食・酒・器、すべて新潟産!こだわりのレストランが銀座にオープン

食・酒・器、すべて新潟産!こだわりのレストランが銀座にオープン

更新日:2024/06/19 07:11

トラベルjp NEWSのプロフィール写真 トラベルjp NEWS
2024年5月31日(金)、東京・銀座にある新潟県アンテナショップ「銀座・新潟情報館THE NIIGATA」8階に「THE NIIGATA Bit GINZA」がオープン!食材、お酒、カトラリー、器など、すべて新潟産にこだわったレストランです。気軽に味わえるランチセットから豪華なディナーコースまでメニューも豊富。その魅力をご紹介します!

コンセプトは“新潟と共に生きる”

コンセプトは“新潟と共に生きる”

提供元:THE NIIGATA Bit GINZA

https://gf2w200.gorp.jp/

株式会社Bitが運営する「THE NIIGATA Bit GINZA」は“新潟・燕三条の魅力を飲食を通して発信したい”という思いから生まれたレストラン。食材はもちろん、お酒、食器、カトラリー、お箸、インテリアまで、すべてを新潟産にこだわっています。燕三条地域は世界有数の金属洋食器の街で、国内生産量95%を生産する一大産地。新潟産の四季折々の豊かな食材とともに、江戸時代から始まった燕三条の歴史と職人技を体験できます。

コンセプトは“新潟と共に生きる”

提供元:THE NIIGATA Bit GINZA

https://gf2w200.gorp.jp/

新潟といえばやっぱりお米!新潟で厳選されたお米を使用するため、毎年産地が変わります。米の剪定士である8代目京都儀兵衛氏が今年選んだのは、柏崎市の新之助。炊き方、炊く釜もこだわった新潟米を味わえます。炊き立てのお米を楽しめるセットもおすすめ。

コンセプトは“新潟と共に生きる”

提供元:THE NIIGATA Bit GINZA

https://gf2w200.gorp.jp/

ランチには新潟産の旬の野菜を使った前菜、スープ、雪室熟成じゃがいもを使用した自家製フォカッチャ、新潟のドリンク、季節のデザートがついたセットを提供。メインはパスタ、魚料理、肉料理など、その日入荷した素材のメニューから選べます。

ディナーコースは3種類。「NIIGATAフルコース」では、新潟の郷土料理「のっぺ」や新潟食材を使ったアミューズ10品、さらに前菜、メイン、炊き立てのお米を味わえます。Bitオリジナルプライベートブランドのクラフトビール、新潟産の日本酒とのペアリングもお楽しみ。村上ほうじ茶や雪下人参ジュース、津南産りんごジュースなど、ソフトドリンクも新潟産にこだわっています。

THE NIIGATA Bit GINZAの基本情報

■住所
東京都中央区銀座 5-6-7 SANWAすずらんBldg.8階
■営業時間
<ランチ>
平日 11:30〜14:00、土日祝 11:30〜15:00
<ディナー>
18:00〜22:00
■定休日
月曜・他2日不定休

2024年6月の情報です。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -