全室温泉完備!「Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイド」オープン!

全室温泉完備!「Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイド」オープン!

更新日:2024/06/12 09:18

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師
鬼怒川温泉に「Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイド」がオープン! 大人数のゲストにも対応できるヴィラは、カップルはもちろん3世代旅行やグループ旅行にも最適です。客室には専用の温泉、サウナor岩盤浴も備えられプライベートステイを満喫できます。キッチン設備も揃い自炊もできますが鬼怒川の名店と連携した夕・朝食を楽しむプランもおすすめです。新しい旅のカタチが叶うステイを楽しみませんか?

鬼怒川の自然を満喫できるプライベートステイ

鬼怒川の自然を満喫できるプライベートステイ

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

Rakuten STAY VILLA鬼怒川リバーサイドは、「東武ワールドスクウェア駅」から徒歩で11分、温泉街の喧騒を離れた静かな場所に立っています。その美しい自然と温泉やリラクゼーションを、自分スタイルで誰にも気兼ねせず満喫できるのがこの施設の大きな魅力。

宿泊前にメールで届くキー番号を入れて入室し、部屋にあるタブレット端末でセルフチェックイン・チェックアウトができるので、面倒な手続きや待ち時間もなし!わからない時には電話で問い合わせもできます。

鬼怒川の自然を満喫できるプライベートステイ

提供元:Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイド

https://stay.rakuten.co.jp/villa/kinugawa/地図を見る

全室100平米以上のゆったりとした空間を持ち、鬼怒川渓谷に面した広いデッキテラスとテーブルセット、自炊可能なダイニングキッチン、居心地のいいソファのあるリビング、寝室、かけ流しの天然温泉、サウナまたは岩盤浴、洗濯乾燥機(洗剤付き)、給水機、床暖房などが備えられています。

またさらに、プロジェクター、足湯、外気浴スペース、無重力マッサージなどがある客室もあるので、予約の時にお好みの設備がある客室を選んでくださいね。

鬼怒川の自然を満喫できるプライベートステイ

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

キッチンには大きな冷蔵庫、オーブンレンジ、湯沸かしケトル、炊飯器、ネスプレッソ、鍋やフライパン、バーベキュー用のホットプレートなどの調理器具、食器用洗剤、食洗器などが備えられ、食器やカラトリー、ワイングラス、ふきんなど一通り揃っています。

冷蔵庫の中にはウェルカムドリンクと、2Lの水・2Lのお茶のペットボトルが入っています。ウェルカムドリンクは地酒3本(鬼怒川銘酒「鬼笑い」・とちおとめチューハイ・鬼怒川温泉麦酒)、鬼怒川サイダー、荒牧りんご園のりんごジュース。

家族構成や目的で選べる様々なタイプの客室

家族構成や目的で選べる様々なタイプの客室

提供元:Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイド

https://stay.rakuten.co.jp/villa/kinugawa/地図を見る

全16室の客室は、A・B・C・D1・D2・E・Fの7タイプに分かれ、それぞれに個性豊かな特徴を持っています。

こちらはBタイプのドッグフレンドリールーム。わんちゃんは部屋ではケージに入れて・・・というホテルが多い中、この施設はわんちゃんと一緒にソファで寛ろいだり、テラスの足湯に浸かることもできます。またテラスの先にはドッグランも備えられ、わんちゃんも飼い主もストレスフリーで楽しめます。

家族構成や目的で選べる様々なタイプの客室

提供元:Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイド

https://stay.rakuten.co.jp/villa/kinugawa/地図を見る

こちらの写真はCタイプ。2階からからスキップフロア(中2階)まで滑り台があったり、ネット遊具やプロジェクターもあって、子供たちが夢中で遊べる客室となっています。

家族構成や目的で選べる様々なタイプの客室

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

Dタイプの客室には、大きなスクリーンが備えられています。こちらの写真はD2タイプで、リビングに75インチの大型テレビ、小上がりに大型スクリーン、天然温泉のお風呂・サウナといった設備があります。

その他に、1階が車いす利用者に優しい仕様になっているEタイプの客室も1室あり、駐車場から引き戸になっている玄関、1階部分全体(寝室・リビング・ダイニングキッチン・温泉ルーム・洗面室・トイレ・デッキテラス)を、車いすで問題なく移動できます。

天然温泉だけじゃない!サウナor岩盤浴ベッドも!

天然温泉だけじゃない!サウナor岩盤浴ベッドも!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイドには、全室に鬼怒川温泉を引いています。窓の向こうには鬼怒川渓谷の緑の木立が見えて爽やか! 浴室にはレインシャワーが付いています。

また、シャワー室も備えられ、トイレも2つ備えられているので、大人数で泊まってもストレスフリーでステイできます。

天然温泉だけじゃない!サウナor岩盤浴ベッドも!

提供元:Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイド

https://stay.rakuten.co.jp/villa/kinugawa/地図を見る

Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイドの凄いところは、かけ流しの天然温泉だけでなく、サウナなどのリラクゼーション施設も整っていること。

天然温泉だけじゃない!サウナor岩盤浴ベッドも!

提供元:Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイド

https://stay.rakuten.co.jp/villa/kinugawa/地図を見る

リラクゼーション施設は客室によって違いますが、サウナまたは岩盤浴ベッドのどちらかが備えられています。さらに外気浴スペース、無重力マッサージなどがある客室もあるので、予約の時に、お好みの設備があるタイプの客室を予約してくださいね。

鬼怒川の名店の味を楽しむ!

鬼怒川の名店の味を楽しむ!

提供元:Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイド

https://stay.rakuten.co.jp/villa/kinugawa/地図を見る

夕食・朝食は素泊まりプランで自炊をするのも楽しいですが、夕食・朝食付きプランをおすすめします。その理由は、鬼怒川温泉屈指の美味しいお店の味を客室で楽しめるから! 夕食は3つのプランから予約時に選びます。3つのプランは以下の通り。

■足利マール牛入り鉄板焼きセット
美食家たちにも絶賛されているステーキハウス「よし乃」と連携した鉄板焼きディナー。極上の肉と新鮮な野菜を「よし乃」オリジナルのたれで楽しみます。
■カミーノ特製ディナー5品コースセット
鬼怒川の人気イタリアン「トラットリア・カミーノ」が用意した、オードブルからデザートまでの5品のイタリアンコース。
■とちぎゆめポーク豆乳ゆばしゃぶとご当地料理セット
鬼怒川の老舗割烹料理店「佃政」が、地元日光が誇る食材を用いて用意した和食セット。とちぎゆめポークとゆばのしゃぶしゃぶ、ヤシオマスの燻製サラダ、ゆばシュウマイ、お惣菜などを楽しめます。

鬼怒川の名店の味を楽しむ!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

予約の時に「夕朝食付き」「朝食付き」プランで予約をすると、お部屋の冷蔵庫に夕食セットと朝食セットが届いています。鉄板焼きと豆乳ゆばしゃぶを選ぶと、お米も付いてきて、お米はキッチンの炊飯器で炊きます。簡単に美味しく炊けますよ。

ドリンクはウェルカムドリンクもありますが、敷地内・共用連の「スマート販売機」で「凍眠生酒」から栃木のワイン、地酒なども買うことができます。その他にもアイスクリーム、軽食などもあり、製氷機の氷は自由に使うことができます。

鬼怒川の名店の味を楽しむ!

提供元:Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイド

https://stay.rakuten.co.jp/villa/kinugawa/地図を見る

こちらは3人分の鉄板焼きセット。牛脂、焼肉のたれの他に、ブラックペッパーや塩、マスタードも付いています。牛肉は栃木県が誇る長谷川農場のブランド牛「足利マール牛」。全農肉牛枝肉共励会の最優秀賞を2年連続で受賞している、霜降りと赤身のバランスがよい、とてもおいしい牛肉です。

※写真の夕食は3人前のセット

朝食は2種からチョイス

朝食は2種からチョイス

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

朝食セットも鬼怒川の名店と連携したメニュー。こちらの写真は鬼怒川の「BENTO CAFE KODAMA」の東武鉄道SL大樹のロゴ入り重箱に入ったカツサンド。ヨーグルトと季節のフルーツも入っています。

朝食は2種からチョイス

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらの写真は、夕食セットも提供している「カミーノ」の朝食セット。特製のフォカッチャサンドと具だくさんミネストローネセットにスムージーも付きます。

朝食は2種からチョイス

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ダイニングでの食事も快適ですが、お天気のいい日はぜひテラスでのモーニングを! 鬼怒川のせせらぎと鳥のさえずりを聞きながらの美味しいモーニング、最高ですよ。

セキュリティーも万全!

無人の宿、というと「大丈夫かしら・・・」と不安になる方も多いかもしれませんが、セルフチェックイン・チェックアウトは思ったよりも簡単です。またセキュリティーも、各客室の玄関に防犯カメラが設置され、ALSOKのセキュリティーシステムと連携しているので安心です。

自分たちの好みとニーズに合った客室を選択し、温泉やリラクゼーションを楽しみながら、広い贅沢な空間に住むように滞在できる。食事も自炊・食事つきプランからチョイスし、自分たちの望むSTAYを叶えられる「Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイド」。その新しい宿のカタチを体験しに、お出かけしてみませんか。

取材協力:Rakuten STAY VILLA 鬼怒川リバーサイド

2024年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2024/05/22−2024/05/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -