2023年9月25日(月)、JR小田原駅構内に「大雄山線駅舎カフェ1の1」の2号店となるテイクアウト専門店「小田原大雄山線 駅舎プリン」がオープンしました。1号店で人気の「駅舎プリン」をはじめ、さまざまなテイクアウトスイーツがズラリ!2号店限定の新メニューを中心に、おすすめ商品をご紹介します。

注目!2号店限定メニューが新登場

注目!2号店限定メニューが新登場

提供元:株式会社相州村の駅

https://www.sosyu-muranoeki.com/

■金金太郎ソフト 金の斧付き
小田原市の南西にそびえる足柄山は、金太郎伝説ゆかりの地。これにちなみ、濃厚なミルクソフトに金箔を贅沢にあしらった豪華がスイーツが誕生しました。ソフトクリームには神奈川県産生乳であるきんたろう牛乳を使用。さらにトップには童謡『金太郎』の歌詞『まさかりかついで金太郎』をイメージした可愛らしい金の斧が付いています。

価格:税込1,200円

注目!2号店限定メニューが新登場

提供元:株式会社相州村の駅

https://www.sosyu-muranoeki.com/

■小田原提灯ソフト
かつて東海道の宿場町だった小田原ならではの、小田原提灯の形をしたソフトクリーム。小田原の老舗「小田原種秀」の最中を使用しています。小田原の文字がインパクト大!

価格:税込550円

注目!2号店限定メニューが新登場

提供元:株式会社相州村の駅

https://www.sosyu-muranoeki.com/

このほかオリジナルブレンドのコーヒー豆を中深煎りにローストし、工房で丁寧に抽出したコーヒーを使った手作りのコーヒーゼリー、さらにその上に甘くとろけるソフトクリームを載せたコーヒーゼリーソフトなど、魅力たっぷりの2号店限定メニューが多数。

また、「駅舎プリン」は全5種類。竹炭を100%使った口どけなめらかなチョコレート味の「黒いプリン」、足柄茶の渋みとホワイトチョコの甘みのバランスが絶妙な「足柄茶プリン」など、定番から変わり種までさまざまな味わいを楽しめます。小田原に立ち寄った際は、ぜひ小田原ならではの絶品スイーツを味わってみてくださいね。

小田原大雄山線 駅舎プリンの基本情報

■所在地
神奈川県小田原市栄町一丁目1-9
■営業時間
11:00〜20:00
■定休日
不定休
■運営
株式会社相州村の駅

2023年10月の情報です。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -