福岡「宗像大社 神宝館」日本最古の神社で知る、8万点の国宝

福岡「宗像大社 神宝館」日本最古の神社で知る、8万点の国宝

更新日:2024/04/03 11:55

浅井 みら野のプロフィール写真 浅井 みら野 総合旅行業務取扱管理者、全国通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級、JSBA スノーボード バッジテスト 1級
最も古い歴史書の『古事記』(712年)、『日本書紀』(720年)の両方に登場することから日本最古の神社のひとつとされ、ユネスコ世界遺産にも登録されている福岡県「宗像大社」。3つの宮を総称していますが、そのうちの辺津宮(へつぐう)に隣接する「神宝館」では、境内で出土された祭祀品を収蔵展示しています。8万点にも及ぶ国宝は桁違いですが、背景を知ることで古代の人たちが込めた祈りの強さが見えてくるのです。

海の要所を守ってきた宗像大社

海の要所を守ってきた宗像大社

写真:浅井 みら野

地図を見る

福岡県福岡市と北九州市の中間地点に位置する宗像市(むなかたし)。玄界灘に面し、その先わずか200kmほどで朝鮮半島に行き着くことから、古代より海外との交易拠点として重要視されてきました。

海の要所を守ってきた宗像大社

写真:浅井 みら野

地図を見る

海上交通から転じて交通安全の神様、そして国家の守護神として祀られている「宗像大社」は、朝鮮半島への航海を見守るようにその海上ルート沿いに鎮座しています。宗像市の辺津宮、そこから約10km離れた大島の中津宮、さらに約50km先の沖ノ島(おきのしま)には沖津宮があり、沖ノ島は今でも神職以外は上陸が許されない神域です。

1500年以上も閉ざされていた神の島

1500年以上も閉ざされていた神の島

写真:浅井 みら野

地図を見る

沖ノ島は「神の島」と崇められ続け、島で見聞きしたことは一切口外してはならず、草一本たりとも島外への持ち出しを禁止していたことから実態は長年知られていませんでした。しかし、1954年に初めて本格的な調査が開始されると、祭祀に使用された奉献品が8万点も発見され、4世紀後半〜9世紀末のものだと判明。すべてが国宝に指定され、「神宝館」に所蔵されました。

多種多様性にあふれた奉献品

多種多様性にあふれた奉献品

写真:浅井 みら野

地図を見る

「神宝館」では沖ノ島で発見された奉献品を中心に展示され、特に最初に目にする純金製の指輪は、1500年前の輝きが今も失われずに放たれている驚きの逸品。5〜6世紀に新羅から伝わった指輪には花びらと丸の文様があしらわれ、当時の技術の高さがうかがえます。

多種多様性にあふれた奉献品

写真:浅井 みら野

地図を見る

近隣の国々に加え、ペルシャからシルクロードを経て渡ってきたカットグラス碗片のほか、日本最古の彩釉陶器、瑪瑙や水晶など異なる材料で作られた勾玉など、展示されているのは一級品ばかり。

多種多様性にあふれた奉献品

写真:浅井 みら野

地図を見る

特に彩釉陶器の小壺は大和朝廷に由来し、沖ノ島で出土した数も多いことから国家規模で祭祀が行われていたことが明らかになりました。

奉献品以外の展示物も充実

奉献品以外の展示物も充実

写真:浅井 みら野

地図を見る

祭祀品に加え、辺津宮にまつわる文化財も展示されています。三十六歌仙扁額は江戸時代に当時の藩主だった黒田光之によって奉納されたもの。本来なら拝殿に掲げられるので表面は傷ついてしまいますが、奉納された直後に本殿奥に保管された、当時の鮮やかさが奇跡的に色あせることなく維持されています。

奉献品以外の展示物も充実

写真:浅井 みら野

地図を見る

1本の楠(くすのき)で作られた狛犬も特徴的で、目と鼻、口など顔のパーツが大胆に彫られたおかげで表情も活き活きとし、強靭な体躯も勇ましいです。類例がなく、一木造(いちぼくづくり)も珍しいことから、重要文化財に指定されています。

奉献品が伝える、古代の想い

奉献品が伝える、古代の想い

写真:浅井 みら野

地図を見る

海上交通、国家守護として太古の昔より信仰されてきた宗像大社。死の危険性が付きまとう朝鮮への渡航安全を祈願した目的は、海の向こうから最新の技術や資源を得ることが自国の安泰につながると考えられていたからです。

奉献品が伝える、古代の想い

写真:浅井 みら野

「神宝館」の展示品は、古代の人たちが込めた未来への祈りそのもの。千年の時を超えて、それは今の日本を生きている私たちにつながっています。

宗像大社 神宝館の基本情報

住所:福岡県宗像市田島2331
電話番号:0940-62-1311
開館時間:9:00〜16:30(最終入館16:00)
アクセス:JR東郷駅から神湊波止場行きバスに乗車し、「宗像大社前」で下車(乗車時間 約12分)

2024年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2024/03/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -