完全貸切「アブラサスハウス富士河口湖」で特別な20時間を体験

完全貸切「アブラサスハウス富士河口湖」で特別な20時間を体験

更新日:2023/10/27 08:38

U KOARAのプロフィール写真 U KOARA ぬい撮りトラベラー
山梨県河口湖のファームエリアに建つ、アブラサスハウス富士河口湖。アパレルブランドabrAsusが手がけた、2023年6月オープンのホテルです。富士山ビューのロケーション、六本木豚組コラボの食事、ととのえ親方コラボのサウナ、ミラーボールが回るアート風呂、2社のベッドを選べる寝室。画期的な発想で、河口湖周辺の宿泊施設では一線を画すホテル。1日1組だけが体験できる特別な20時間を紹介します。

ホテルとキャンプのハイブリッド「記憶に残る体験」をするアブラサスハウス

ホテルとキャンプのハイブリッド「記憶に残る体験」をするアブラサスハウス

写真:U KOARA

地図を見る

都心から90分、アブラサスハウスは、薄い財布や小さい財布で有名なアパレルブランドabrAsusが手がけたホテルです。

国内外の様々な宿泊施設に泊まってきたabrAsusの社長兼デザイナーの南和繁氏が、自身の満足できるホテルを一から作りあげた1日1組だけの完全貸切スタイル。6名まで宿泊可能です。

コンセプトは、ホテルとキャンプのハイブリッド型宿泊施設。更に最新家電やベッドのマットレスなど「コレ使ってみたかった!」を叶える憧れのライフスタイル体験もできます。

14時チェックイン、“記憶に残る体験”の始まりです。

ホテルとキャンプのハイブリッド「記憶に残る体験」をするアブラサスハウス

写真:U KOARA

地図を見る

アブラサスハウスは、河口湖のファームエリアに建つ富士山ビューのロケーション。全ての部屋から富士山が臨める設計です。367平米のプライベートガーデンは、大人もはしゃぎたくなる広さ。愛犬連れもOKです。

ホテルとキャンプのハイブリッド「記憶に残る体験」をするアブラサスハウス

写真:U KOARA

地図を見る

荷物を置いたら、リビングルームで乾杯。アブラサスハウスのリビングルームはオープンスタイルです。寒い季節にはカーテンが付き、電気毛布に包まれれば、外気を感じながらぬくぬく過ごせます。

夜はバイオエタノールの暖炉にあたり読書をしたり、コーヒーを飲んだり。静かで穏やかな時間を過ごしましょう。

最新キッチン家電で作る六本木豚組コラボのディナー

最新キッチン家電で作る六本木豚組コラボのディナー

写真:U KOARA

地図を見る

室内に入るとすぐ業務用キッチンダイニングがあります。ラックには、ホットクックやバーミキュラポットなど、最新のキッチン家電が並び、業務用冷蔵庫の中には下準備された食材が用意されています。

最新キッチン家電で作る六本木豚組コラボのディナー

写真:U KOARA

地図を見る

アブラサスハウスの食事は、プリぺアードスタイル。用意された食材をレシピの順番に焼くだけ、スイッチを押すだけ、火にかけるだけで簡単に美味しく出来上がります。ホットクックってこんな料理ができるの?と驚きながら最新のキッチン家電を試しましょう。

最新キッチン家電で作る六本木豚組コラボのディナー

写真:U KOARA

地図を見る

六本木豚組とコラボしたメニューは、以下のような豪華な内容。
・バーミキュラポットヒーターでつくる「彩り野菜のラタトゥイユ」
・ホットクックでつくる「じゃがいものポタージュ」
・富士山の溶岩プレートで焼く「豚肉と鴨ロース焼き」

カラフルなお皿を並べ、どれを盛り付ける?と考える時間も楽しく、味はさすが豚組、お店レベルの美味しさです。

使い終わったお皿や鍋は、洗わずにコンテナに入れればOK、最高の休息に食器洗いはしません。

ととのえ親方コラボのロウリュ&ミラーボールが回るアート風呂

ととのえ親方コラボのロウリュ&ミラーボールが回るアート風呂

写真:U KOARA

地図を見る

遊び心いっぱいのミラーボールが回るアート風呂。富士山の天然地下水を使用したお風呂です。バスアメニティはAesop。バスルームでもくつろげるように、アロマオイルやハーブで作るバスソルトセットやウォーターサーバーが用意されています。

ロフトのととのいスペースは天窓付、雲や夜空を眺めながらリラックスできます。

ととのえ親方コラボのロウリュ&ミラーボールが回るアート風呂

写真:U KOARA

地図を見る

「ととのえ親方(TTNE)」とコラボレーションしたサウナルーム。プライベートサウナで、好きな時間にじんわりと温まりましょう。ヴィヒタは購入可能、白樺のとてもいい香りに包まれます。

ととのえ親方コラボのロウリュ&ミラーボールが回るアート風呂

写真:U KOARA

地図を見る

サウナルームから見られるのは、丸い額縁に入った富士山。他にも、赤いバスタブやキッチン、2つの寝室からも富士山は見られ、刻々と表情を変えるその姿はつい写真を撮りたくなります。

日本ベッドとフランスベッド、好みのベッドを選べる2つの寝室

日本ベッドとフランスベッド、好みのベッドを選べる2つの寝室

写真:U KOARA

地図を見る

定員6名のアブラサスハウスには2つの寝室があり、寝心地の違う日本ベッドとフランスベッドが設置されています。

白い寝室には、やや固めの日本ベッド2台が並びます。富士山の森林限界を超えた岩肌をイメージした白い壁は、触りたくなる作品。

日本ベッドとフランスベッド、好みのベッドを選べる2つの寝室

写真:U KOARA

地図を見る

やわらかさが特徴のフランスベッドが4つ並ぶ、青い寝室。壁には、マレーシア在住のアーティスト新田想氏の作品が飾られています。富士山の「水の恵み」をイメージした青い絵画は、ブラックライトで滝の絵が浮かび上がり、照明を消すと30秒間だけ白く光る仕掛け。アブラサスハウスセレクトのヒーリングミュージックを流したら、あっという間に夢の中です。

白と青、どちらの寝室で眠りますか?

日本ベッドとフランスベッド、好みのベッドを選べる2つの寝室

写真:U KOARA

地図を見る

寝室を出ると、2つのハリウッドミラー付き洗面台、そして荷物置きスペースがあります。これは、睡眠を大切にする南氏のこだわりポイントで、寝室に荷物を持ちこまない設計です。

アメニティは、メイク落とし等の基礎化粧品が揃い、手ぶらでOK。パジャマやバスローブも。ドライヤーやヘアアイロンは、レプロナイザー27D Plusやダイソン、ヘアビューロンを用意。

また、寝る前にパナソニックの洗濯機キューブルに1日目に着ていた洋服を放り込めば、翌朝には乾燥まで終わった状態で気持ち良くパッキングができます。キッチン以外でも、憧れ家電を試せる楽しいサービスです。

自分で焙煎したコーヒーを飲む体験

自分で焙煎したコーヒーを飲む体験

写真:U KOARA

地図を見る

翌朝は少し早起きをして、コーヒー豆を焙煎体験。生豆を火にかけ、20〜30分ほどでコーヒー豆の出来上がり。

静かなオープンリビングで豆を焙煎する音、香ばしいコーヒーの香り。お湯を注ぐとモコモコと膨らむ新鮮なコーヒー豆。全てがワクワクする瞬間です。

自分で焙煎したコーヒーを飲む体験

写真:U KOARA

地図を見る

一番富士山がきれいに見られる確率が高い朝。窓の外を気にしながら朝食の準備をスタート。

自分で焙煎したコーヒーを飲む体験

写真:U KOARA

地図を見る

朝食はキーマカレーと玉子のホットサンドとヨーグルト。焙煎したてのコーヒーと一緒にいただきます。前日に山梨産のフルーツを購入してくるのもおすすめです。

最高の20時間が終わる午前10時、きっと満たされた気持ちでチェックアウトができるでしょう。

20時間が特別なものになるアブラサスハウス富士河口湖

デザイナー南氏が自らが様々な宿泊施設に泊まってきたからこそ追求できた、アブラサスハウスの快適さとおもしろさ。ホテルともキャンプともグランピングとも違う、新しい宿泊体験に驚くはずです。1日1組限定のアブラサスハウス。次の休暇は、人生の中の20時間が特別なものになるその“1組”になりませんか。

取材協力:abrAsusHouse

2023年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2023/10/11−2023/10/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -