アメリカ・ハワイで安くて安心なeSIMを使いたい!「HanaCell」がおすすめ

アメリカ・ハワイで安くて安心なeSIMを使いたい!「HanaCell」がおすすめ

更新日:2024/04/10 09:33

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部
地図をチェックしたり、SNSに写真をアップしたり、海外でもスマホは手放せません。

今まではWi-Fiルーターのレンタルや国際ローミングの利用が一般的でしたが、最近注目度が上がっているのが「eSIM」。申し込みから開通まで手間がかからないのと、リーズナブルに利用できる点が魅力です。

今回はeSIMの仕組みと利用方法、アメリカ・ハワイで安心&お値打ちに利用できる「HanaCell」についてご紹介します。(PR)

海外旅行の新定番!今チェックしておきたい「eSIM」とは?

「eSIM」とは、契約者の情報がスマホ本体に保存されていて、クラウド上のデータをオンラインで書き換えることで通信会社の変更や、海外での利用などができる仕組み。eSIMに対応している端末は年々増えています。

今までは海外でスマホを利用するときには通信会社の国際ローミングや、Wi-Fiルーターをレンタル、渡航先の通信会社でSIMカードを購入、などの方法が主流でした。

eSIMならオンラインで申し込めるので、最短で即日開通。国際ローミングやレンタルWi-Fiよりお値打ちです。

さらにうれしいのが、SIMカードの差し替えが不要という点。現在主流タイプのnanoSIMカードは12.3mm×8.8mmと小さいので、差し替え中に見失って探し回り、よく見たら肘にくっついていた、なんて経験をしたことのある方もいるのでは?旅行中にSIMカードをなくさないように保管しておくのもちょっとした手間です。eSIMなら、このお悩みをすべて解消してくれますよ!

海外旅行の新定番!今チェックしておきたい「eSIM」とは?

写真:トラベルjp 編集部

eSIMとWi-Fiレンタルを比較!

eSIMとWi-Fiレンタルを比較!

提供元:AdobeStock

例えばアメリカでeSIMを利用する場合、レンタルWi-Fiとどのくらい料金が違うのかを比較してみましょう。

◆レンタルWi-Fi
利用する会社によって異なりますが、通信速度が5Gでデータ容量が無制限のプランを選ぶと、1日あたり2,000〜3,000円ほど。4Gでも2,000円ほどかかります。アメリカ旅行は5泊7日くらいの日程が一般的なので、もし7日間利用すると20,000円近くかかる計算になります。また、レンタルしたWi-Fiルーターの破損などに備える補償プランを追加すると、さらに500円ほどが必要。Wi-Fiを友人や家族同士でシェアできるのが利点ですが、ネット利用がメインのサービスなので音声通話には対応していません。

◆eSIM
例えばアメリカの携帯サービス「Hanacell(ハナセル)」のeSIMなら、5日間で22ドル(約2,860円)、7日間で25ドル(約3,250円)。米国内の通話は使い放題で、SMSも利用できます。SIMカードやWi-Fiルーターなど物理的にレンタルするアイテムがないので破損や紛失の心配がなく、補償を付ける必要もありません。

さらに、Hanacellには「アメリカ長期SIM・eSIM」もあるので、1か月以上の長期滞在にも対応できます。留学や出張などにも使えますね!

eSIMを使ってみた!実際の利用者の声

eSIMを使ってみた!実際の利用者の声

提供元:AdobeStock

実際に「Hanacell」のeSIMを利用したユーザーの声を紹介します。

“通話およびデータ通信ともストレスなく利用できました。また、丁寧なガイドのおかげで設定も簡単でした。以前はSoftbank契約でアメリカ放題を使っていて、Y!mobileに変更した後はWi-Fiルーターをレンタルしていましたが、通話ができず、現地での送迎手配やレストランの予約などに困っていました。今回初めてeSIMを使い、通話が普通にできたので本当に便利でした。”

(一部改変しています)

利用方法は超簡単!〜eSIMが開通するまで〜

利用方法は超簡単!〜eSIMが開通するまで〜

提供元:写真AC

eSIMが便利なのは分かったけれど、使い方が難しそう……。そんな方のために、「Hanacell」の利用方法を簡単にご紹介しましょう。

【1】eSIMを利用できるか確認
まずは自分のスマホ端末がeSIM対応かどうかをチェック。さらに、利用したいサービスが渡航先のエリアで利用可能かを、「Hanacell」の公式サイトで忘れずに確認しましょう。

【2】ウェブサイトから申込み
「Hanacell」のサイトで利用日数を選び、必要事項を入力して申し込みます。注文すると内容確認メール、初めての利用なら専用ページのログイン方法も届きます。渡米前、渡米後のどちらでも申し込めますよ!

【3】開通申請
専用ページにログインして、利用開始日を登録。「当日開始」を選ぶと、混雑時を除いておよそ30分以内に開通します。

【4】利用開始
専用ページにログインし、手順に沿ってeSIMを設定すれば利用開始。期間が終了すると自動的に解約となるので、解約し忘れて超過料金がかかってしまう心配もありません。

日本からの渡航者向け!アメリカ携帯電話サービス「HanaCell」とは?

日本からの渡航者向け!アメリカ携帯電話サービス「HanaCell」とは?

提供元:写真AC

アメリカやハワイでeSIMを使うなら、「HanaCell(ハナセル)」がおすすめ!2007年から17年にわたってアメリカ在住日本人向けに携帯電話サービスを提供してきた実績があるブランドなので、安心して利用できます。

アメリカ・ハワイ滞在に特化したeSIMでお値打ちな価格設定、契約から利用終了まですべて日本語で手続きできるのも魅力。さらに日本語のカスタマーサポート付きなので、現地で利用中に困ったときも相談できて安心です。

アメリカ・ハワイでスマホを使うなら「HanaCell」

オンラインで手軽に申し込みができて、即日開通OK、料金もリーズナブルでSIMカードの差し替えも不要!海外に行くならeSIMにしない手はありません。

アメリカ・ハワイに行くなら「HanaCell」がイチオシ!長い歴史を持つ安心のブランドで、快適な通信環境を手に入れませんか?

【この記事は HanaCell(ハナセル) とのタイアップです】

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

エリア・カテゴリ別 記事リスト

このナビゲーターの記事一覧(国内)

このナビゲーターの記事一覧(海外)

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -