三日月型した湖の湖岸の町「モントゼー」は映画『サウンドオブミュージック』の舞台

三日月型した湖の湖岸の町「モントゼー」は映画『サウンドオブミュージック』の舞台

更新日:2024/02/24 13:28

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家
2000メートル級の山々と70以上の輝く湖が織りなす自然美に溢れたオーストリアのザルツカンマーグート地方。「塩の宝庫」という意味を持ち、古くから岩塩産出地として知られてきました。

この中のモントゼーは三日月型の湖モントゼーの畔に佇むのんびりリゾート気分が楽しめる町。映画『サウンドオブミュージック』にも登場する教会があり、中心地にはカラフルな可愛らしい建物が軒を並べ、長閑な風景に囲まれています。

カラフルな建物が美しいモントゼーの町並み

カラフルな建物が美しいモントゼーの町並み

写真:Hiroko Oji

地図を見る

オーストリア随一の景勝地ザルツカンマーグート地方。美しい山や湖に囲まれたこの地方にひっそりと佇みながら人気のあるのがモントゼーの町です。ザルツブルグからバスに乗ること約55分、町と同じ名前を持つ湖モントゼーの湖畔北側に広がる一帯です。

近くに郵便局のあるバスターミナルからライナー通りに入って町の中心地へ向かうと、通り沿いには黄色や水色・エンジなどカラフルでキュートな建物が軒を並べています。

カラフルな建物が美しいモントゼーの町並み

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ライナー通りの突き当りを左折すると、こちらもカラフルな建物が軒を並べるメインストリートのようなところ。町の中心地となるマルクトプラッツです。周辺はホテルやカフェ・レストラン、ショップなどが入り、夏ならテラス席が設けられ、観光客で賑わいます。一階にお土産物屋さんが入るコミュニティーセンターの建物も並んでいて、正面の壁面には「RATHAUS」の文字が紋章と共に描かれています。

カラフルな建物が美しいモントゼーの町並み

写真:Hiroko Oji

地図を見る

マルクトプラッツから南へ延びるドクトル・フランツ・ミューラー通り沿いにあるのが観光案内所。小さい町なので地図が無くても観光できますが、こちらでシティマップなど必要な情報を得ることができます。

<観光案内所の基本情報>
住所:Dr.Franz-Mular-Strabe 3,5310 Montsee
電話番号:+43-6232-2270
営業時間:8:00〜12:00、13:00〜17:00(金曜日は午前のみ)
休業日:土・日曜日

教会前の広場「ヴレーデプラッツ」

教会前の広場「ヴレーデプラッツ」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

町の中心地マルクトプラッツから東側へ曲がると広い一角に入るとそこはヴレーデプラッツ。年末にはクリスマスマーケットの屋台が軒を並べます。

教会前の広場「ヴレーデプラッツ」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

このヴレーデプラッツの一番奥にそびえるようにして建つのが教区教会のサン・ミッシェル教会。左右対照の時計塔が印象的です。

白い縁取りのある可愛らしい淡い黄色の教会は11世紀に建てられたのですが、17世紀の火災による焼失のため再建されました。その結果、ゴシック様式とバロック様式の2つの様式が混在する独特な建物になっています。

教会前の広場「ヴレーデプラッツ」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

教区教会のそばには、シュロス・ホテル・モントゼーの建物があり、広場に面しているのは併設のカフェ・レストラン。この四つ星ホテルは1000年以上の歴史を誇ります。

元となるのがオーストリア最古のベネディクト会修道院。739年に設立され、幾度も破壊と再建を繰り返した後、16世紀に参事会教会が追加。修道院は城として18世紀にナポレオンの手に渡り、後にはアルメイダ家に渡りました。1985年、城はアサメル家所有となり、2001年にホテル・シュロス・モントゼーとしてオープンしました。広場に面したアーチ型の入り口から建物をくぐると、手入れの行き届いた緑豊かな中庭に繋がり、奥にホテルの入り口があります

映画にも登場した教区教会「サン・ミッシェル教会」

映画にも登場した教区教会「サン・ミッシェル教会」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

モントゼーを訪れたら忘れてはならないのが、町の中心にある教区教会「サン・ミッシェル教会」。こぢんまりとした町ながら堂々としたファサードを持つ教会内部は、白地に柔らかいピンク色で彩られ、3身廊の両側にはたくさんの荘厳な造りの祭壇が並び、一番奥には大きな主祭壇がどんと構えています。

映画「サウンド・オブ・ミュージック」では、主人公マリアとトラップ大佐の結婚式シーンがここで撮影されました。映画をご覧になった方なら、今まさに自分が結婚式に参加しているかのような錯覚を覚えるに違いありません。

映画にも登場した教区教会「サン・ミッシェル教会」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

背後にあるのは細やかな金色の装飾が施されたパイプオルガン。結婚式シーンでの旋律が聞こえてきそうです。

映画にも登場した教区教会「サン・ミッシェル教会」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

沢山ある祭壇は、一つひとつ重厚で荘厳な装飾が施されており、どれも惹きつけられてしまいます。

<教区教会の基本情報>
住所:Kirchengasse 1,5310 Mondsee
電話番号:+43-6232-4166
開場時間:9:00〜18:00

郷土博物館

郷土博物館

写真:Hiroko Oji

地図を見る

教区教会に向かって左にある入り口からは、郷土博物館に入ることができます。

郷土博物館は、教会付属の修道院の建物を利用しています。この修道院は748年創設のベネディクト派修道院付属の写字生を養成する筆記学校があったところです。

郷土博物館

写真:Hiroko Oji

地図を見る

筆記学校だった名残の手稿本をはじめバロックの名彫刻家グッゲンビヒラーの作品とともに、少しだけですが当時使われていた数台の馬車や宗教具なども展示されています。

郷土博物館

写真:Hiroko Oji

地図を見る

またこの地方で発掘されたものが年表とともに展示され、杭住居文化の歴史や新石器時代の一形態である広範な「モンドゼー文化」に触れることができます。

<郷土博物館の基本情報>
住所:Wredepl.1,5310 Mondsee
開館時間:博物館は2024年4月30日まで休館、2024年5月1日に再開予定。

ザルツカンマーグート地方を訪れたら足を延ばしたくなるモントゼー

ザルツカンマーグート地方というと、ついついヴォルフガング湖の湖畔にあるザンクト・ギルゲンやザンクト・ヴォルフガングの魅力的な町々へ向かいがちですが、ここでご紹介したモントゼーは、ヴォルフガング湖の北に横たわる美しい湖モントゼーの湖畔にある町。

ザルツブルグから150番のバスで1時間もかからず、またザンクト・ギルゲンの町から156番のバスで20分もかからずに行き来できるロケーションにあり、お時間の余裕があればぜひ訪れていただきたい魅力溢れる町です。ホテルやカフェ・レストランもさることながら、モントゼーの湖畔を楽しむこともお薦めです。

2024年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2023/12/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -