大自然に大感動!ケニア・マサイマラ国立保護区でサファリ!

| ケニア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大自然に大感動!ケニア・マサイマラ国立保護区でサファリ!

大自然に大感動!ケニア・マサイマラ国立保護区でサファリ!

更新日:2014/07/21 11:23

ケニアに旅行に行く、となるとその目的は「大自然・動物」ではないでしょうか。
ケニアには複数の国立保護区があり、大自然・動物の宝庫です。
今回はその中でも一番多くの動物を見ることが出来ると言われるケニアの代表的な国立保護区「マサイ・マラ国立保護区」でのゲーム・ドライブ(日本では「サファリ」という呼び方をすることが多い)をご紹介します。

サファリの基礎知識

サファリの基礎知識
地図を見る

基本的に車で動物を見に行く「サファリ」。ここでサファリの基礎知識を。

■基本的には朝夕の一日2回。
理由は動物の活動時間が朝と夕方だからです。それ以外の時間は動物は日陰でじっとしているそうですよ。ツアーでオプションがあれば1日中サファリを楽しむことも出来ます。
■貸切・日本語可能などを確認。
予約をする時に自分の希望が可能かどうか確認しましょう。何もかも内容が決まっているツアーは別ですが、自分で手配する場合はまず車が貸切orそうではないかをまず確認。貸切でない場合は同じロッジに泊まっている他のお客さんと一緒の車に乗ってサファリに行きます。多くの人と交流できますが、「○○が見たい!」など個人的な希望が言いにくい場合があります。
あと、ケニアの公用語はスワヒリ語と英語。海外の観光客に対しては英語でガイドをしてくれることが多いです。英語が不安な方は日本語を話せるドライバーさんを指名する方が良いでしょう。
■いろんな気温に対応できる服装を。
時期によっても変わりますが、基本的に早朝・夕暮れ時はひんやりしていて日が昇っているときは暑く、1日の気温差が激しいです。Tシャツの上に何か羽織るなど気温変化に対応できる服装を。また、動物に刺激を与えないよう原色など自然の中で目立つような色の服は避けましょう。

瞬きする暇もない動物の宝庫

マサイマラ国立保護区は、ケニア旅行の拠点となるナイロビ空港から西へおよそ260キロの位置にあります。乾季にはヌーの大群を見ることが出来ることでも有名ですね。
ナイロビ空港から直接行けば車で6時間以上かかります。国立保護区に入る前からキリンなどが見られる場合もあります。道も舗装された道路から未舗装のでこぼこみちに変わっていきます。
朝動物を見に行くことを一般的には「モーニング・サファリ」・夕方から動物を見に行くことを「イブニング・サファリ」と言います。
モーニングサファリは早朝、夜が明けない薄暗い時間に起きて車に乗り込みスタートです。基本的にゲームドライブは日の出から日没までと決まっています。
朝一番に見ることが出来るのが朝日。大自然の草原に朝日が照らされる景色は何回見ても飽きません。運転手さんに朝日がじっくり見たい!と言えば車を停めてくれますよ。

国立保護区に入ると…。そこはもう動物の宝庫!沢山の動物に出逢えます。
まず驚くのは日本の動物園では見ることのできないような活発な動物たち。
写真の象は毎日出逢う程遭遇率が高い動物です。長い鼻を使ってじゃれていたり、群れで早足で移動したり。象ってこんなに活発なんだ!とびっくりします。

瞬きする暇もない動物の宝庫
地図を見る

キリンにも出会い放題!

基本的にどこに見に行くかは運転手さんが決めます。朝の時点で「ライオンが見たい」など、希望を言うと今までの経験などでその動物がいそうな場所に行ってくれるんです。草原の車道を走って、動物がいれば車を停めてくれるのでそこで車の上から観察します。
また、運転手さんはトランシーバーで情報を提供し合っているので、ライオン・チーターなど、あまり見ることが出来ない動物を発見すると発見者が情報を共有してくれます。その連絡を受けて急ブレーキ!Uターンしてそこにダッシュしてくれます。

キリンもよく遭遇する動物です。
サファリの良いところはなんといっても動物を間近で見れることですね。
象など動物によっては近づきすぎると襲われる可能性があるので慎重に近づくのですが、車道になっている草がない道に動物が近づいているときはチャンス!間近で見ることが出来るでしょう。

キリンにも出会い放題!
地図を見る

全部見れたらラッキー!「ビッグ5」

ケニアのサファリでは、全部見ることが出来たらラッキーと言われる人気の動物を「ビッグ5(ファイブ)」と呼んでいます。
ビッグ5の動物は
地球上最大の陸上動物・アフリカゾウ
絶滅危惧種にも指定されている・サイ
ネコ科の肉食獣・ヒョウ
草食動物だけど気性が荒い・バッファロー
百獣の王・ライオン
です。

アフリカゾウとバッファローはマサイマラでは良く見ます。また、マサイマラはライオン王国とも言わる程ライオンが多いようなんですが、毎回見れるわけではないです。
サイとヒョウはマサイマラには生息しているとされていますが見れたらまさにラッキーです。
ケニアの国立保護区のなかでビッグ5を全て見ることが出来る可能性があるのがここマサイマラ国立保護区なんだそうですよ。全部見たいですよね!

全部見れたらラッキー!「ビッグ5」
地図を見る

動物の息遣いを感じよう

動物の息遣いを感じよう
地図を見る

サファリの最中、何度も感じることが出来るのが自然・動物の息遣いです。
サファリ中は360度どこを見渡しても草原・山です。車を停めるとしんと静まり返っていて、時折風に吹かれる草の音や、動物の鳴き声が聞こえてきます。

大げさかもしれませんが「自分はちっぽけだなぁ…」そう思ってしまいますね。本当にきれいな景色です。

朝・夕のサファリは各およそ2時間ずつ。それ以外の時間はロッジでゆっくりしましょう。ロッジからも動物が見える場合もありますよ。

おわりに…

ケニアはすごく遠いです。けれど一度は行ってみていただきたい場所。
是非旅先の候補としてご検討ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/12/02−2011/12/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -