死ぬまでに見たいオーロラ!フィンランドで北極圏を遊びつくせ!

| フィンランド

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

死ぬまでに見たいオーロラ!フィンランドで北極圏を遊びつくせ!

死ぬまでに見たいオーロラ!フィンランドで北極圏を遊びつくせ!

更新日:2014/07/21 15:07

山田 光子のプロフィール写真 山田 光子 カメラマン、旅ブロガー

夜空にカーテンのようにゆらめくオーロラ。世界にはこんなにも美しい自然現象が見られる場所があります。
その場所の一つであるフィンランドの『ユッラス』という北極圏にある小さな村は、オーロラベルトと呼ばれるオーロラが発生しやすい地域の中にあります。
ここではユッラスで観測するオーロラと、犬ぞりやスノーモービルなどのアクティビティ、神秘的なアイスホテルの紹介をします。

- PR -

オーロラだけじゃない!雪と氷の美しい世界!

オーロラだけじゃない!雪と氷の美しい世界!

写真:山田 光子

地図を見る

ユッラスはフィンランド北部のラップランドと呼ばれる北極圏の地域に位置し、夏はほとんど太陽が沈まず、冬はほとんど太陽が出ないという環境です。
写真の風景はユッラスへ向かう車窓からの風景ですが、ユッラス周辺はこのように樹氷や雪の世界で覆われています。
オーロラのシーズンである冬はとても寒く、平均気温は約−15度。寒い時は−30度以下に下がることもあります。
しかし大地が一面の白い雪で覆われ、大気が澄み、樹氷やダイヤモンドダストが輝く世界は、寒さを忘れるほど美しいのです!

また、外が極寒の世界であっても、室内は常に20度前後に保たれとても快適!フィンランド名物のサウナがあるホテルも多いので、部屋でのんびり過ごすのもいいでしょう。

元気すぎる犬達と樹氷の森を駆け抜ける!

元気すぎる犬達と樹氷の森を駆け抜ける!

写真:山田 光子

地図を見る

夜はオーロラ観測がメインですが、昼間も楽しめるアクティビティがたくさんあります!
そこでぜひ体験して頂きたいのが犬ぞりです。
犬ぞり体験は、ユッラスにあるツアー会社で申し込むことができます。
村から車で15分ほどの場所にある犬の飼育施設で、およそ100匹ほどの犬達が元気よく迎えてくれます。
走りたくてうずうずしている犬達は、人が来ると大喜び!その元気と人懐っこさに驚きます。

基本は運転手とソリに乗る人の2人1組の交代制で、運転のレクチャーを受けたらコースを何組かで連なって走ります。
ここでは4匹の犬達に引いてもらうのですが、リーダー・副リーダー・力のある頑張り屋・怠け者とバランスよく性格でチームが組まれ、怠け者がいると他の犬が頑張るのだとか。
そんな個性的な犬達と一緒に走る雪の大地や森はとても美しく、ずっと走っていたいほど楽しいです!

ただ氷点下の中を走るので、体感温度は−30度以上になることもあります。ツアー会社で極寒に対応したツナギを貸してくれますが、中はありったけの服を着込みましょう。

スノーモービルで雪の森の隠れ家カフェへ行こう!

スノーモービルで雪の森の隠れ家カフェへ行こう!

写真:山田 光子

地図を見る

人気のアクティビティのひとつにスノーモービルがあります。運転したことがある人は多くないと思いますが、操作はシンプルなので、日本の運転免許をもっていれば20分ほどのレクチャーで運転できます。ガイドの人の後ろをついていくので、迷う心配はありません。
道路を外れて森の中に入ってしまえば、スノーモービル専用の道があるので爽快な運転が楽しめます!

気持ちよく走っていくと、森の中に『コタ』とよばれる可愛い小屋が現れます。中はカフェになっていて、紅茶やクッキー、パンなどが食べられます。小休憩にぴったりでとても暖まります。日本では運転する機会がなかなかないスノーモービル。このチャンスを逃さず、ぜひ体験してみて下さい!

宿泊もできる!氷で出来た神秘のスノー・ビレッジ!

宿泊もできる!氷で出来た神秘のスノー・ビレッジ!

写真:山田 光子

地図を見る

ユッラスから車で約20分ほどの森に、毎年冬の間だけ『スノー・ビレッジ』が現れます。近くの川から切り出した氷でホテル・レストラン・バーなどが創られ、実際にホテルに宿泊することもできます。
建物自体は専門の建築家がつくり、内装はラップランド大学の学生が毎年違うコンセプトでつくっています。
写真は2013年のホテルの通路です。各部屋の壁に彫刻が施され、共有スペースに氷の滑り台や、氷のパターゴルフ、氷の教会などがあります。精密な彫刻がライトアップの光で輝き、見とれてしまうほど美しい内装です。

内部の気温は平均−5度ですが、外が−10度から−30度なので、中に入れば暖かく感じるでしょう。眠るときは厚着をして、寝袋にくるまって眠ります。寒さに自信あり!という方は、雪と氷に包まれた神秘のホテルにぜひ宿泊してみて下さい!

入場料10ユーロ
ユッラスからツアーで47ユーロ

天空のショータイム!オーロラに感動!

天空のショータイム!オーロラに感動!

写真:山田 光子

地図を見る

ユッラスは小さい村で周りに都市もない為、余計な光に邪魔されることなくオーロラの観測ができます。そして冬は日が短いので、オーロラチャンスも増えます。そのためオーロラ目的で訪れる場合、9月〜3月がいいでしょう。
運がよければブレイクアップという、突如オーロラが広がる現象が見られます。空から突然光が吹き出し広がり動いてゆく光景は、感動を通り越して衝撃的な経験になるでしょう。

写真のオーロラは『ユッラスカルティオ』というホテルの駐車場からですが、村の中心から徒歩20分の場所にあるアカスロンポロ湖が空も開けて外灯も少ないのでおすすめです。
オーロラ出現の時間帯は特に決まっているわけではないので、辛抱強く待つということが必要です。しかしそこは極寒の地。まつげや鼻毛まで凍ってくるので、辛くなったら近くのバーに逃げ込みましょう。

またオーロラの撮影をする方はカメラの取扱いに注意です。氷点下の中置いていたカメラをそのまま室内へ持って入ると、一気にレンズが結露し、カメラ本体も使い物にならなくなります。室内に入る前にジップロックなどに入れタオルに包み、数時間かけて気温差をなくしてから取り出すといいでしょう。

美しすぎるオーロラと氷と雪の世界へ!

今回紹介したフィンランド北部に広がる氷と雪の世界はとても美しく、昼はアクティビティ夜はオーロラと、眠る暇がないほど楽しめます!
アクティビティも、犬ぞりやスノーモービルの他に、トナカイぞり体験・スキー・クロスカントリー・スノーシューなど様々な体験ができます。アクティビティ体験は村の『スノーファンサファリ』で申し込めます。

また、ユッラスに向かう途中のロバニエミにはサンタクロース村があります。本物のサンタクロースに会えたり、北極圏の境目があり北極圏到達証明書(4.2ユーロ)がもらえます。サンタクロース村入国スタンプ(0.5ユーロ)もあるので、記念にパスポートに押してもらいましょう。
更にロバニエミから首都ヘルシンキ間を12時間かけて走る夜行列車『サンタクロースエキスプレス』も人気!
ムーミンゆかりの地でもあるタンペレにはムーミン谷博物館もあります。

オーロラはもちろん、アクティビティや観光も充実のフィンランド!
是非この美しい国で感動の体験をしてみて下さい!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/02/07−2013/02/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ