恋の願いを風鈴に!「川越氷川神社」の"縁むすび風鈴"2017

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

恋の願いを風鈴に!「川越氷川神社」の"縁むすび風鈴"2017

恋の願いを風鈴に!「川越氷川神社」の"縁むすび風鈴"2017

更新日:2017/08/01 09:58

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

「川越氷川神社」は埼玉県の小江戸"川越"にある縁結びのパワースポット。来場者が30万人を超える、話題の夏の祭事"縁むすび風鈴"が今年も開催されます!恋の願いを短冊に書いて風鈴に結び、良縁を願うことができるこちらの祭事。境内に無数に吊り下げられた風鈴は感動モノ!夜はライトアップされ、幻想的な世界になります。期間は2017年7月1日〜9月4日。涼しい音色で涼を感じ、良縁を願ってみませんか?

川越氷川神社と約2000個の"縁むすび風鈴"

川越氷川神社と約2000個の"縁むすび風鈴"

写真:中島 誠子

地図を見る

川越氷川神社は埼玉県川越市にある、有名な縁結びのパワースポット。1500年の歴史を持ち、出雲大社の縁結びの神様と同じ「大己貴命(おおなむちのみこと)」も祀られています。

地元の方だけではなく、遠く北海道や鹿児島からもご縁を求めて来られる方がいらっしゃるほど、たくさんの方から厚く信仰されており、今まで数多くの縁を幸せに結んできた神社です。

その神社で2017年7月1日〜9月4日まで、"縁むすび風鈴"という特別な祭事が開催されています。2014年にスタートしたこちらの祭事は今年で4回目。昨年はなんと約30万人以上が来場し、川越の夏の風物詩として定着しつつあります。

シンボルエリアの「風鈴回廊」をはじめ、境内は美しい風鈴の音色が心地よく響き、参拝者を出迎えてくれます。境内を彩る11色、約2000個の風鈴に感動することでしょう。

夜は幻想的な世界に!2017年は恋あかり特別良縁祈願祭も

夜は幻想的な世界に!2017年は恋あかり特別良縁祈願祭も

写真:中島 誠子

地図を見る

夜になると境内は少し涼しくなり、神社のやわらかな光と、ライトアップされた風鈴が幻想的な世界を作り出します。そんな美しい風鈴回廊をくぐれば、なんだか願いが叶いそうな・・・そんな不思議な気持ちに。比較的過ごしやすい夜は浴衣での参拝もお勧めですよ。

夜は幻想的な世界に!2017年は恋あかり特別良縁祈願祭も

写真:中島 誠子

2017年からスタートした新行事「恋あかり」。風鈴にみたてた特製のぼんぼりを持って、夜の神社や町を散策してみませんか?

恋あかりの期間中には、「恋あかり特別良縁祈願祭」が毎日18:30〜開催されます。新たな良縁や恋人同士の願いだけでなく、夫婦、家族、友達等、大切な人とずっと仲睦まじく過ごせるようにと願う特別な祈祷です。ずっとずっと一緒にいたい、そう願う方と一緒にぜひ参列してみてください。

祈願祭終了後、授与品としてぼんぼりを受け取ることができます。(祈願初穂料:お一人様 1,500円)
※授与品だけでなく、17:00〜社務所にて購入することも可能。(初穂料ひとつ1,500円)

■恋あかり
期間:2017年7月22日〜8月27日

風鈴の音に乗って願いは神様へ

風鈴の音に乗って願いは神様へ

写真:中島 誠子

地図を見る

神社にお詣りする時は鈴を鳴らしますが、神道において「鈴の音」は祓い清める役割と、神様をお招きし、お力を頂く役割があるとされています。また、風は古くから人々に神の出現を感じさせ、想いを運ぶものとされてきました。

「古代から信仰されているその鈴の伝統と風への思いを"風鈴"で感じて欲しい。」そんな気持ちから今回の祭事に至ったと仰る神主さん。かわいくて夏らしいという単純な理由ではなく、風鈴にはそんな深い思いが込められています。

参拝者は短冊にお願いごとを書き、風鈴に付けることができます。(短冊は1枚500円)短冊に綴られた願いが、風鈴の音に乗って神様のところに届きますように。

風鈴の音に乗って願いは神様へ

写真:中島 誠子

地図を見る

境内の表側にある風鈴回廊の他、裏手にも風鈴が飾られた「風鈴小路」があります。こちらの風鈴は透明で、日中は木漏れ日を通して輝き、神社らしい清々しさを感じます。ちょうどその横に御神木があるので、触れてパワーをもらいましょう。とても素敵な場所なので境内をぐるりと散策してみてくださいね。

夜は御神水が天の川へ変わる

夜は御神水が天の川へ変わる

提供元:川越氷川神社

http://www.kawagoehikawa.jp/地図を見る

そして、今回のもう1つの夜の見どころは、夜の御神水のライトアップ。川越氷川神社に残る"光る川の伝説"にならったもので、御神水の小川に光が灯され、キラキラと光る天の川へと変わります。

光る川の伝説とは、今からおよそ1500年前、入間川の川底が毎晩広い範囲で光り、その光を不思議に思った人たちが光の元をたどったところ、現在の川越氷川神社の場所に着いたというもの。その後、その光が氷川の神様の霊光だと告げられ、氷川神社が建てられたそうです。

そういった古く残る伝説をイメージした演出も大きな見どころ。小川の上に飾られた竹毬風鈴のオブジェも夜の神社をかわいらしくライトアップしています。

むすびCafeで"風鈴スイーツ"を

むすびCafeで"風鈴スイーツ"を

写真:中島 誠子

地図を見る

氷川会館には「むすびCafe」という縁むすびにちなんだカフェがあります。デザイナーさんが手掛けたオシャレなカフェで、白を基調としたやさしい雰囲気に包まれる場所です。

こちらのカフェでは縁むすび風鈴の祭事に合わせ、期間限定で風鈴をイメージしたスイーツが楽しめます。風鈴をイメージした「彩り風鈴」や夏らしい和スイーツ「水わらび餅」も販売されていますので、ランチタイムやカフェタイムにぜひ。

カフェで提供される料理の材料は、全て神社にお供えしてから調理されます。そのためここでお食事をすると神様のお力をより一層頂けると言われていますので、ぜひこの機会にお食事をしてみて!

※むすびCafeの営業日はホームページにてご確認ください。

最強と言われる縁結び守りもゲットしよう

川越氷川神社には"最強の縁結び守り"ともいわれるお守り「縁結び玉」があります。そのお守りは月に2回開催される良縁祈願祭で授与品として受け取れるほか、毎日20個限定で無料で配られています。ぜひこちらのお守りもゲットしてみてくださいね。

縁むすび風鈴は人気の祭事のため、土日は混雑が予想されます。ゆっくりと参拝されたい方は平日の午前中がお勧めです。

縁結びは恋人との縁だけではなく、友人や仕事、子宝の縁を結ぶことでもあります。この特別な祭事に風鈴に願いを託してみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -