愛犬と泊まりたい憧れの宿「アブラサスホテル富士河口湖」

愛犬と泊まりたい憧れの宿「アブラサスホテル富士河口湖」

更新日:2023/12/22 08:25

U KOARAのプロフィール写真 U KOARA ぬい撮りトラベラー
「かわいいうちの子と、素敵なお泊りがしたい!」という愛犬家注目の「アブラサスホテル富士河口湖」。都心から車で約90分、富士山の麓に建つ1日1組限定、富士山ビューの絶景ホテルです。
自分で作るプリぺアード式のごはん、薪を割り火を起こして入るフィンランド式サウナ、生豆を焙煎して淹れるコーヒー、愛犬が走り回る広い庭など、アウトドアとホテルを行き来する、新しいスタイルのラグジュアリーホテルを紹介します。

710平米を完全貸切!愛犬同伴OKのアブラサスホテル

710平米を完全貸切!愛犬同伴OKのアブラサスホテル

写真:U KOARA

地図を見る

2021年夏、富士山の麓の静かなファームエリアにオープンしたアブラサスホテル。アパレルブランドabrAsusが運営する、定員6名の完全貸切ホテルです。敷地の広さは、なんと710平米。メイン棟の前には、開放的な芝生のプライベートガーデン、隣にはフィンランド式トレーラーサウナがあります。こちらは愛犬同伴OK。心置きなく愛犬との旅行を楽しめます。

チェックインは15時。すぐ隣の姉妹ホテルのゲストと顔を合わせないように、チェックイン&チェックアウトの時間が1時間ずれています。

710平米を完全貸切!愛犬同伴OKのアブラサスホテル

写真:U KOARA

地図を見る

アブラサスホテルは、正面に富士山を臨む絶景ホテル。富士山は、季節や時間帯によって様々な表情を見せます。遊具やヨガマットもあるので、芝生の上でヨガやバドミントン、寝っころがって空を見たり、思い思いに過ごしましょう。

もちろん愛犬は、リードレスで思いっきり走り回れます。その嬉しそうな様子を見れば、連れてきて来てよかったと幸せな気持ちになります。

710平米を完全貸切!愛犬同伴OKのアブラサスホテル

写真:U KOARA

地図を見る

愛犬は、庭とテラス、室内のダイニングキッチン(ケージ内のみ)の利用が可能。犬用アメニティはケージの他、リクエスト制でフードボール、ウェットティッシュ、足拭きタオル、バスタオル、トイレ、散歩用エチケット袋、犬用ドライヤーが利用できます。寒い季節でも床のタイルは温かく、人も犬も快適に過ごせます。

富士山が主役のアブラサスホテル

富士山が主役のアブラサスホテル

写真:U KOARA

地図を見る

全ての窓から富士山が見えるアブラサスホテル。特に早朝や夕方の富士山は美しく、見逃したくない時間帯です。

銭湯の富士山を本物の富士山で再現したバスルーム。広めのバスタブの1つにはサウナ用の水を、もう1つにはお湯を張り、ハーブとアロマオイルで作ったバスソルトを入れます。バスタブの上の小窓からも富士山が見えますよ。

アブラサスホテルの水道水は、富士山の雨水や雪解け水から作られた地下水を使用しています。

富士山が主役のアブラサスホテル

写真:U KOARA

地図を見る

バスルームのすぐ隣は、トレーラーサウナカー。サウナルームも富士山ビューです。薪割りと火起こしを楽しみながら、焚火感覚でサウナを温めていきます。薪が燃える香りも思い出になる時間。サウナが温まるまで時間がかかるので、早めのスタートがおすすめです。

富士山が主役のアブラサスホテル

写真:U KOARA

地図を見る

夜には満天の星空と富士山のコラボが実現可能。ひんやりとした夜の空気の中、部屋の照明を落として夜空を見上げてみましょう。

どこでくつろぐ?アブラサスホテルの客室

どこでくつろぐ?アブラサスホテルの客室

写真:U KOARA

地図を見る

アブラサスホテルの中心は、半屋外のオープンリビングルーム。正面には富士山。バスルームとキッチン、庭の真ん中にあり、ホテルの良さを一番感じられる場所です。

サウナ後に外気浴をしたり、日が落ちたらバイオエタノールの暖炉を囲み、朝は淹れたてのコーヒーを飲んだり。ここは、昼も夜もゲストの特等席、愛犬も一緒にくつろげます。

どこでくつろぐ?アブラサスホテルの客室

写真:U KOARA

地図を見る

オープンリビングルームから建物の中に入ると、プロ仕様の冷蔵庫やコンロ、キッチン家電が並ぶダイニングキッチンがあります。料理を作ったり食事をしたり、大きなダイニングテーブルを中心に会話が弾みます。

どこでくつろぐ?アブラサスホテルの客室

写真:U KOARA

地図を見る

キッチンの隣には2つのベッドルームがあり、扉を開けると各部屋に洗面台と荷物を置くスペースがあります。もう1つ引き戸を開けるとベッドが3台ずつ並びます。荷物置きスペースとベッドルームを分けることで、より睡眠に集中できる設計です。

1つの寝室には少し固めの日本ベッド、もう1つには柔らかめのフランスベッドのマットレスが置かれ、好きなマットレスを選べます。他の宿泊施設にはない、アブラサスホテルならではのポイント。しっかり眠ることも、ホテルのこだわりです。

アメニティは、パジャマやバスローブの他、メイク落とし等の基礎化粧品が揃っています。ドライヤーやヘアアイロンは、レプロナイザーやダイソン、ヘアビューロンを用意。一度使ってみたかった!を試せるホテルです。

キッチン家電で作る「豚組」コラボのディナー

キッチン家電で作る「豚組」コラボのディナー

写真:U KOARA

地図を見る

夕食は、下準備された食材をレシピ通りに料理するプリぺアードスタイル。包丁は使用せず、ホットクックやバーミキュラポットに材料を投入してスイッチON、または火にかけるだけで出来上がります。

全ての料理が出来上がるまで約1時間。お腹が空いてきた頃に完成です。

キッチン家電で作る「豚組」コラボのディナー

写真:U KOARA

地図を見る

六本木ヒルズと西麻布に店を構える「豚組」とコラボしたメニューは簡単、美味しい、美しいと三拍子揃った内容。連泊すると内容が変わります。また、以前に1度宿泊したことがあれば、リクエスト制で2泊目の料理をいただけます(※)。
※姉妹ホテルでもOK

キッチン家電で作る「豚組」コラボのディナー

写真:U KOARA

地図を見る

2泊目のディナーの内容がこちら。

・バーミキュラライスポットでつくる「真鯛のアクアパッツァ」
・バーミキュラでつくる「銘柄豚と野菜の蒸ししゃぶ
・ホットクックでつくる「まるごとオニオンスープ」
・中が見える土鍋でつくる「レモンパセリライス」

もう、ごちそうの大渋滞。見た目の美しさだけでなく、出汁や素材の美味しさを十分に感じられるプロの味。作る体験も料理の美味しさも、全て思い出になります。

2泊したい!感動の朝食、豚組特製角煮とチーズのホットサンド

2泊したい!感動の朝食、豚組特製角煮とチーズのホットサンド

写真:U KOARA

地図を見る

朝の富士山の美しさは格別。翌朝は少し早起きして、神々しい富士山を拝みます。一日の始まりはコーヒー豆の焙煎からスタート。オープンリビングルームでコーヒーの生豆を火にかけていきます。

パチパチと音がし始め、香ばしい香りがして煙が出て豆が黒くなってきたら出来上がり。美味しいコーヒーを淹れましょう。

2泊したい!感動の朝食、豚組特製角煮とチーズのホットサンド

写真:U KOARA

地図を見る

アブラサスハウス2泊目の朝食は、ホットサンドメーカーでつくる「豚組特製角煮とチーズのホットサンド」。ホテルスタッフ一押しのメニューです。

豚肉料理専門店・豚組が作った角煮の塊を豪快に食パンにのせ、とろけるチーズ、たっぷりのマスタードを重ね、ホットサンドにします。見た目はいたってシンプル、そのお味はいかに?

2泊したい!感動の朝食、豚組特製角煮とチーズのホットサンド

写真:U KOARA

地図を見る

焙煎したてのコーヒー、角煮ホットサンド、フルーツとヨーグルト、前日のスープの残りも追加していただきます。目の前には額縁に入った本物の富士山。なんとも贅沢な朝食タイムです。

柔らかく甘い豚の脂身、味が締まるマスタード。一口ごとに「美味しい。」と口に出してしまう感動レベルのホットサンド。これを味わうために、2泊したくなるほどです。最高のロケーション&もう一度食べたい大満足のホットサンド。記憶に残る朝ごはんです。

アブラサスホテル富士河口湖で記憶に残る体験を

体験する全てが新しく、驚きの連続のアブラサスホテル富士河口湖。一度泊まれば、今まで宿泊してきたどの施設とも違うことに気づくはず。特別な日であれば、忘れられない記念日になりそうです。パートナーや友人と、ファミリーで、そして愛犬も連れて素敵な時間を過ごしましょう。

取材協力:アブラサスホテル富士河口湖

2023年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2023/12/07−2023/12/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -