過去最大規模!横浜赤レンガ倉庫でいちごフェスティバル開催

過去最大規模!横浜赤レンガ倉庫でいちごフェスティバル開催

更新日:2024/01/16 07:56

トラベルjp NEWSのプロフィール写真 トラベルjp NEWS
横浜赤レンガ倉庫では2024年2月1日(木)から25日(日)の期間、「Yokohama Strawberry Festival 2024」を開催!いちごスイーツやフードメニュー、さらに農家の直売や物販が集まる毎年人気のイベントです。11回目の開催となる今年は会場規模を約2倍に拡大!いちごファンはもちろん、大人から子どもまで楽しめるいちごづくしのイベントをご紹介します。

ブランドいちごの無料配布もあり!

ブランドいちごの無料配布もあり!

提供元:株式会社横浜赤レンガ

https://www.yokohama-akarenga.jp/

2024年の装飾テーマは“Strawberry Forest いちごの森”。飲食ブース、物販ブース合わせて過去最大数となる延べ38店舗が集結します。ブースには13の店舗が初出店!YouTuberしなこ&アヤノダガネがプロデュースしたドリンク、全国の契約いちご農家から直送される完熟いちごを使ったいちご大福食べ比べセットなど、バラエティ豊かなメニューが登場します。

ブランドいちごの無料配布もあり!

提供元:株式会社横浜赤レンガ

https://www.yokohama-akarenga.jp/

またハードロックカフェの“ROCK×いちご”をテーマにしたコンセプトカフェが初出店!「ストロベリー&チョコレート ブラウニーサンデー」など、今回のイベントのためだけに特別に考案した4つのメニューを展開します。いずれもテイクアウトOK。ここでしか味わえない、要チェックのメニューです。

ブランドいちごの無料配布もあり!

提供元:株式会社横浜赤レンガ

https://www.yokohama-akarenga.jp/

毎年恒例のブランドいちごの無料配布も日数限定で実施。2月1日(木)・15日(木)・23日(金・祝)には、いちごのPR支援を行うミスいちごが来場し、ブランドいちご「ミガキイチゴ」など、ミスいちごが厳選したいちごを数量限定でお渡しします。また地元・横浜市内の6つのいちご農園による、毎年人気の直売も実施。日替わりで採れたてのいちごを販売します。

なおMARINE & WALK YOKOHAMAや横浜ハンマーヘッド、横浜ワールドポーターズでもストロベリーフェスティバルを開催。ぜひ横浜で旬のいちごを堪能してくださいね。

Yokohama Strawberry Festival 2024の基本情報

■開催期間
2024年2月1日(木)〜25日(日)
※2月20日(火)は横浜赤レンガ倉庫休館日に伴い休業
■時間
10:00〜18:00
■会場
横浜赤レンガ倉庫イベント広場 特設テント

■入場料
税込500円(飲料・物販代別)
※横浜赤レンガ倉庫公式アプリ会員は税込300円
※小学生以下は無料(保護者同伴に限る)

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -