枯山水を望む大人の隠れ家“翠州亭”千葉房総で極上のおもてなし!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

枯山水を望む大人の隠れ家“翠州亭”千葉房総で極上のおもてなし!

枯山水を望む大人の隠れ家“翠州亭”千葉房総で極上のおもてなし!

更新日:2014/07/14 10:31

おけいのプロフィール写真 おけい “開運散歩”主宰

千葉県房総の長柄町、のどかな風景に癒されながらたどり着く生命の森リゾート。この広大な敷地の中に佇む“翠州亭”(すいすてい)は、麻布にあった旧駐日スイス大使館を移設した入母屋総ヒノキ造りの和食処です。北野武監督の「アウトレイジ」や宝くじtotoのCMロケ地にもななったほど、枯山水の日本庭園を望む光景はため息がでるほど素晴らしい!今回は大切な人をおもてなしできるとっておきの隠れ家をご紹介します。

本当は教えたくない秘密の隠れ家

本当は教えたくない秘密の隠れ家

写真:おけい

地図を見る

東京から電車or車でも約1時間ほどの位置にある千葉房総の長柄町にある生命の森リゾートには、快適なホテル「トリニティ書斎」・四季折々楽しめるスイスのレマン湖をかたどった「ラク・レマン プール」、結婚式場、トレーニング、冒険の森ターザニアと家族揃って楽しめる施設が沢山あります。そんな敷地の中に、本当は教えたくない!秘密にしておきたい!とっておきの隠れ家が森の中に佇んでいる。それが“翠州亭”であります。

「アウトレイジ」な世界を体感?

「アウトレイジ」な世界を体感?

写真:おけい

地図を見る

“翠州亭”は「国・登録有形文化財」に指定されている建物で、昭和5年東京麻布広尾町に当時貴族院議員・男爵の別邸として建てられた、入母屋総ヒノキ造りの純和風邸宅です。全室が京間取りの関西風造形のこの建物は高い評価を受けて昭和20年から53年まで、スイス連邦共和国大使館として使用されていました。その後、大使館が新築される事になり一時は解体の運命にあった建物ですが、スイスと日本の親しい交流のシンボル的存在に!と、スイス連邦共和国より長柄「ふる里村」に寄贈された貴重な日本建築の邸宅なんです。
ワクワクしながら玄関から一歩足を踏み入れると個室の扉が続きます。扉を開けるとそこは北野武監督の「アウトレイジ」や「アウトレイジビヨンド」で使用されたヒトコマ!FANにはたまらない光景が現れます。映画の冒頭、山王会の会食の場所として使われたのがこの部屋なのです。

枯山水を心ゆくまで楽しむ

枯山水を心ゆくまで楽しむ

写真:おけい

地図を見る

枯山水が広がる庭園を眺めながらテーブルでゆっくり寛げる1階のレストラン。毎月、季節にあわせて内容が変わる会席膳かコース料理が楽しめます。ジュンサイや新鮮なお造り、そら豆のかき揚げなど季節感たっぷりな献立。時期によっては早物のスイカを召し上がれる事も。豆乳鍋から立ち上る湯気の中の枯山水、ジュンサイが浮かぶグラスの中のお庭、とその瞬間のヒトコマに心躍らせながら、美味しいお食事と素敵な風景に会話も弾みます。昼の食事は予約制となっていますので落ち着いた雰囲気で、こころゆくまで楽しむことができるのです。

座るとなんだか当たりそうな〜

座るとなんだか当たりそうな〜

写真:おけい

地図を見る

ここ“翠州亭”ではたくさんの映画やCM、番組のロケ地になっています。階段を上がるとどこかで見た事がある風景が!そこにどっしりと構えるソファは宝くじtoto BIGのCM、10億円当選を真顔で冷静沈着に答える真木よう子さんと堤真一さんが座っていたもの。
他にも枯山水のお庭が見える和室で、堤真一さんとお茶をすする真木よう子さんの場面など、どこかで見た事があるような・・・そんな場所があちこち見られます。
じっくりと腰をおろすとなんだか当たりそうなそんな気持ちにさせてくれます。

部屋によってぐっと雰囲気が変わる・・・絵画のよう!

部屋によってぐっと雰囲気が変わる・・・絵画のよう!

写真:おけい

地図を見る

“翠州亭”の中にはワイドなガラス窓で枯山水を絵画のように眺められるテーブルイス席。レストランから優雅にプライベートを楽しむさつきの間・つつじの間。ちょっとした人数が揃っても使用できる松の間や鶴の間(和室)があり、シチュエーションに合わせて予約ができます。どの部屋からも見える美しい庭園ですが、見える角度によって違った景色も大きな魅力です。2階から望む景色はレマン湖をかたどった「ラク・レマン プール」が見えたり、ホルンが飾ってある廊下も純和風でありながらもどこかで異国も感じる異空間になっています。

大切な人へのおもてなしに!

いかがでしたか?お食事が終わったあとに、他のお部屋もお客様がいなければ快く見学させて頂ける“翠州亭”。大切な人へのおもてなしや外国からのお客様にもとても喜んで頂けるんじゃないでしょうか?
季節を感じる風景や居心地の良い空間、美味しいお食事と絵画のような庭園。本当は教えたくない秘密の隠れ家です。
あなたの大切な人とぜひ訪れてみてください!

◆翠州亭は年中無休ですが貸し切りでクローズになっている場合もあります。またお昼の時間は全予約制になっているので事前にお電話での確認をお願いしますね。

昼の部 11:00〜15:00 
夕の部 17:30〜22:00 (注文は21:00まで)

予約・問い合わせ先 生命の森リゾート 

〒297-0201
千葉県長生郡長柄町上野521-4
TEL: 0475-35-3333

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -